This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

集中するエンジニア
Webチーム集合!!みんなで常に議論をしながら使いやすいサービスを作っていきます!
「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに、日本で唯一の知見のプラットフォームを目指し「知見のデータベース」を構築しています。 現在は個人の個人の知見とビジネス課題をマッチングする「スポットコンサル(エキスパートネットワーキングサービス)」を提供。 最小単位1時間からのスポットコンサルを可能にする圧倒的な質・量・深さの個人の知見データを蓄積しているところがビザスクの強みです。 日本最大級の知見プラットフォームとして、既に国内外で90,000名が知見を提供していますが、これをさらに10万人、20万人と成長させ、グローバル対応も可能にしていきます。 またビジョンである「世界中の知見をつなぐ」ことに最速で到達すようにスポットコンサル以外のサービス開発・提供をして行きます。 ■ビザスクの現在と未来 代表端羽のブログ内のスライドを是非ご覧ください。 ビザスクの現在と未来についてのストーリーが記載されています。 http://hashibaeiko.hatenablog.com/entry/20181203/1543820765?fbclid=IwAR2UpBk5Bk6vIxYK1NjbfclkPtdDGwiZL5lZxw0sOQwazDGkh4Ei4obAMoI ■ビザスクエア(ビザスクWeb社内報) ビザスクの社員の自己紹介など社内の人々の考えを発信していきます。 https://square.visasq.com/ ■提供サービス ・WEBマッチング型:https://service.visasq.com ・アドバイザー向けiOSアプリ《ビザスク for アドバイザー》: https://itunes.apple.com/jp/app/id1257000422?l=ja&mt=8 ・フルサポート型:https://service.visasq.com/business ・toB向けオンライン定量調査《エキスパートサーベイ》:大手法人向け ・各種研修・ワークショップ ・サイトビジット・業務委託 ■スポットコンサル事例紹介 https://case.visasq.com ■Topics ・日経ビジネス「次代を創る100人」に代表端羽が選出 ・メンバーブログ https://www.wantedly.com/feed/s/visasq ・代表ブログ「プライドはクソだ」 http://hashibaeiko.hatenablog.com/entry/20170212/1486884070

Why we do

社内システムも常に進化中。セキュアだけどみんなが使いやすいシステム環境を本気で考えています。
毎月の全社での飲み会。人数が増えてもコミュニケーションはずっと大切していきます。
■ ビザスクが実現したい未来 ・誰もが90歳まで楽しく働けるような経験やスキルが見つかる ・組織や地域の壁を超えてイノベーションが次々に生まれる ・グローバルな市場がより近くなる ・結果、地方の中小企業から都心の大企業まで、企業も企業で働く人も元気になる ■現状と私たちが感じている社会課題 社会ではオープンイノベーション、副業解禁、etcなどが起きています。 人生100年時代、人材不足、グローバルな競争など様々な必要に迫られて、会社のあり方の変化、会社と会社、会社と個人の境界線の変化が求められています。 だけど、まだまだ実現できていないです。 ・本当に必要な、技術が、知見が、人材が、すぐに見つかるといい
 ・自社技術への、自分への、ニーズがすぐに見つかるといい
 ・誰とでも信頼できる取引ができるといい 
 でも見つけるコストは高過ぎるし、信頼できるかの判断は難し過ぎることが現実です。 ただ、会社内にだけは、社員の情報、規則、取引先との信頼があり、情報の、技術の、人材の囲い込みが「会社」というものの差別化となっています。 この「会社」のあり方が変化しなくてはいけないと考えています。 ■ビザスクが世の中に貢献できること ミッションがあるとき、ニーズがあるときに、組織が開放される世の中を実現したい。 ビザスクの知見DBによって、必要な技術、知見、人材がすぐに見つかり、信頼のためのルールがあり、取引コストも下げることが出来る。 つまり会社のあり方、世の中の境界線を変えるために一番近くにあるのがビザスクの知見プラットフォームだと考えています。

How we do

年1回全社合宿での様子。将来を見据えた議論を本気でします。
打ち合わせ風景。いつでも真剣にそして楽しく議論します!
■バリュー: 1. 初めから世界を見よう 2. 一流であることにこだわる 3. 圧倒的に成長するサービス 4. プライドはクソだ 5. 広める努力は全員で 6.自由を自覚しているか ■チーム構成: 社員数は85名 (2019年8月時点) - 開発:ビジネス:管理(役員含む)= 1:3:1 - 男性:女性 = 6: 4 (産休中2名) - パパ/ママ = 25名 - 与論島からのリモート1名 ■全社員対象/家事代行サービス無料利用制度導入 https://visasq.co.jp/archives/6779 ■ビジネスチームの思い システムの開発はエンジニアが実装しますが、常にサービスを進化させる視点を持ち、エンジニアと議論をしています。 クライアントやアドバイザーの声を直接聞けることはビジネス側で仕事をしている強み。全員が当事者意識を持って「こんなのあったらいいな」をすぐにエンジニアに伝達をしてサービスを進化させます。 ■開発チームの思い 私たちビザスクは、創業期から現在まで、エンジニアがオーナーシップをもって施策に取り組むというスタイルを貫いています。 エンジニアが「どんな価値を提供するのか」を意識しながら主体的に開発することで、知見を提供するアドバイザーはよりスポットコンサルに集中でき、依頼者は早くスムーズに適確なアドバイザーと出会えるプラットフォームとして、更に加速度的に成長していけると考えているからです。 参考資料 - ビザスクを支える技術 日本最大級のスポットの変遷 https://www.slideshare.net/ssuser6dc7ce/2017-75497482 - ビジネスマッチングサービスの裏側 https://www.slideshare.net/ssuser6dc7ce/visasq 開発チームとビジネスチーム、一方だけでは成立せず、常に近い距離で動いているのがビザスクの特徴です。 一人一人はプロフェッショナル、チーム全体は家族まで大事にする昭和の良き連帯感、そんなチームを目指しています。