This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

vivit awards vol.2で発表された新たな行動指針とスローガン

2018年も残すところあと僅かとなりました。
お陰様で弊社も無事に年の瀬を迎えることができました。これもひとえに、日頃お世話になっているお取引先さま、パートナーのみなさま、そしてなにより弊社サービスをご愛顧いただいているユーザーのみなさまのお力添えによるものと感謝しております。
社員一同お礼申し上げます。

さて、半期に一度の表彰パーティー「vivit awards」を12月21日に開催いたしましたので、イベントレポートをUPします!

第2回目となる今回の司会は、今年入社の田中&夏堀が務めてくれました。

田中は風邪気味のためサイレント司会になってしまいましたが、その分夏堀が会場を終始盛り上げてくれました。
ありがとうお夏!!


一年の労をねぎらって、かんぱーい!


自然と各テーブルから笑い声が上がり、会場全体がとてもいい雰囲気です。


今回も大盛り上がりだったゲームタイム

前回に引き続き、今回もゲームをたくさん用意しました。
まずはvivit1の力持ち、インターン生の大野くんに勝つべし!腕相撲大会!!


ワンちゃんはこの表情・・笑


役員の外山も、大野くんには敵いません


こんなゲームも。「vivit1の常識人は誰だ!?格付けゲーム!」
カクテルの中身当て、高級チョコ当てなどをチーム戦で競いました。


チーム戦なので、応援にも熱が入り全員が大盛り上がりです!


vivit awards

楽しいひとときを過ごしたあとは、お待ちかねの表彰タイム。
今回の「ベスト・オブ・インターン」は・・



三橋くんでした!


続いて、半年以内に入社した社員の中から選ばれる「ベスト・オブ・ニューカマー(新人賞)」は・・


技術開発部の村山が受賞しました!

そして今回の「ベスト・オブ・vivit(MVP)」は・・


すみません、私中澤がいただきました(笑)
素直に嬉しいです!!


新たな行動指針と2019年のスローガン

最後に代表の水谷より、2018年度の振り返りとともに来年度に向けたお話が。
今回は、vivitの新たな行動指針と2019年上期のスローガンの発表がありましたのでこちらで紹介させていただきます。

vivitの新たな行動指針

Challenge

目指したところが最大値であり、本気の挑戦を日々続ける。
失敗は恐れないし、再挑戦を歓迎する。

Fairness

取引先や社内、自分自身も含め、関係する人々にとって、中長期で見ても、妥協なき納得感のあるwin-winの関係を実現する。

Give and Give

先義後利の精神を大切にし、与えることは義務ではなく、相手に求めず、自ら与える。


2019年上期のスローガン

「Only1ではなく、No1にこだわる。」


新たな行動指針をスタッフ全員が意識し、一丸となってスローガン通り「No.1」にこだわって、さらなる高みを目指します!



今回も、仕事は思い切りやる、そして遊びも思い切り楽しむ!というvivitらしい表彰パーティーとなりました。次回は誰が表彰されるのでしょうか、今から楽しみです。

vivit株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more