阿部 直樹

株式会社エクスペリエンスD / 本社ディレクター 兼 本社SNS担当 兼 サブマネージャー

阿部 直樹

株式会社エクスペリエンスD / 本社ディレクター 兼 本社SNS担当 兼 サブマネージャー

創造的破壊

好きな言葉は創造的破壊:絶えず新たなイノベーションを追い求めていく姿勢や柔軟性に感銘を受け、変化を受けるだけでなく変化をさせていく側となるような思想に2016年ごろ衝撃を受けた言葉であり、今の自分を形成する大きな1つの要素であると考えています。

Ambition

In the future

品質や情報の発信によるブランド力の向上および定着化そして生活のファクターとなりうるものの創出や再発展を行っていきたい。 様々な最先端情報やテクノロジーを用いて生活に根付く仕組みづくりや文化の再発展など

株式会社エクスペリエンスD4 years

本社ディレクター 兼 本社SNS担当 兼 サブマネージャーPresent

- Present

業務効率化とシステム面での理解力によって自店舗所属の中、全店の店舗運営向上のためディレクターに着任。 同年SNSの運用体制について議論が交わされ、情報精査の判断力や速度感から担当に抜擢。

  • 全店(7店舗)の品質向上および運営促進

    札幌・仙台・銀座・渋谷・名古屋・難波・天神にて(一部東京駅店含む) 商品の提供品質(コーヒーの技術および知識の向上)の伝達および育成を行い 品質の担保をするために味の違いをおおまかに資料化し常時チェックできるようマニュアルを作成したことで各店監修者から徐々に提供品質が向上を確認いただけた。

ストアオペレーション部サブマネージャー兼店舗統括副責任者Present

ショップ業務(加熱式たばこ)との統合に伴い、同店店舗統括副責任者に着任。 カフェだけでなくショップ業務と2業種行うこととなり、ショップ業務のシステム面やマニュアルなどの見直しおよび効率化を目指す。 その結果業務マニュアルが整い、システム面(主にスマレジ)の業務効率が上がり、作業時間の短縮に伴うスタッフのストレス低減や働きやすさに貢献。

  • 既存マニュアルの更新およびスマレジなどのシステム面更新

    既存マニュアルの更新による新人育成の時短、それに伴う作業効率の向上によって社員アルバイト含めた成長志向が強みになる店舗運営へとつながる。 スマレジなどシステム面での視認性の向上や作業負担軽減によって打ち間違いや集計のしやすさの向上による数値分析の効率化につながった。

    -

店舗運営業務全般(カフェ部門責任者)

店舗運営の品質向上を目指すとともにシステム面での管理マニュアルがないためマニュアル化を行い効率化とともに余った時間を接客力の向上やスタッフの知見育成など個としての成長を重視し組織の品質の向上を図ることを目指す。

店舗運営業務全般(カフェ部門副責任者)

同店責任者退職に伴い責任者候補として副責任者として着任

ソルト・コンソーシアム株式会社1 year

Cafe THE SUN

-

メニュー開発ができるようになるようコラボメニュー開発など手掛けているため参考にしながら過程なども学びつつ、自身の知見や最先端の情報を取り入れつつ手掛けれるよう目指す。 メニュー開発以上に店舗運営の煩雑さのテコ入れが多く、マニュアル作成の技量を買われたこともあり、通常業務の新

About 株式会社ドン・キホーテ

株式会社ドン・キホーテ1 year

仙台南店

-

前店舗にて催事売上にて全国TOP5に入る業績を達成し、全国店舗内でのスタッフレビューで評価されたことで異動とともに日用品および雑貨部門の店舗責任者として抜擢される。 前職での人財の重要性から育成のためのマニュアルを業務としてさらに加え後進育成を充実することを目指す。

仙台台原店

店舗マネジメントと人財マネジメントのマルチタスクを目指して効率化や業務の速度感との両立を実施していけるよう目指す。 その結果、日用品や雑貨などの季節のスピード感を知りつつ催事の陳列などの柔軟のある発想や販売予測や商談の現場を知れる機会が増え、販売の創意工夫とスケジュール感(速度感)の同時タスクの速さを鍛えることとなった。

株式会社ドトールコーヒー4 years

エクセルシオールカフェ仙台中央通り店

-

プレイヤーとしてのスキル向上を目指しつつ、店舗運営を未経験ながら実践できる環境が整っており、カフェの効率的な業務やシーズナルなどの季節における業務速度を知見を深めながらプレイヤーとしてではなくスペシャリストとして細部への意識を常に持ち続けることを目指す。

東北工業大学4 years

ライフデザイン学部

-

illustrator・Photoshopを学び コンペに提出するためのプレゼン資料の作成(主にアイデアをシート上または立体的に表現)を学ぶ。 高校生にデザインのやり方や手法を講師した経験あり、教えることへのやりがいとともに模索することへの楽しさを感じる。


Keep up to date with your connections on the Wantedly People App.