Kanako Fukiage

株式会社nanapi / デザイナー

Kanako Fukiage

株式会社nanapi / デザイナー

Kanako Fukiage

株式会社nanapi / デザイナー

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

Standing on the shoulders of giants.

骨とワニが好きなデザイナーです。 大学では動物園のワニの行動を、大学院ではイノシシの頭骨形態の多様性について研究していました。行動やモノの仕組み、そしてその成り立ちについて考えることが好きです。 在学中は研究活動以外にも、科学雑誌「someone」のデザインなどを手がけ、「デザインのちからでより多くの人に科学を楽しく伝える」活動に携わっていました。

未来

この先やってみたいこと

未来

大学在学時から続けているサイエンス・コミュニケーションの活動において、物事の面白さをひとに伝えることの難しさと楽しさに魅了されてきました。 これからもより効果的な「伝え方」を追求すべく、魅力的な見た目をデザインすることに加え、UXデザインなどの分野にも知識を深めていきたいと考えています。

2014年4月
-
現在
株式会社nanapi

株式会社nanapi

8 years

デザイナー
現在

2014年4月 -

現在

2014年3月

デジタルハリウッドスクール

デジタルコミュニケーションアーティスト専攻

2014年3月

Web、映像、アプリ、インタラクティブ(kinectや電子工作)など最先端のデジタル技術を幅広く学びました。

OAC学生広告クリエイティブアワード OACシルバー・モリサワ賞

中高生向け科学雑誌「someone」

「いつもあなたのそばにサイエンス」をコンセプトに、 最先端研究の魅力を一般のひと(特に中学・高校生)へ わかりやすく伝えることを目的とした冊子です。 一号あたり8〜10 万部発行され、北海道から沖縄まで 全国の学校に届けられています。 私は本プロジェクトにデザイナーとして参加し、2009秋号(vol.09)から2014春号(vol.27)まで、デザインチームの中心となって制作に携わりました。

2013年3月

東京大学大学院

理学系研究科 生物科学専攻 遺体科学研究室

2013年3月

イノシシの頭骨の研究をしていました。また、博物館所属の研究室であったことから、博物館の標本作りや展示計画などに携わりました。

2011年3月

東京農工大学

農学部地域生態システム学科

2011年3月

生態学および比較心理学を専攻していました。卒業研究では、動物園で飼育されているワニの研究を行いました。

なし

なし

現在

デジタル・フロンティア・グランプリ2014 準グランプリおよびベストプランニング賞

100.takana8.com


スキルと特徴

Hiromichi Takeoとその他6人が +1
7

ワニ

Hiromichi Takeo、Miyo Fujishimaが +1
2

日本酒

Yuhei Kagayaが +1
1

自由な発想

HoiChun Loが +1
1

Accomplishments/Portfolio

100.takana8.com

中高生向け科学雑誌「someone」

Awards and Certifications

デジタル・フロンティア・グランプリ2014 準グランプリおよびベストプランニング賞

OAC学生広告クリエイティブアワード OACシルバー・モリサワ賞

学芸員資格

2011年3月


言語

日本語 - ネイティブ

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう