1
/
5

あのとき感じたエネルギッシュさは間違いじゃなかった

【ヴァンテージマネジメント株式会社に入る前】

大学時代はアカペラサークルに所属し、秋田・東北各地で演奏するだけでなく、関東の大会やイベントにも招待され、毎週末遠出して演奏をする生活を送っていました。

3年生の4月から就活を初めて、いわゆる大企業・大手と呼ばれるような会社のインターンや説明会に参加し、「今は社員が何千人もいるこの会社も、もともとは小さい企業だった。様々な苦労してここまで上り詰めた」という話をたくさん聞きました。

その影響で、すでに仕組みの整った企業ではなくて、事業を今後伸ばしていく段階の企業で働きたいと思うようになり、最終的にはベンチャー企業を中心に選考を受けていました。

ヴァンテージは、エージェントさんからの紹介で知り、選考を通じて本気で『世界を"エナジー"する』ことを目指して働いているんだなと感じ、そのエネルギッシュさにひかれて入社を決めました。

実際に入社して、仕事もプライベートも社内イベントも、全力で取り組むヴァンテージメンバーを見て、あのとき感じたエネルギッシュさは間違いじゃなかったと実感しております。

【現在】

現在は、人事と営業代理店業務に従事しています。

もともとたくさんの人に会えるような仕事がしたいと思っていたので、新卒・中途面談でたくさんの候補者様のお話をお伺いできるのは役得だな、と思っております。

入社2ヶ月目から営業代理店業務が始まりました。定常的な業務やルールもない中始まり、新卒にもかかわらずゼロからの業務を任せてもらえる環境に身を置けました。
そこがベンチャーならではの面白さだと感じています。

営業代理店さんがヴァンテージと契約してどんどん事業が拡大していく様子や、未来への施策が目の前で展開される状況に、本当に貴重なフェーズに携われているなと思っております。

【ヴァンテージマネジメント株式会社について】

本当に密でエネルギッシュな会社です。

金曜日はみんなでご飯に行き、月に一回メンバーの誕生日会があり、表彰は年に4回!

成果が直接評価につながる制度ですが、誰かが受注するとみんなで喜び合う賞賛文化もあるので、非常にフェアな環境だと思います。

【今後どういうことをしていきたいか】

シンプルに、もっとヴァンテージに貢献したいです。

今はまだ、人事でも営業代理店の業務でも助けられてばかり、失敗してばかりなので、自分の力で目標達成して成果を出して、裁量を広げていきたいです。

ヴァンテージマネジメント株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings