1
/
5

良い意味でベンチャー気質

お名前と出身大学を教えてください。

横浜国立大学(中退)出身で、2021年に中途で入社の塩本智之です。

前職はどのような仕事をされてきましたか?

前職は、大企業向けのERPパッケージを製造・販売・導入・保守と一貫して業務を行っている企業に15年勤めていました。前半5年くらいは人事・給与のシステムを取り扱っていて、主に大企業向けシステムの導入作業、コンサルタント、プロジェクトマネージャーを担当していました。後半10年くらいはEC事業部に移動し、様々な企業にEC商品(通販システム)の導入・保守といったところを担当してきました。

転職のきっかけは?

実は本腰入れた活動ではないものの、テモナに決める2年くらい前から、少しずつ転職活動はしていました。タイミングとしては、前職で自分が担当していたお客様に対し、満足に行くところまでやり切ったタイミングで転職を考えていました。そんな時にテモナで働いていた知り合いから声を掛けられたのがきっかけとなりました。

数多い企業がある中、テモナに入社を決めた理由はズバリなんでしたか?

きっかけのところでもお話しした通り、テモナ社員に知り合いがいて、声を掛けてもらえたのが1つ。もう1つは、自分が社会人になってからのスキルを活かせる企業に入りたいと思っていて、テモナから求められた仕事は、前職の後半10年でやったいたことと非常に近い仕事内容でもあり、スキルを活かせる同業種であったところも魅力的でした。

現在所属している部署と、その部署での仕事内容を教えてください。

ESG・移行グループでグループ長を務めています。テモナの自社サービスである「サブスクストア」をより自社に合った形で使っていきたいという顧客に対し、個社向けにカスタマイズし、どのような機能であればバリューが出せるのか、要件定義・開発・納品まで一気通貫で見ている部署です。

そこでチームメンバーが持ってるプロジェクトの管理に加え、自分自身も一プロマネ(プレイヤー)として表に出て働いています。入社してからまだ数ヶ月程度で、今はリモートワークが多い中、メンバーと交流を深めるため?グループの出社曜日である水曜日には社内にあるお酒が飲めるスポット「Barラウンジ」を使って、くだらない話をしながらお酒飲んでいます。


入社前のテモナの印象と、入社後の感想を教えてください。

テモナの自社サービスである「たまごリピート」という名前は同業種でも有名でしたので、入社前から社名・サービスともに知っていました。印象としては、ある程度型にはまっているというか、サバサバしている印象を少なからず持っていました。「実際はそうではない」という話は選考前に聞いていたものの、疑ってはいました。

実際にテモナに入社してみて思うことは、ベンチャー気質と言うか、いい意味も悪い意味も含め、発展途上というところ。これからもっと飛躍する企業である印象を持ちました。また、これから自分が貢献できる部分も多くあるのではと思っているので、そこは楽しみに感じています。

転職を迷われている方、もしくは就活生に向け、アドバイスがあればください。

まずは中途で就活中の方へ、前職等である程度自分のスキル・経験を持っていると思うので、それを活かした軸を1つ持ち、後は興味や縁を感じながら転職していくのがお勧めです。新しい分野に飛び込むのも良いとは思いますが、ある程度のスキルを持った方には、その経験を活かし、スキルに磨きをかけるのも1つのメリットになると自分の経験を通じて感じています。

新卒・中途どちらにも言えることとして、テモナに向いている人だと思うのは、「自走できる人=自分の力で進んでいこうという意思・行動力のある人」が合っていると思います。言われたことを淡々とこなすよりも、自ら道を開拓できる人はテモナがお勧めです!!

テモナ株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more