This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

HEDGE GUIDEさんにALIS安さんと弊社代表田上の対談インタビューが掲載されました


HEDGE GUIDEさんにて弊社代表の田上とALIS 代表取締役の安さんの対談インタビューが掲載されています!インタビュー内容についての要約や読んでほしいポイントのついてまとめています。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HEDGE GUIDEさんとは?

HEDGE GUIDEさんは「未来がもっと楽しみになる」をコンセプトとする金融・投資メディアです。資産運用に関心がある投資初心者向けに、仮想通貨やフィンテック、ソーシャルレンディング、不動産投資、株式投資、外国為替などに関する最新ニュースやコラム、投資ノウハウやセミナー情報などを配信しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



インタビューの背景

ブロックチェーン業界を盛り上げたい、との想いでPoLより先にトークンを出されている大先輩の安さんと共同でインタビューを受けさせていただきました。


インタビューの概要

・ブロックチェーン業界の現状について

学習サービスであるPoLとブロックチェーンを用いたソーシャルメディアであるALISの紹介や、それぞれのサービスでブロックチェーンを使っている理由について話しました。

ブロックチェーンを使用することで中央集権制を排除し、非中央集権制を確立することができると言われていますが、そのメリットについても紹介があります。

非中央集権制を確立することでユーザーのエンゲージメントが高いコミュニティができたり、わざわざパスワードを入れずに各サービスにログインできるようになる、という話が想像しやすくて分かりやすかったです!

また、世界と日本のブロックチェーン業界の比較を話しています。

日本のブロックチェーン業界を盛り上げるためにも、ブロックチェーン技術の理解の促進と具体的な活用事例を日本でも増やしていかないとですね!!!



・ブロックチェーン業界のこれからについて

2019年の5月31日に可決された仮想通貨の「暗号資産」改称や規制強化などを盛り込んだ資金決済法と金融商品取引法の改正法の影響について安さんと田上の考えが分かります。

5月31日の改正法により規制がより厳しくなることで、ブロックチェーンの技術に触れることのできる機会がより制限されていくみたいです。

だからと言って、ブロックチェーンの技術は無視していいものではないと考えています。

コミュニティの運営のために、コミュニティの独自通貨という形でブロックチェーン技術は応用できるからです。



・投資初心者へのアドバイス

どうしても仮想通貨やブロックチェーンに対して懐疑的に見えてしまう初心者の方に対して、どうしたら身近に感じられるか紹介しています。

お2人とも言われているのが実際にブロックチェーンを使ったサービスに触れてみること!


特に読んでほしいポイント

ブロックチェーン業界のこれからの 独自通貨は今後も増えていくの部分を特に読んでほしいです。


コミュニティの運営のためにブロックチェーンを用いた独自通貨の可能性について記載があります。コミュニティの活動が活発になることで何かしらそこに流通を仲介するものが必要になるという田上の意見が記載されています。

ここの部分を読んで、ブロックチェーン業界に興味を持つ人が増えたらいいのに!!!





業界最前線にいる安さんと田上の、読み応えたっぷりのインタビューぜひご一読ください。

記事が気になった方はぜひ弊社に遊びに来てくださいね*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

株式会社techtec's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings