1
/
5

What we do

起業家と向き合い新規事業創出を支援するアクセラレーションプログラム「ACCEL PROGRAM」
起業家が世界で活躍するための資金調達プラットフォーム「ACCEL RAISING」
私たちは、起業家と向き合い新規事業創出を支援するアクセラレーションプログラム「ACCEL PROGRAM」と、起業家が世界で活躍するための資金調達プラットフォーム「ACCEL RAISING」を展開しています。 ■ACCEL PROGRAM これまで6年間アクセラレーターとして活動を行ってきた結果、国内外300人以上の起業家と、Softbank、JCB、三菱地所といった大手企業約30社の新規事業創出に貢献しました。 そのようなスタートアップや大手企業の社内起業家から提案されたアイデアに対し、仮説検証やビジネスモデルの創出を行い、ユーザーが真に必要とするサービスを開発して、リリースから運用改善まで新規事業で必要となる支援を一貫して行っています。 ■ACCEL RAISING 成長したスタートアップや大企業の新規事業が資金調達を行う際の技術的な支援も行っています。 これまで世界中から資金調達を行おうとすると法的な壁や費用面で大きな壁がありました。私たちは2020年5月に改正された最新の金融商品取引法に則り、費用を抑えた形で法的遵守したグローバルな資金調達を行うスキームを作りました。そのスキームとブロックチェーン技術を用いて、起業家がグローバルに資金調達を行うことができるプラットフォーム「ACCEL RAISING」を開発・提供しています。 ビットバレー構想を立ち上げられた元ネットエイジ会長の西川 潔氏や初代CTO of the yearに選ばれた竹内 秀行氏を始めとした複数のエンジェル投資家の皆様、野村ホールディングスを始めとした証券・金融大手の事業会社が私たちのビジネスに賛同して出資してくださっています。

Why we do

私たちが実現したいビジョンです
新規事業を生み出すため起業家、社内起業家たちと伴走し技術力によって支援します
私たちは「起業家をメジャーな職業にする!(BE AN ENTREPRENEUR)」というビジョンを掲げて活動しています。 創業時より「技術投資」と言うこれまでには無かった新しい概念を掲げ、多くの起業家のアイデアを技術の力によって実現させてきました。技術的な支援によって、起業家の本当のスタートを後押ししています。 さらに成長した起業家がグローバルに資金調達を行い易くなれば、多くの資金が起業家に流れ、事業のスピードが速まり、全ての起業家たちに十分なリソースが行き渡る日も訪れるはずーー。 そうして起業家たちの事業の成功確率を上げることが、私たちの最もコミットすべきことだと考えています。 成功する起業家が生まれ、起業家がヒーローのような存在になったとき、新たに挑戦したいという起業家が生まれ、世の中がどんどん良くなっていくサイクル=エコシステムが出来上がることが私たちの目指すゴールです。

How we do

TECHFUND表参道オフィス、表参道ヒルズ近くの閑静な場所にあります
社内で創業記念パーティ、誕生日会など様々なイベントをします
起業家支援の現場では、エンジニアやデザイナーなどの技術者と営業やコンサルタントなどのビジネスのメンバーが協力し合って新規事業を創っています。 新規事業では扱う技術も最先端のものが多く、日々状況が変わる先端技術領域では、まだモダンな技術は存在しません。そのため、エンジニアたちは自身の力で根底の技術にコミットし、アップデートして行く気概で取り組んでいます。まだ提唱されていない手法の導入を検討したりと、必要と思われることについてはたとえハードな開発でもチャレンジしています。 UIUXやグラフィックデザインを作ったり、コミュニケーションを整えることだけがデザインではありません。事業や会社を上流から考えブランドアーキテクチャを作り、文化、会社のルールなども含め、プロダクトをゼロから生み出します。 当社にはDeNAやリクルート、CAなどのメガベンチャー出身者が多く集まってきています。自身でスタートアップを立ち上げた経験がある人や、VCやアクセラレーターでスタートアップを支援した経験がある人なども多いです。 また、証券や金融業界出身のメンバーも増え、日々生まれるビジネスモデルやアップデートされる世界の金融法を研究しています。 私たちは従来の成果主義の考え方に加え文化醸成へのコミットを評価したり、セキュリティとフルリモートの両立実現に取り組むなど、新しい働き方を追求しています。 プロフェッショナルなメンバーたちと、職種やポジション関係なく「起業家をメジャーな職業にする!」というビジョンの元、お互いを巻き込みながら議論し合い最善の解決策にチャレンジしています。 現段階からコミットしてくれる方には、ストックオプションも出し惜しみません。 (2020年中途入社メンバーにSO付与実績あり) 海外へのアクセラレーションのハブ拠点として、2019年1月にシンガポール支社を立ち上げました。