1
/
5

"元々お客さんとしてライトアップを知っていたんです"ー中途社員インタビューvol.3

今回は、採用担当塩崎が、4月に中途入社された高橋さんにインタビューを行いました!

「実は、転職活動をする前からお客さんとしてライトアップを知っていたんです」という高橋さん。
当時の印象や、プライベートの部分までお伺いしました!

塩崎:
塩崎です、よろしくお願いします!

高橋:
よろしくお願いします!

塩崎:
本日は高橋さんの仕事面、プライベートの面についてもお伺いできればと思います。
早速ですが、ライトアップのファーストインプレッション、どんな印象でしたか?

高橋:
「活気がある会社だな~」と思いました。

塩崎:
それは最初の面談のときですかね?

高橋:
いえ、実は転職活動をする前からライトアップのことは知っていて。前職がJDネットに加入していたんです。

JDネット=IT商材を中心に60商材ほどの販売パートナーになることができるサービス
      パートナー向けの販売支援などもライトアップで行っています

塩崎:
え、そうだったんですか?

高橋:
はい、そのときの印象が強いです。

前職では、営業サポートを中心に取り組みながら、新規事業の立ち上げにも取り組んでいました。
その新規事業が実はほとんど計画通りに進まず、毎月やることが変わっていたような状況で、いま思い返すとすごく辛い時期だったなと思います。

その中で、会社がJDネットに加入し、担当の方がプレゼンをしに来てくれたんです。
その時のプレゼンが本当にすごくて・・!
初対面なのに、冗談を入れて和ませてくれたり、取り組みについての不安を解消してくれたり。

「あ、これでやっとやるべき仕事が見つかるんだ」
と気持ちが救われたのを覚えています。

転職活動をするなかで、ライトアップからオファーをいただいたときにすぐに思い出して、
「今度は自分がお客様を救う側にまわれるんだ」と、その時点でライトアップで働きたいという気持ちになっていました。

塩崎:
そんな経緯があったんですね・・!
お客様視点でのリアルな声がこのように聞くことができるのはうれしいです。

塩崎:
プライベートについてもお伺いさせてください!
高橋さん流ストレス解消術はなんですか?

高橋:
ホットヨガですね。休日や、仕事が早く終わった日に通っているので、週に4回くらいは行っていると思います。

塩崎:
週4回!そんなにも虜になるのは、なにが良いんですか?

高橋:
やはり自律神経が整うことでストレスとかがなくなるんですよね。すっきりするというか。
いまは有給消化中で毎日行くことができているので楽しいです(笑)

塩崎:
最後に、入社前に気になることなどはありますか?

高橋:
新規事業にもまたいつかチャレンジしたいなと思っていて、最終面接の際に「新卒で入社してすぐに新規事業の担当になったひともいる」とお伺いしたのですが、どのようにして選ばれるのですか?

塩崎:
新卒から新規事業担当になった話、おそらく僕のことですね(笑)

適正もありますが、本人の希望が一番なのではないかと思います。希望しないひとが担当になるとストレスになってしまうので。

僕が新卒から選んでもらえたのもそれでしかなくて。
最初の面接から、内定後のインターン時代にもずーーーっと新規事業をやりたいと言い続けていました。
それを社長や役員など、いわゆる上のひとと会話する機会があるたびにアピールしていたのが大きかったのではないかなと思います。

ライトアップは新商材がポンポン出てくるので、機会があればぜひ一緒に新規事業もやりましょう!

高橋:
お願いします!

塩崎:
本日はありがとうございましたー!
これからもどうぞよろしくお願いします!

株式会社ライトアップ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more