Hiroki Komazaki

医療法人社団ペルル / 理事長

Hiroki Komazaki

医療法人社団ペルル / 理事長

東京都北区

Hiroki Komazaki

医療法人社団ペルル / 理事長

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

親子の笑顔を阻む社会問題を、事業によって解決する

1979年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、「地域の力によって病児保育問題を解決し、子育てと仕事を両立できる社会をつくりたい」と考え、2004年にNPO法人フローレンスを設立。日本初の「共済型・訪問型」の病児保育サービスを首都圏で開始、共働きやひとり親の子育て家庭をサポートする。

もはや長時間労働をしても生産性は上がらない

2016年7月

「家事」を徹底的に効率化することで余暇を増やす
長時間労働をやめなければ、日本に未来はない
あなたを残業から解放する「センターピン理論」
仕事の質を高めたければミーティングを効率化すべき
「ストップウォッチ」で業務にかかる時間を短縮化する
メール処理を大幅短縮する「コードの活用」

未来

この先やってみたいこと

未来

【休眠預金の社会的活用】 預金を10年間放置すると、休眠預金となり銀行の雑収入に。日本では毎年800〜1000億円の休眠預金が発生します。諸外国ではこのお金を、預金者の請求権を永久に保護しながら、社会的に弱い立場にいる方々の支援に活用するスキームがあります。日本でそれを実現していきたいと思います。

2018年10月
-
現在

医療法人社団ペルル

3 years

理事長
現在

2018年10月 -

現在

医療法人社団ペルルは、渋谷区初台で「マーガレットこどもクリニック」を運営しています。 マーガレットこどもクリニックは、日本でも珍しい、子育て中の女性医師やコメディカルが働きやすい「時短クリニック」です。 新しい働き方を提示し、医療業界の長時間労働問題に一石を投じたいと思います。

2015年7月
-
現在

全国医療的ケア児者支援協議会

6 years

事務局長
現在

2015年7月 -

現在

医療的ケアのある障害児は、保育園にも行けず、小学校も親同伴でなくてはならず、就職も非常に厳しい。親達は24時間365時間の介護に、心も体も疲弊していく。 制度は医療的ケアのある子ども達、人々を前提としていない、旧時代のもの。 この状態を変えるべく、政策提言をしていき「医療的ケア児者」という新たな障害類型を創り、支援をこの国の隅々に行き渡らせます。

2min. ソーシャルイシュー vol.1 「2018年4月発表の待機児童数、こうなりました!」

2min. ソーシャルイシュー vol.2 「待機児童は都市部だけの問題か?」

アイ・リブ・シブヤ プロジェクト

渋谷区ホームレス支援プロジェクト

2012年12月
-
現在

一般財団法人 日本病児保育協会(JaSCA)

9 years

理事長
現在

2012年12月 -

現在

病児保育を当たり前の社会インフラにしていくため、担い手を育てねばならない。 そう考え、「認定病児保育スペシャリスト」という民間資格を創りました。 病児保育を学びたい人が、オンラインでいつでも学べる、日本初の病児保育の資格です。

日本経済新聞社「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」大賞

NPOの未来を創る会

NPOの未来を創るべく、交流やノウハウの共有、あるいは出資型NPOの政策提言などを行っています。

2012年11月
-
現在

特定非営利活動法人 全国小規模保育協議会

9 years

理事長
現在

2012年11月 -

現在

フローレンスが始めた「おうち保育園」が、政府に採用され「小規模認可保育所」という制度になりました。 全国に良質な小規模認可保育所が広がり、待機児童を死語にさせ、すべての子ども達に「良い保育」が提供される社会を夢見て、業界団体を創りました。 協議会では、ノウハウの共有や事業者同士の交流、政策提言などを行っていき、業界をリードしていきます。

2019年4月
-
現在

慶應義塾大学SFC

17 years

特別招聘教授
現在

2019年4月 -

現在

なった動機についてはこちら https://www.komazaki.net/activity/2019/04/post9428/

2min. ソーシャルイシュー vol.3 「子育て世代に朗報!東京都の受動喫煙防止条例、イケてます!」

2004年

認定NPO法人フローレンス代表理事

現在

2004年

2003年4月
-
2017年

認定NPO法人 フローレンス

15 years

代表理事

2003年4月 - 2017年

子どもが熱を出したり、風邪をひいたりすると、一般の保育園では預かってくれません。 保育園に代わって、子どもの家に行って看病をする「訪問型病児保育」を行っています。 その他、小規模保育所「おうち保育園」によって待機児童問題を解決していたり、「障害児保育園ヘレン」や「障害児訪問保育アニー」によって、医療的ケアのある障害児の保育も行っています。

「社会を変える」お金の使い方――投票としての寄付 投資としての寄付

2人が「最高のチーム」になる―― ワーキングカップルの人生戦略

ニューズウィーク「世界を変える社会起業家100人」

Great Place to Work 働きがいのある会社 中小企業(従業員250人以下)部門第8位

働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法

「社会を変える」を仕事にする: 社会起業家という生き方

休眠口座国民会議

【休眠預金の社会的活用】 預金を10年間放置すると、休眠預金となり銀行の雑収入に。日本では毎年800〜1000億円の休眠預金が発生します。諸外国ではこのお金を、預金者の請求権を永久に保護しながら、社会的に弱い立場にいる方々の支援に活用するスキームがあります。日本でそれを実現していきたいと思います。

2003年

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス

総合政策

2003年

1999年

市川高等学校

1999年

1999年

Othello High

1999年


スキルと特徴

突破力

Kazuyoshi Jinnaiとその他10人が +1
11

リーダーシップ

Yoshichika Hashimotoとその他3人が +1
4

発想力 

Yoshichika Hashimotoとその他3人が +1
4

発信力

Mayuko Sudaが +1
1

Publications

「家事」を徹底的に効率化することで余暇を増やす

2016年9月

仕事の質を高めたければミーティングを効率化すべき

2016年9月

メール処理を大幅短縮する「コードの活用」

2016年8月

もはや長時間労働をしても生産性は上がらない

2016年7月

あなたを残業から解放する「センターピン理論」

2016年7月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

2min. ソーシャルイシュー vol.3 「子育て世代に朗報!東京都の受動喫煙防止条例、イケてます!」

2min. ソーシャルイシュー vol.2 「待機児童は都市部だけの問題か?」

2min. ソーシャルイシュー vol.1 「2018年4月発表の待機児童数、こうなりました!」

アイ・リブ・シブヤ プロジェクト

NPOの未来を創る会

さらに表示

Awards and Certifications

日本経済新聞社「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」大賞

Great Place to Work 働きがいのある会社 中小企業(従業員250人以下)部門第8位

保育士

2012年2月

ニューズウィーク「世界を変える社会起業家100人」


言語

英語 - 日常会話