1
/
5

【関西】ザイマックスのBMって他の会社と何が違うの?

こんにちは!
ザイマックス関西の岡林(オカバヤシ)です!
今回はオフィスを離れて、当社が管理している物件で活躍している設備管理のお仕事についてご紹介したいと思います。ちなみに、設備管理には「ビル管理」「ビルメンテナンス」「ビルメン」「BM」など‥色々な呼ばれ方がありますが、みなさんはどれが一番しっくりきますか‥?


藪原洋平(やぶはら ようへい)さん/ザイマックス関西 不動産マネジメント事業部 事業所所長
懐石料理屋の料理人として働いたのち、働き方を変えるために設備管理の仕事に転職。
2019年2月にザイマックス関西へ入社し、同年10月に副所長、翌年7月には事業所長に。
今、大活躍の30代若手BMです!!

ーなぜ転職をしようと思ったんですか?

大学卒業後は特にこれと言ってやりたい仕事もなく、学生の頃からアルバイトしていた懐石料理店の料理人として働いていました。早朝から夜中まで働いて、休日もなかなか取れない日々が続き、体力的にも限界があるなと感じていた頃、子供が生まれることになり、このままじゃ、”たまに会う知らないおじさん”
になってしまう!と思い、働き方を変えるために設備管理職への転職を決めて、前職の会社に入社しました。前職も不動産管理会社の設備管理の仕事だったんですが、現場で起きた設備トラブルは自分たちで対応しなければならず、ほぼ毎日のようにドライバーを握っていて、大変な現場でしたが、その分技術を習得することが出来たと思っています。ただ、技術を習得しても資格を取得しても、待遇があまり変わらず…将来的なキャリアアップを目指して、2度目の転職をしてザイマックス関西に入社しました。

ーザイマックス関西に決めた理由は何ですか?

転職するにあたって、色んな会社について調べましたが、ザイマックス関西については、この業界では珍しいくらい若手が多くて活気がある会社だなというイメージを感じたんです。
だから、「切磋琢磨できる、同世代の凄い人達に会いに行こう!」と思い、ザイマックス関西に入社することを決めました。実際に、同世代で活躍されている人は多いですし、BMの垣根を越えて、他のポジションである、PMや施工管理の方々と関わる機会も多いので、良い刺激を受けています!



ー今は、どんな仕事をしているんですか?

会社が受託管理している建物に常駐して、各設備の点検業務などを行いながらみなさんが建物を安全に、快適に、利用できるように管理する仕事です。

その他にも、報告書や見積書の作成などといった事務作業から、テナント様からの問い合わせ対応、オーナー様への設備更新提案など、多岐にわたる業務が発生します。設備管理の仕事=機械ばかりいじっているイメージを持たれがちですが、それだけじゃないのがザイマックスの設備管理職の面白いところかなと思います。
僕がいる事業所では、BMが6名とBM業務のサポートをしてくれる女性スタッフ2名、合わせて8名で地上21階、地下2階のオフィスビルを管理しています。

その他にも、業務の効率化を図るため、新システムの導入に向けたプロジェクトがあり、BM現場と本社スタッフとの架け橋となる役割を任命してもらいました!
ただただ設備を管理するだけの仕事じゃなく、自分次第でチャンスがたくさん広がっている環境なので、経験の幅を広げたい方や、スキルを積んで成長したい方にはピッタリだと思います。


ー前職のBM会社とザイマックスの大きな違い

特に驚いたことは3つです。

1.社内外問わず、人との関わる機会が多い

前の会社では在籍していた2年間のうち、関わった社員は10名程かもしれません。。対して、ザイマックスは仕事を通して色々な部署の方と関わりますし、現に、今こうして人事の方と関わることがあるなんて、ザイマックスに入社する前は想像もしてませんでした。

2.見積や資料作成などの事務作業があること

IT化が進んでいるということもあって、ペーパーレスやシステム導入など、PCを使う場面は多いと感じます。PCは触りたくないという方にとっては、少ししんどいかもしれませんが、業務効率化を図る上では必要なステップだと思いますし、そこがザイマックスの強みでもあると思います。

3.現場スタッフが男女問わずいらっしゃること

BMの現場って、ほとんどが男性しかいないイメージだったんですが、ザイマックスでは、女性BMが活躍していたり、BMのお手伝いをしてくれる女性スタッフの方がいらっしゃるんです。様々なポジションがあり、色々な人が働きやすい環境が整っているのもザイマックスならではの特徴だと思います。僕がいる職場も、(1番上の)写真をみて頂いて分かる通り、笑顔の絶えない職場です(笑)

ー藪原さんが感じる「大変なこと」って何ですか?

これはBMの仕事に限らずだと思いますが、今はマネジメントの仕事が一番大変だと感じています。
メンバーそれぞれ性格はもちろん、役割も少しずつ異なります。そこを踏まえて、みんながそれぞれやりがいを持って楽しく働ける環境を整えるのが僕のミッションだと思っています。

ーどんな能力が求められますか?

コミュニケーション能力ですね。もちろん、入社してからは技術についてたくさん学んでいただかないといけない仕事ですが、技術や知識は経験を通して後からついてくるものでもあると思います。
なので、まずはたくさん職場の先輩と話して教えてもらうこと、オーナー様やテナント様とコミュニケーションをとって関係性を構築することが求められることだと思います。



ーザイマックスを一言でいうと…?

ザイマックス全体をみていて感じることは…
「縦横の垣根がなく、フラットにたくさんの人と関われる会社」だなということですね。
役職や部署、関係なく連携しあっているからこそ、ザイマックスにしかできない不動産総合マネジメントサービスが提供出来ているんじゃないかなと感じています。

設備管理職に注目して感じることは…
「努力が報われる会社」だということですね。やはり、業務上資格が必要な仕事なので、そこは重要視されますが、頑張る人はちゃんとサポートしてくれますし、頑張って資格を取得した人に対しては評価して、還元してくれる会社です。

経験者だからこそ分かる、ザイマックスのBMの強みがたくさんありましたね!
取材のために事業所へお邪魔したんですが、皆さん本当に仲良しで「上司と部下」というより「仲間」という言葉がピッタリだなと感じました!藪原さん、ありがとうございました^^

ザイマックスグループ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ザイマックスグループ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?