Yusuke Nunokawa

ハルモニア株式会社 / 執行役員 CPO

Yusuke Nunokawa

ハルモニア株式会社 / 執行役員 CPO

東京都 練馬区

Yusuke Nunokawa

ハルモニア株式会社 / 執行役員 CPO

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

地図 x 移動 x 価格に強い PM です

建築 (学部)→都市解析 (修士)→GIS (ESRIジャパン)→モビリティ (スマートドライブ)→価格 (ハルモニア)

MUX Lab

MUX = Map User Experience インタラクティブな Web 地図における新しいユーザー体験をプロトタイピングしながら発見していくラボです。 掲載メディア: - 15 Cool UX Effects for Leaflet Maps | Maps Mania http://googlemapsmania.blogspot.jp/2015/12/cool-ux-effects-for-leaflet-maps.html - The Video Map Background | Maps Mania http://googlemapsmania.blogspot.jp/2015/12/the-video-map-background.html

Mable(メーブル)

Mable (メーブル) とは Map と Table を組み合わせた造語です。OpenStreetMap の道路線データをレーザカッターでテーブルに刻印した新しいプロダクトを作っています。地図を新しいデザインパターンやインターフェイスとして日常生活に取り入れることで、「データに触れる」という体験をより豊かなものにすることを目指しています。 掲載メディア: - Featured image | OpenStreetMap Wiki http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Featured_Images/Jan-Mar_2017#week-1 - ちょっと未来の図工の時間 | Sony Life Space UX Facebook Page https://www.facebook.com/lifespaceux/posts/1277390885716414

GeoDev Meetup

地理情報や地図・位置データを扱う(扱ってみたい)エンジニアやデータサイエンティスト、デザイナーの交流の場を企画・運営。

2021年8月
-
現在

執行役員 CPO
現在

2021年8月 -

現在

株式会社空から社名が変わりました

2019年5月
-
現在

株式会社空

2 years

プロダクトマネージャー
現在

2019年5月 -

現在

プロ直伝 伝わるデータ・ビジュアル術 ――Excelだけでは作れないデータ可視化レシピ

2019年5月

2021年4月

執行役員 CPO

2021年4月

2018年7月
-
2019年5月

プロダクトマネージャー

2018年7月 - 2019年5月

2017年7月

フロントエンドエンジニア

2017年7月

Trello Priority

Mable Preview

2012年4月
-
2017年6月

ESRIジャパン株式会社

6 years

プロダクトマネージャー

2012年4月 - 2017年6月

マクロミル主催 「MarkeTech(マーケテック)ハッカソン」最優秀賞

2016年12月

アーバンデータチャレンジ2016 in Hokkido × Linked Open Dataチャレンジ Japan2016 - 室蘭市 企業・団体対抗ハッカソン 公共クラウド賞

2016年12月

公共空間を遊び尽くそう!ピクニックのススメ

2016年2月

国土交通省国土地理院「第2回防災アプリケーション審査委員会」防災アプリ賞

2014年12月

MUROSARU

Map Effects 100

Map Chatter

React WebMap Framework

ArcGIS for Developers 開発リソース集

Mable(メーブル)

Mapper Utility for Projection Mapping

Tokyo 保育園マップ

RESAS x Japan Hackathon

内閣官房が地方創生の実現に向けて公開した官民ビッグデータ分析システムであるRESAS(Regional Economy and Society Analyzing System)を組み合わせて「今後の日本に必要な新しいビジネスを実現するアプリケーション」を創出することを目的としたハッカソン。 RESAS API で取得したデータを効率的に可視化するためのデータ整備ツールの企画を行い、当日はハッカソン参加者のメンタリングと技術支援を実施した。

2012年

首都大学東京大学院

都市システム科学域

2012年

地理情報システム学会 大会優秀発表賞

2011年12月

日本都市計画学会創立60周年・さいたま市誕生10周年記念 学生提案競技 市長賞

2011年12月

新建築2011年6月臨時増刊今、建築について思うこと──3.11を経て

2011年6月

CSIS DAYS 2010 優秀研究発表賞:「市街地におけるグラフィティの分布と特性」

2010年12月


スキルと特徴

GIS

0

Git

0

JavaScript

0

Figma

0

コミュニティデザイン

0

Publications

プロ直伝 伝わるデータ・ビジュアル術 ――Excelだけでは作れないデータ可視化レシピ

2019年5月

公共空間を遊び尽くそう!ピクニックのススメ

2016年2月

新建築2011年6月臨時増刊今、建築について思うこと──3.11を経て

2011年6月

Accomplishments/Portfolio

MUROSARU

Map Effects 100

Map Chatter

React WebMap Framework

ArcGIS for Developers 開発リソース集

さらに表示

Awards and Certifications

マクロミル主催 「MarkeTech(マーケテック)ハッカソン」最優秀賞

2016年12月

アーバンデータチャレンジ2016 in Hokkido × Linked Open Dataチャレンジ Japan2016 - 室蘭市 企業・団体対抗ハッカソン 公共クラウド賞

2016年12月

国土交通省国土地理院「第2回防災アプリケーション審査委員会」防災アプリ賞

2014年12月

地理情報システム学会 大会優秀発表賞

2011年12月

日本都市計画学会創立60周年・さいたま市誕生10周年記念 学生提案競技 市長賞

2011年12月

さらに表示