上野和輝

上野和輝

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

知らない事を知るのは楽しい

【自己紹介】 上野和輝(25才)です。関西大学商学部卒業後、ヤマトフィナンシャル株式会社に就職 【TECH::EXPERTでの学習経験】  Ruby on Rails、Javascriptを用いたフルスクラッチのアプリケーション開発及び

TECH::EXPERT チーム開発

開発を通じて得られた知見 工夫した点 ①チームとして工夫を行った点 チーム内で毎朝朝礼と夕礼を行い、各々が担当している場所の進捗状況の確認を行った。 チーム内で相談できる環境を大切にした。 週に1度勉強会を開きお互いに知識の補完を行った。 ②個人として工夫を行った点 調べてわかった事や開発中に気づいた事は、チームメンバーに話したり、自分のメモに残したりアウトプットを意識して行った。 開発で困った事や悩んだ事は、一人で抱え込まずにチームメンバーに相談する事を意識した。 苦労した点 ①担当箇所以外の理解技術力の差 自分が担当している箇所以外はコードを読むだけでは、意味がなかなか理解できず、 また、チーム内でも技術力に差があり、できる人がどんどんタスクを終わらして行くなど、 チーム内で足並みを揃える事に苦労した。その為一度立ち止まって勉強会を開くようにしたり、分からないコードは担当者に聞くなどをして理解できるようにした。 ②データーベースの設計 商品の出品、購入など今までやった事が無かったので、どのようなテーブルがあり、テーブル同士がどのような関係性なのかイメージしづらく、DB設計するのに苦労をしました。チームメンバー3人で、必要と考えられるテーブルを洗いざらいあげ、紙に書き出しました。 結果として、DB設計とER図の作成は半日で終わりましたが、開発を進めていくにあたり必要 または不要なテーブル、カラムに気がつき、削除しなければならないという工数が発生しました。今後DB設計を行う際には、初めに状況を精査する事を意識したいと思います。

2019年3月

関西大学

商学部

2019年3月

大学では主に経済、会計、マーケティングの勉強をしていました。 勉強の習慣をつけるために資格取得にも取り組みました。 また、心理学に興味があったので心理学の本を読んだり、 心理学の授業を選択するなどして独学で勉強していました。 サークルには所属していなかったのですが 陸上の大会に出たり母校の練習に参加するなどして陸上を続けていました。

2015年3月

兵庫県立宝塚高等学校

普通科

2015年3月

陸上部副部長 100m走自己ベストは11.09です。 高校3年間毎日走ることを継続し、陸上を始めて約1年半で県大会出場。 陸上部の経験から毎日継続することの重要性、毎日続けることの大変さを学びました。 生徒会執行部 体育幹事 体育祭では創立以来初めての生徒側からの提案による種目追加の実現。


スキルと特徴

HTML5/Css3(Sass)/Javascript

吉川 翔馬が +1
1

Ruby

吉川 翔馬が +1
1

JavaScript

0

Python

0

Git

0

Accomplishments/Portfolio

TECH::EXPERT チーム開発

Awards and Certifications

linuC LEVEL1 ver.10.0

2020年6月

3級ファイナンシャル・プランニング技能士

2017年3月

カラーコーディネーター検定3級

2016年12月


言語

日本語 - ネイティブ

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう