1
/
5

【お客様インタビュー】労力をかけず産地開拓が進みカレイ類前年比214%、キャンペーンの実施 / 販促物設置で店頭も賑やかに。スーパーヤオスズ株式会社様

〜インタビューした人〜
スーパーヤオスズ株式会社
統括鮮魚バイヤー 尾崎様


◯ウーオを利用して良かったこと


◯会社のご紹介

スーパーヤオスズ株式会社は刈谷市を中心とした三河地区で地元密着型のスーパーマーケットです。
地域の方との関わりをとても大切にしています。
おいしい・安心・安全をモットーに、より良いもの、自分で美味しいと思ったものを自信をもって提供しています。
その中でお客様との会話も生まれ、とてもアットホームな温かい雰囲気の会社です。

◯これまでの業務状況と課題

ウーオを利用する前は、鮮魚の情報は来るがサイズ感が分からなかったり、実際入るかどうか、また鮮魚の品質もお店に届いてみないと分からないという状況でした。
情報が届くのも遅かったので、お客様に喜んでもらう為、売上を伸ばす為にどう発注するか考え出すのが、夕方からという日々が続いていました。

課題感としては、名古屋市場がメインだったので、産地が固定化されていたことです。
自分で産地を開拓するとなると時間も労力もかかります。
動き出そうとしていたタイミングでウーオさんとお付き合いが始まりました。

◯導入後の変化や成果

アプリ「UUUO」を使用することで発注業務が楽になりました。
夕方から考えていた発注業務が、朝に発注、昼には納品情報が届きと
業務の時間配分も改善され、今では改善されて生まれた時間を他の商品開発などに当てることができるようになりました。
全店主任の業務負荷が下がっていると思います。

最近のヤオスズのカレイ類の陳列のトレンドは大サイズ〜小サイズまでサイズ展開することなのですが、サイズに関わらず売れるんです。

大サイズは食べごたえを求めるお客様 / 小サイズはおかずの1品としてお買い求めいただくお客様と予想しているのですが、
アプリによって他店の発注状況が見えるので、情報共有が円滑に行え、1店舗の成功事例を他店舗へ展開する際、スピード感を持って実践することができています。

カレイの品質も今までは身が薄いなぁという印象だったのですが、ウーオさんのカレイは身が厚く、子持ちで新鮮、サイズも豊富でお客さん、スタッフからの評判が良いです。
今ではアカガレイはウーオさんでしか買わなくなりましたよ。

ウーオさんでは販促物の提供や、鮮魚キャンペーンも行えるので、各主任が自店の売場を紹介し合ったり、新規魚種については切り方 / 売り方ついて会話が進んだり、前から盛んだったコミュニケーションがより活性化した印象があります。
ウーオ売場を作った時の派手さを自慢し合みたいな新たな会話も発生しましたね。

産地開拓の課題も、ウーオさんが日々、産地を広げてくれているので、様々な産地の魚を買付することができるようになり、解決することができました。

◯ウーオ 利用のきっかけ

名古屋市場に買付に行っていたが、新型コロナウイルスの影響で市場へ行けなくなり、どん詰まりだったタイミングで、ウーオさんから連絡をいただきました。市場に行かなくても買付ができるということで、とにかくやってみよう!と取引を開始したのが始まりです。

私自身、ヤオスズの鮮魚バイヤーになって何か爪痕を残したいなという想いもあり、それがウーオさんかなと思った部分も半分くらいあります。

何事にも挑戦することがヤオスズの社風ですし、今では挑戦してよかったなと思っています。

◯今後のウーオに期待したいこと

今も産地を広げてもらっているが、西日本が中心なので、東日本で宮城などの主要産地も開拓してほしいかな。
そうすると、年間通して、魚種が揃ってくるので。

株式会社ウーオ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more