1
/
5

まちのインキュベーションゼミ#5「今こそ コミュニティの底力」参加者募集!(10/25締切)

パンデミックで変わった私たちの生活。
人と人のフィジカルな距離が離される一方で、
地域の支え合いやつながりが見直されるように。
まちの住民が主体のコミュニティビジネスや
小さな経済圏をつくる地域通貨が改めて着目され、
海外ではネイバーフッドの視点から
まちの機能を近所に集約した“15分シティ”の構想も進んでいます。

今こそ、コミュニティの底力を発揮する時。
例えば、孤立しがちな子育てや介護を相互扶助できる仕組み。
認知症の人と家族が安心して相談できる居場所づくり。
スポーツや医療でまちの人の健康を守るネットワーク。
持続可能なコミュニティが、アフターコロナの未来を拓くはず。

まちのインキュベーションゼミ#5では、コミュニティをテーマに
仲間とともに事業開発をめざすメンバーを募集。
地域と人のつながりを生み出す事業を一緒につくりましょう。

まちのインキュベーションゼミとは

自分ごと・自分たちごとで暮らしを豊かにする事業の創出を目指すゼミ。小さな経済圏を育てていくための最初の一歩を踏み出す実践プログラムです。チームを作り、まちのリソースを活かしながら、事業の設計からトライアルまでを行います。

対象

  • 子育て、介護、福祉、医療、スポーツなどの分野で事業を考えている方
  • 公園、農地、空き家などを活かして新しいコミュニティをつくりたい方
  • 事業のアイデアを形にするサポートがしたい方
  • まちづくりや事業開発に興味がある主婦や学生の方

概要

期間:2021年11月6日(土)〜2022年3月19日(土)
場所:KO-TO(東小金井事業創造センター)
定員:20名 ※応募多数の場合、参加を見送らせていただくことがあります
参加費:無料 ※懇親会や実践における実費分をご負担いただきます
申込締切:2021年10月25日(月)

詳細・お申込はこちら

オンライン説明会開催のお知らせ

どういうプログラムか分からない、なんとなく興味はあるけれど自分が参加していいか分からない、他にどんな人が参加するのか知りたい、などお答えします。お気軽にご参加ください。

日程10月6日(水)19:00〜20:00
   10月15日(金)12:00〜13:00
   10月18日(月)19:00〜20:00
   10月23日(土)10:00〜11:00

開催方法Zoom
開催時間になりましたら、こちらへアクセスしてください。

対談連載 “The Power of Community” も公開中!

ゼミ#5と連動し、コミュニティの可能性を探る対談記事を「リンジン」にて公開!タウンキッチン代表の北池が聞き手となり、カフェ・フェルマータ(武蔵野プレイス内)の松井隆雄氏、NPObirthの佐藤留美氏、合同会社Staylinkの河嶋峻氏が登場します。こちらからぜひご覧ください!

株式会社タウンキッチン's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more