1
/
5

より多くのお客様を”エナジー”し、ヴァンテージを率いていきたい

【ヴァンテージマネジメント株式会社に入る前】

小学1年生の頃に出会ったサッカーに、気づけば16年間打ち込むサッカー少年でした。
中学、高校、大学と全てのカテゴリーで全国大会に出場し、全国大会優勝の経験もしました。
学生時代はプロサッカー選手を夢見てサッカーに打ち込んできましたが、覚悟を決めた大会で思うような結果が出ず、プロサッカー選手になることを諦めました。

それを機にサッカーに注いできた熱と同じように注げるところはないか、と模索するように就職活動を始めました。

様々な会社説明会や選考を受けていましたが、どこも同じように感じました。
そんな中、ヴァンテージと出会いとびきりの衝撃を受けました。
会社の文化や思想にもアッと感じるものもありましたが、
特に衝撃だったのは、面接して頂いた全ての人の顔つきや熱量です。
直感的に「本気の集団だ!」と思いました。

当時は業界研究などしてましたが、
ヴァンテージに入ると覚悟を決めた理由は、ロジックではなくフィーリングでしたね。

一緒に戦い(仕事)したいという。

【現在】

現在は人事部でチーフを務め新卒、中途人材の採用、その他に社内イベントに企画、運営に携わっています。

人事の仕事はシンプルに言うと
強いチーム(会社)をつくることです。

同じ熱量をもって働けるメンバーを探し、
そのメンバーが働きやすい環境をつくることです。

人事は会社の顔でもありますし、ヴァンテージについては全てのことを知っている必要があります。
その面では、誰よりも視野広く様々なカンパニーの人とコミュニケーションを取るようにしています。

後は面談した時に、
自分がワクワクしている顔をしているか、熱量が溢れているか、それは意識しています。
ただ、意識して出すと言うよりは勝手に溢れ出るものだと思っているので、日々ビジネスという戦場で全力で取り組むようにしています!

【ヴァンテージマネジメント株式会社について】

真っすぐな会社だと思います。

というのも、考え方がシンプルだからです。
「お客様のために、ヴァンテージがよくなるために、」
全てはこの視点から行動する組織なので、判断に迷った時は必ずここに立ち返るようにしています。

例えば、
社内イベントでVIP(表彰式)や誕生日会などを設けていますが、ただ楽しむだけの場でなく、他部署との交流も交え仕事を円滑に進める意図があります。

他にも、仮眠室の設置もただ気持ちよく休めるよ!だけではなく、生産性を上げでもらうための意図があります。

だから、
本気で日本を代表する会社をつくりたい!
本気でお客様の力になりたい!
そう考える人はもってこいの環境だと思います!

【今後どういうことをしていきたいか】

ヴァンテージを引っ張って行く人間になりたいです。

どの立場で、どんな仕事をしていようと
仕事に対する根本的な考え方は変わらないと思っています。

「お客様のために、ヴァンテージがよくなるために」
この思考で仕事に向き合えば、
必然的にヴァンテージをより大きくし、より多くのお客様を”エナジー”できると考えています!

今は実行できる範囲が狭いですが、もっともっと力をつけてヴァンテージを引っ張っていきたいです!

ヴァンテージマネジメント株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings