岡野 雄士

フリーランス / データサイエンティスト

岡野 雄士

フリーランス / データサイエンティスト

岡野 雄士

フリーランス / データサイエンティスト

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

常に芸術家でありたい

神経科学をバックグラウンドとし、研究活動の中で、PythonやR、Juliaなどを用いたデータ解析に触れてきました。現在では、研究以外の分野でもデータ解析をしていきたいと考え、ベンチャー企業でのデータ分析を担当してまいりました。データサイエンスを行う上では、複雑な現象に対して納得感のある説明を得ることを目標とし、データサイエンスの手法と各分野におけるドメイン知識を融合させるようなデータサイエンティストを目指して日々研鑽を積んでおります。

未来

この先やってみたいこと

未来

さまざまな分野の問題解決を通じて、人やデータと触れ合うことで、自分のコンテクストを上書きし、科学者として成長していきたいです。

2022年2月
-
現在
フリーランスの会社情報

データサイエンティスト(Side)
現在

2022年2月 -

現在

医学研究におけるデータ解析や実験計画のコンサルティングなどを主に扱っております

2021年3月
-
現在
株式会社 Countel

株式会社 Countel

1 year

最高データ責任者(Side)
現在

2021年3月 -

現在

慶應医学部の友人である創業者の研究のデータ分析を手伝ったことを契機に初期メンバーとして参入した。主に市場分析およびリサーチプロジェクトの計画立案および意思決定を担当。

「ベビカム×カウンテル共同リサーチ第1弾 子育て中の悩みの実態調査」追加報告

2022年4月

「カウンテル×ベビカム 共同リサーチ第1弾 子育て中の悩みの実態調査」

2022年2月

2020年3月
-
現在
個人活動

個人活動

2 years

翻訳(Side)
現在

2020年3月 -

現在

医学部で獲得した知識と、研究活動の中で得た分子生物学の専門知識を活かして、英文の専門書の和訳に訳者の一人として参加しました

ヒトの分子遺伝学 第5版

2021年10月

2018年4月
-
2024年3月

慶應義塾大学

6 years

医学部

2018年4月 - 2024年3月

神経突起伸長のメカニズム探索、統計・機械学習の手法を応用した新規膠芽腫マーカーの探索、細胞特性の代数的定義とRNA-seqデータにおけるアノテーション技術の開発など、分子生物学とデータサイエンス的手法を組み合わせることをメイントピックとして研究活動を行なっております

特待生として奨学金獲得

2018年4月 - 2024年

8000000

研究内容が塾内海外向け広報媒体に掲載

共同筆頭著者として参加し、iScience誌に掲載された研究成果について、慶應義塾大学の海外向け月刊広報媒体「The Penmark」にて特集されました

2022年5月 -

ヒトの神経突起伸長の新しいメカニズム解明・神経突起を伸長する化合物の発見-慢性期脊髄損傷治療へ応用目的での特許出願-:[慶應義塾]

2022年4月

The GADD45G/p38 MAPK/CDC25B signaling pathway enhances neurite outgrowth by promoting microtubule polymerization

2022年4月

「みんなの圏論」輪読会を主催

2022年1月

Transplantation of iPSC-derived corneal endothelial substitutes in a monkey corneal edema model

2021年8月

国際学会でポスター発表

ISSCR Virtual 2021という国際学会にて、「Development of a New Genome Editing System and Application to Glioblastoma Treatment」というタイトルでポスター発表を行なった

2021年6月

研究費として競争的資金を獲得

2021年3月 -

200000

「第41回日本炎症・再生医学会」優秀演題賞受賞

2020年8月

「第 18 回日本再生医療学会」Poster Teasers受賞

2019年3月

2020年11月
-
2022年1月
インテグリカルチャー株式会社の会社情報

データアナリシスチーム(業務委託)

2020年11月 - 2022年1月

分子生物学と統計手法である実験計画法の知識を活かして、効率的に細胞培養条件を探索する実験のデザイン及びデータ解析を行なった

細胞培養実験の実験デザインを担当

実験計画法の知見から最適な培養条件を探索するための方法を考案し、また分子生物学の知識を活かして実験計画行列から具体的なプロトコルへと昇華させるような立案およびPMやCXOへの提案を行いました

2021年7月 - 2022年1月

実験計画法のためのpythonライブラリ作成プロジェクトに参加

プラケット・バーマン法による実験計画行列作成や重回帰分析の機能を担当した

2021年8月 - 2021年9月

細胞培養システム開発プロジェクトでデータ解析を担当

汎用大規模細胞培養技術である「CulNet System」におけるセンサー開発プロジェクトにおいて、細胞の状態を評価するためのデータ解析を担当

2020年11月 - 2021年7月

2018年2月
-
2021年4月
NEXTEP御茶ノ水個人指導塾

NEXTEP御茶ノ水個人指導塾

4 years

アルバイト講師

2018年2月 - 2021年4月

個人指導塾で、英語、数学、生物を小学生から高校生までの授業を担当しました。相手とのミスコミュニケーションの原因を明確にしながら対話をすすめるスキルを磨くことにつながりました

医学部合格者輩出

2020年3月

2

2015年4月
-
2018年3月

慶應義塾志木高等学校

3 years

2015年4月 - 2018年3月

慶應義塾大学の一貫教育校である強みを活かして、高校一年時から神経発生の研究を慶應義塾大学医学部で開始しました

第17回日本再生医療学会総会「中高生のためのセッション:ベーシックコース」金賞

2018年3月

Student Global Leadership Institute 2017参加

米国ハワイ州Punahou School主催のStudent Global Leadership Institute 2017(日本から4校参加)に慶應義塾式高等学校の代表者として参加。また、帰国後一年間事前活動を行なった。

2017年7月 - 2018年3月

TEDxKeioHighSchool登壇

2017年12月

「第一回慶應ライフサイエンスシンポジウム」ポスター賞受賞

2017年8月

Academic Writing Contest 2016 高校生部門優秀賞

2017年2月


スキルと特徴

RNA-seqデータ解析

0

Python

0

R

0

機械学習

0

実験計画法

0

Publications

「ベビカム×カウンテル共同リサーチ第1弾 子育て中の悩みの実態調査」追加報告

2022年4月

ヒトの神経突起伸長の新しいメカニズム解明・神経突起を伸長する化合物の発見-慢性期脊髄損傷治療へ応用目的での特許出願-:[慶應義塾]

2022年4月

The GADD45G/p38 MAPK/CDC25B signaling pathway enhances neurite outgrowth by promoting microtubule polymerization

2022年4月

「カウンテル×ベビカム 共同リサーチ第1弾 子育て中の悩みの実態調査」

2022年2月

ヒトの分子遺伝学 第5版

2021年10月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

特待生として奨学金獲得 8000000円

2018年4月 - 2024年

研究内容が塾内海外向け広報媒体に掲載

2022年5月 -

「みんなの圏論」輪読会を主催

2022年1月

細胞培養実験の実験デザインを担当

2021年7月 - 2022年1月

実験計画法のためのpythonライブラリ作成プロジェクトに参加

2021年8月 - 2021年9月

さらに表示

Awards and Certifications

「第41回日本炎症・再生医学会」優秀演題賞受賞

2020年8月

「第 18 回日本再生医療学会」Poster Teasers受賞

2019年3月

第17回日本再生医療学会総会「中高生のためのセッション:ベーシックコース」金賞

2018年3月

「第一回慶應ライフサイエンスシンポジウム」ポスター賞受賞

2017年8月

Academic Writing Contest 2016 高校生部門優秀賞

2017年2月


言語

日本語 - ネイティブ, 英語 - 日常会話

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう