松永大河

松永大河

京都府

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

私は、「人間の視覚応答を用いた画像の生成、変換」という研究を行っております。現在、AIを用いて、画像分類等の分野で、人間の視点がどこに集まっているかを認識することができます。しかし、人間の視覚応答を用いて画像を生成、変換する試みは、これまであまり行われていませんでした。そこで、ある画像においてどこに人間の視線が集まるかをアイトラッカーで計測し、それを基に人間の注意を操作することができるよう、敵対的生

未来

この先やってみたいこと

未来

科学技術の最前線で活躍する人間でありたいと考えています。この理由は、自身にしか生み出すことのできない価値を、科学技術を用いて創出していきたいからです。私は、自身が知らない技術、最新技術を学ぶことに日々挑戦しています。この挑戦心を持ち続けることで、社会にインパクトを与えていきたいと考えています。

2022年3月

京都大学大学院(修士課程)

情報学研究科 知能情報学専攻

2022年3月

「人間の視覚応答を用いた画像の生成、変換」という研究を行っております。現在、AIを用いて、画像分類等の分野で、人間の視点がどこに集まっているかを認識することができます。しかし、人間の視覚応答を用いて画像を生成、変換する試みは、これまであまり行われていませんでした。そこで、ある画像においてどこに人間の視線が集まるかをアイトラッカーで計測し、それを基に人間の注意を操作することができるよう、敵対的生成ネットワークという生成モデルを用いて、画像を再生成するということを行っています。

My Curriculum Vitae

2021年3月

2021年5月
-
2022年3月
株式会社Lightblue Technologyの会社情報

Backend Engineer(Intern)

2021年5月 - 2022年3月

東大発ベンチャー企業にて、Google Cloud Platformを用いたサーバレスAPIの開発を行っています。内容:GmailをトリガーとしたAPIの実行(Pub/Sub)、定期実行、他APIとの連携など

2021年1月
-
2022年3月
京都大学

京都大学

1 year

Office Assistant, Teaching Assistant(Intern)

2021年1月 - 2022年3月

所属研究室の研究補助員として、人工知能によって生成された画像に対する人間の視覚反応を調べるために、アイトラッカーを活用した研究補助を行っています。この研究では、人間と人工知能の視覚機能の違いを捉え、人工知能に機械的でない認知を行わせることを目標としています。

2021年2月
SONY株式会社

SONY株式会社

Intern

2021年2月

スマートフォンに搭載する物体認識に関する機能改善を行いました。具体的には、新たな機械学習モデルの提案やアノテーションの改善等を行いました。

2020年8月
Softbank

Softbank

Intern

2020年8月

チームでハッカソンを行いました。インフラエンジニアとして、AWSを用いたアーキテクチャ設計を行った他、Pythonを使用してサーバサイドの開発を行いました。

2020年8月
KDDI株式会社

KDDI株式会社

Intern

2020年8月

チームでスクラム開発を行いました。社内で実装しているビデオ会議システムに対して、AWSサービスを活用し、ソケット通信などに関する機能追加を行いました。

2020年8月
日本IBM

日本IBM

Intern

2020年8月

お客様に実際にインタビューを行い、課題を深堀し、当課題を解決するためにチームでスクラム開発を行いました。自身はスクラムマスターとしてチームに携わりました。社員の方からは、これまで見てきた社員の方やインターン生の中で上位5%に入る働きをしていたと評価をいただきました。


スキルと特徴

Python

0

Solidity

0

PsychoPy

0

C

0

Machine learning

0

Accomplishments/Portfolio

My Curriculum Vitae

2021年3月

Awards and Certifications

AWS Certified Solution Architect - Associate

2021年12月

TOEIC 805点取得

2019年6月

基本情報技術者試験 合格

2019年10月

【intee】HTML/CSS

2020年9月


言語

英語 - 日常会話

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう