Yu Narisawa

慶應義塾大学 / 商学部

Yu Narisawa

慶應義塾大学 / 商学部

埼玉県

Yu Narisawa

慶應義塾大学 / 商学部

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

「探究心と自走力」

おしゃべり駆け出しエンジニア・成澤結(なりさわゆう)と申します! 慶應義塾大学商学部現3年(4月から4年生)です。 エンジニアを目指してプログラミングを始め、現在は不動産テックベンチャー企業で長期インターンをしています。

Trello風タスク管理アプリ

2020年8月

未来

この先やってみたいこと

未来

私はエンジニアとして、EdTechの領域で子供たちの教育に関わっていきたいと考えています。 まず私には、エンジニアとして「人の人生に大きく関わり、時には変えてしまう」ものを開発していきたいという考えがあります。

2018年4月
-
2022年3月

慶應義塾大学

4 years

商学部

2018年4月 - 2022年3月

現在は主に、研究会独自の補完性理論を学び、それを用いて企業の補完性分析を行っています。 補完性理論とは、企業が持つ強みなどのケイパビリティや、それらを用いて起こすアクティビティが互いを補完し合うことで、さらに他のケイパビリティやアクティビティを生み出したり強化し合ったりするといった考えです。

「教える」ことの難しさ

去年の秋頃から教育に興味を持ち、塾講師と家庭教師のアルバイトを始めました。 元々人に何かを教えるのは好きだという実感があったのですが、このアルバイトで「教える」ということがいかに難しいことであるかを痛感しました。 子供たちがわからない箇所を把握し、理解できるような説明をする。教える側の立場として基本的なことですが、この基本的なことが思った通りにできず、どうしたら子供たちのわからないを「わかる」にできるのか?という問いに悩まされました。 生徒の「わかる」を増やすため、また、進んで楽しく学ぶため、自分なりに様々な工夫をしました。その子に合わせたオリジナルの教材を作成したり、「先生」と言うより「勉強を教えてくれるお姉ちゃん」のような気持ちでフランクに生徒と関わったりしました。 私の教え方にはまだまだ改善点も多くあり、生徒が私自身のことをどう感じているかは分かりません。ですが、常に生徒のことを考え、全力で向き合っています。 この経験から、今度はエンジニアとして、子供たちのわからないを「わかる」に変えること、そして先生たちの「教える」をサポートしていきたいと思っています。

2020年9月 -

駆け出しエンジニアとしての思い

半年ほど前から現在に至るまで、株式会社いえらぶGROUPでエンジニアとしてインターンをさせていただいています。 独学で少し学んだ程度で実務未経験の状態で入社したのですが、今では主にPHPを使ってWebサイトの開発に携わらせていただいています。 実際にクライアントさんが公開しているものなので、ミスなく・スピーディに・求められているものを正確に開発する力が不可欠です。社員の方にやり方を教えて頂くことはほとんどなく、自分で考えて手を動かす「自走力」を大切にしています。 このインターンを通してエンジニアのスキルだけではなく、自分を疑い、使う人のことを第一に考えて、自分たちにとっても相手にとってもよりよいものを開発する力を身につけることができていると実感しています。 そして、このインターンに関してインタビューをしていただきました!この記事には私の思いがギュッと詰まっているので、是非読んでいただけると幸いです。

2020年9月 -

2020年9月
-
現在

塾講師・家庭教師

1 year

アルバイト
現在

2020年9月 -

現在

数学教師として、小学生〜高校生の生徒たちを担当してきました。 私が教える立場として大事にしているのは、「私が生徒だったらどうしてもらいたいか?」を常に意識することです。 私自身、中学生の頃に塾に通っていたのですが、どうしても塾という場所が好きになれませんでした。今思えば一方的に授業を受け、課題をこなし、テストを受ける・・・という繰り返しの日々に嫌気がさしていたのかもしれません。また

2020年9月
-
現在

株式会社いえらぶGROUP

1 year

Intern
現在

2020年9月 -

現在

現在も成長中の不動産テックベンチャー企業で、不動産会社向けのクラウドサービスを提供している企業です。 私は主に、不動産会社さんのWebサイトの開発を担当しています。 PHP(Zend FrameWork)を用いたバックエンド開発が主ですが、フロント周りの開発を任されることもあります。

2018年5月
-
2020年3月

El Calvo

2 years

アルバイト

2018年5月 - 2020年3月

スペイン・イタリアンバルのホールとキッチン補助をしていました。個人店で規模が小さく、基本的にホールを一人で回さなければいけないため、その場の状況判断力と対応力、素早さや正確さが求められていました。常にお客様のことを第一に考えて仕事の優先順位をつけ、効率よくお店が回るよう努めていました。その結果、働いて1年経たずにバイトリーダーに抜擢され、バイトの統括やシフト管理も任されるようになりました。


スキルと特徴

PHP

0

JavaScript

0

Git

0

Ruby

0

jQuery

0

Accomplishments/Portfolio

「教える」ことの難しさ

2020年9月 -

駆け出しエンジニアとしての思い

2020年9月 -

Trello風タスク管理アプリ

2020年8月