1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

deluxsのグランピングドームテント

本日はdeluxsドームテント model5 特徴のご紹介

model5

というのは

5度のモデルチェンジを行い世界最高峰の機能性とデザイン性 そして安定したクオリティ施工を実現しました。

本日はそのいくつかの特徴をあげていきます。

まず引きの写真から

いい感じです^_^


いきなりですが

ドアは日本の某大手メーカーさんのアルミドアを採用しました。

防水性、防音性、断熱性などなど機能性に優れています。

またコンセプトやイメージに合ったカラーをお選びいただけます。

そして

専用ソーラー 換気ファンがカビなどのトラブルを防ぎます。

多くの建築物に採用されているルーフファン・ベンチレーターは雨が入りにくい構造となっております。




中に入ってみましょう。

6mで約28m2 (17畳)で広い!

写真はセミダブルベットを3つをおいております。

(セミダブルが4つが楽々入ります)

そしてこの内張

断熱性と防音性 そして最適なパターンでの仕上げで美しいんです。

そしてこのカーテンの仕上げ、こだわってます!

内幕とカーテンカラーも豊富なカラーバリエーションも特徴のひとつ!

そしてのんびり眺めることができる透明PVC

いくつかの方向からお選びいただけます。


もう一度 外に出ました。

実は大きな特徴の一つ

このフレームの構造

限りなく球体に近づけるため

また、最大限の強度をつくるために

フレームの三角のマス目を極限まで細かくしました。

↓以下弊社 model2 の写真と比べてください。

フレームの三角の大きさが全然違います。

丸くない、強くないんです。

失敗談ですが

こちら過去台風で倒壊しました。

model5になってからは、台風での被害の報告はありません。

また、企業秘密でここでは掲載できませんが

台風対策キットを開発しました。

もう一度見比べてください。

Model 5

もうちょっと寄ってみましょう↓

とにかく美しい、曲面

そしてmodel2

フレームの三角のマス目が細かい点は上記で説明しましたが

施工のクオリティーの安定性も少し

model2はテント幕にシワがあります。というかシワシワ💦

しかしmodel5はピンとテント幕が張っています。


これはmodel2は、職人さんがロープで編み込んでいるので、職人さんの腕に依存します。

また人間の力で貼るというのは限界があります。

一方model5は

我々独自のストレッチ テンションアップシステムを採用

インパクトドライバーを使ってテントの張りを高めています。

まるで太鼓のようにピンピンに幕が張られていて美しいんです。

それだけではありません


例えば外幕テント幕もDu techハイテク素材を採用

薄い幕ですが実は4層構造になっています。

外側から

1層目はUVカット層

2層目が断熱層 波形状のシートを挟み空気の層をつくっています。

3層目が繊維を格子状に入れた強度層

そして4層目が遮光PVC層

夜も光が透けません。

まだまだ特徴はあるのですが今日はこの辺で

この素晴らしいDeluxsドームテントmodel5 現物を是非ショールームでご覧ください。

その他

ウッドデッキ、インテリア、エクステリア、遊びツールもいろいろ見ることができます!

ショールームについて詳しくは

https://delux7.com/lp/

———

Deluxs(デュラクス)事業ミッション


---地方に力を---


魅力溢れる地方の活性化にアウトドアリゾートという息吹を吹き込みます 。

-地方創生-
それは、単なる行政の施策ではなく、
地方に眠る力を新しい観光資源に変え、世界に発信することで 、
1都市、1地方に限らず、
地球規模で繋がる経済循環を創り出す。
それこそが真の地方創生の姿であり、
私たちが創るアウトドアリゾートの理想形です。


---新たなインバウンド創出---
日本が世界に誇る新しい提案です。
今、日本は空前のインバウンド需要が高まっています。

しかし、その恩恵を受ける都市には偏りがあるのも事実です。
豊かな観光資源を最大限に活かした新しい形のアウトドアリゾートは、
訪日観光客の新たな選択肢になります。
国内需要に加え、インバウンドという新しい形のチャンスを
地方にもたらす原動力となります。

株式会社ゼンシン's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more