This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

Media Ambition Tokyo 2018にてキッズ向けワークショップを行いました!

こんにちは、チームラボ採用チームの山田タケシです!

2018年で6回目を迎えるMedia Ambition Tokyo (以下、MAT) ですが、今年もチームラボはキッズ向けのワークショップを2月17日(土)にDAIKANYAMA T-SITEで開催しました!


Media Ambition Tokyo [MAT]とは?

六本木を中心に、原宿、代官山、銀座、飯田橋、水道橋、お台場、丸の内などでテクノロジーを集結させ、未来を創造するテクノロジーアートの祭典。
http://mediaambitiontokyo.jp/about/


[ チームラボのキッズ向けワークショップ ]

 1. チームラボの紹介
 2. チーム名を決めよう!
 3. マシュマロチャレンジ!
 4. 結果発表(賞品贈呈)
 5. 結び


 1. チームラボの紹介

チームラボが「個々」ではなくあくまでも「チーム」での共創を大切にしている理由と、共創が子供たちの可能性をいかに広げるのか、というビジョンを会場の皆さまとご共有させて頂きました。

共同的な創造、「共創(きょうそう)」 / Collaborative Creation: “Co-Creation”
https://www.teamlab.art/jp/concept/co-creation/



 2. チーム名を決めよう!

ワークショップに移る前に、まずは共創を行う仲間たちと会話の中から共通点を探し出し、チームが一丸となるのに必要不可欠な「チーム名」をそれぞれ考えて頂きました。


チーム名発表!

チームA「スポーツ大好き」
チームB「ミンツインズ」
チームC「赤プチットマト」
チームD「おえかき」
チームE「笑ってもいいむらさきサーモンあぶり」

みんなの好きなモノとチームの特色が伝わり、かつ、ユニークなチーム名ができあがりました!
みんなで考えたチーム名を、その名前に決まった理由と併せて、発表して頂きました。

緊張しながらも、大勢の大人たちの前でしっかりとマイクを握り、立派なプレゼンでした!!


 3. マシュマロチャレンジ!

マシュマロチャレジとは ーーパスタ、テープ、マシュマロなどを使って自立可能なタワーを立て、最も高いタワーを作ったチームの優勝となるゲーム。


出会ったばかりの友達と、チーム名を掲げ、いざマシュマロタワーを立てる!


徐々にタワーが組み上がって行きます。
どこのチームが一番高いタワーを組み立てるのか!?




(チームラボ山田も、個人でトライしてみるが、記録は伸びず)


 4. 結果発表(賞品贈呈)

白熱の末、各チーム結果が出揃いました!

優勝したチームは・・・。

チームE「笑ってもいいむらさきサーモンあぶり」


残り時間終了間際に、マシュマロの重さえなんとか支えきる、78cmのタワーを完成させました!



優勝した4名には、賞品として『チームラボTシャツ』を贈呈させて頂きました!


チーム名に負けず、撮影時のお顔もインパクトのある「笑ってもいいむらさきサーモンあぶり」チーム。個性と共創のバランスが絶妙で、とても素敵なチームでした!


 5. 結び

今回のマシュマロチャレンジは、事前に緻密な計画を立てる大人よりも、まずは直感で手を動かし、ダメだったらその場で調整して再トライする子供たちの方が“マシュマロが乗る”高いタワーを立てることができる、という体験をして頂きたいと思っていました。

チームラボではモノを作る際に、そういった「みんなで手を動かしながら、みんなで考える」というプロセスをとても大切にしています。

今回のワークショップに参加頂いた皆さまへ、少しでもチームラボのエッセンスが伝わっていれば幸いです!

週末の貴重なお時間、ありがとうございました!

チームラボ株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings