Makoto Wakimizu

株式会社Mobility Technologies / プロダクトマネジメント部 / 部長

Makoto Wakimizu

株式会社Mobility Technologies / プロダクトマネジメント部 / 部長

Makoto Wakimizu

株式会社Mobility Technologies / プロダクトマネジメント部 / 部長

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

未来

この先やってみたいこと

未来

・MaaS領域のプロダクト ・自動運転 × スマートシティのサービス構築 ・自社プロダクトの海外展開

2020年4月
-
現在
株式会社Mobility Technologiesの会社情報

プロダクトマネジメント部 / 部長
現在

2020年4月 -

現在

■プロダクトマネージャーとしてタクシーアプリGOを担当 ■部門長としてチームビルディング、採用などを担当 ・主な担当案件: ・GOアプリのローンチ(JapanTaxiとMOVの配車連携)。 ・優先パス - 混雑時間帯などで周辺に空車がないときに空車車両が現れるまで配車依頼を継続できる機能。

Regional Scrum Gathering 2022に登壇

2022年1月

GOリリース直後の危機を乗り越え、僕たちは強くなった。PdM×エンジニア対談

2021年12月

99.9%の配車率を誇る「希望日時配車」。“AIによるリアルタイム需給予測”で、タクシー業界の課題を解決!|Mobility Technologies 公式note

2021年1月

【前編】価値あるプロダクトを高品質かつスピーディに世の中に届け続けるために--MoTが「PdM / PjM」の分業を徹底する理由|Mobility Technologies 公式note

2021年1月

【後編】価値あるプロダクトを高品質かつスピーディに世の中に届け続けるために--MoTが「PdM / PjM」の分業を徹底する理由|Mobility Technologies 公式note

2021年1月

2019年3月
-
2020年3月
株式会社ディー・エヌ・エーの会社情報

オートモーティブ事業本部プロダクトマネジメント部

2019年3月 - 2020年3月

プロダクトマネージャー ・タクシー配車アプリMOVを担当。 ・主な業務:MOVの新機能追加に必要な、要求仕様定義、体験設計、UI/UX設計、KPI定義、プロジェクトの推進、リリース後の改善。

2017年1月
-
2019年2月
楽天株式会社の会社情報

User Experience and Incubation Product Management

2017年1月 - 2019年2月

プロダクトマネージャー ・サイトリニューアル案件においてMy Pageのプロダクトを担当 ・PATW(パトゥー)機能強化  ・多言語化対応(8言語)  ・iOS12の新機能など

求められるのは高い計画力、楽天のプロダクトマネジャーの仕事ぶり

2017年5月

2016年1月

UX Product Management Group

2016年1月

プロダクトマネージャー ・新サービス、世界中の観光パンフレットがいつでもどこでも見ることができる、スマホアプリ、PATW(パトゥー)のプロダクトを担当。 ・PATWに掲載するパンフレットを獲得するため、国内中の観光局に営業。 ・リリース後1ヶ月の2016年9月に、App Storeの「おすすめ新着App」と「ベスト・旅行App」に選出され

2013年11月

Travel Product Management Group

2013年11月

プロダクトマネージャーとして国内宿泊サービスのプロダクトを担当 ・ホテルページのUI改善、AB分析。 ・法人向けに特別レートのプランを販売できる管理画面の開発、UIへの見せ方。 ・宿泊施設がスマートフォンに最適化された紹介ページを自由に作成できるスマホ版カスタマイズページのプロダクトを担当。 ・同プロダクトを宿泊施設に紹介するため、楽天トラベル新春カンファレンス2015にて、全国8会場でプレゼンテーションを実施。

2007年1月

トラベル部門

2007年1月

プロデューサー兼エンジニアとしてプロジェクトをリード ■システム企画・設計・開発・テスト・運用 ・高速バス予約 ・レンタカー予約 ・海外ダイナミックパッケージ、海外ホテル、海外航空券 ・Racco(法人向け一括精算管理システム)と海外航空券の連携案件

Rakuten Award Delight the Customer Second Prize

2015年1月

Rakuten Award Development Project Grand Prize

2011年9月

2002年4月
-
2006年12月
株式会社アルゴ21(現・キャノンITソリューションズ株式会社)

株式会社アルゴ21(現・キャノンITソリューションズ株式会社)

5 years

ソリューション部門

2002年4月 - 2006年12月

プログラマー・SEとして中小企業向けのシステムの受託開発を担当。 台湾新幹線のプロジェクトに参画。システム設計・開発、台湾現地でのシステム導入、テストを担当。


Publications

Regional Scrum Gathering 2022に登壇

2022年1月

GOリリース直後の危機を乗り越え、僕たちは強くなった。PdM×エンジニア対談

2021年12月

99.9%の配車率を誇る「希望日時配車」。“AIによるリアルタイム需給予測”で、タクシー業界の課題を解決!|Mobility Technologies 公式note

2021年1月

【前編】価値あるプロダクトを高品質かつスピーディに世の中に届け続けるために--MoTが「PdM / PjM」の分業を徹底する理由|Mobility Technologies 公式note

2021年1月

【後編】価値あるプロダクトを高品質かつスピーディに世の中に届け続けるために--MoTが「PdM / PjM」の分業を徹底する理由|Mobility Technologies 公式note

2021年1月

さらに表示

Awards and Certifications

TOEIC OFFICIAL SCORE 830 IPテスト

2016年1月

Rakuten Award Delight the Customer Second Prize

2015年1月

Rakuten Award Development Project Grand Prize

2011年9月


言語

日本語 - ネイティブ, 英語 - ビジネス会話

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう