1
/
5

What we do

戸建ての外構工事を手掛けるMIDOLAS
ガーデニングWEBメディアのLOVEGREEN
ストロボライトでは、2つの事業を展開しています。 ①戸建ての外構工事を手掛けるMIDOLAS[ミドラス] ⇒MIDOLASでは、これまで「みどりのある外構」というテーマで1,000件を超える施工を手掛けてきました。さらに直近では、22年10月頃に業務フローからマニュアル、定型文などを全て見直し、お客様とパートナー店(外構業者)の皆様が打ち合わせ、提案、工事をスムーズに進めることができるよう、サービスの改善に努めてきました。 外構業者で上場している企業やビックカンパニーが存在していない中、MIDOLASは外構工事を検討される際に第一想起されるようなサービス作りを目指しています。 【URL】https://midolas.jp/ 【施工事例】https://midolas.jp/garden-works/ ②ガーデニングWEBメディア「LOVEGREEN[ラブグリーン]」 ⇒植物の育て方などを紹介している植物図鑑、ショップ・施設、イベント情報などを配信。専門知識を持った編集部スタッフが情報をお届けてしています。 【URL】http://www.lovegreen.jp.net/ 【Instagram】https://www.instagram.com/lovegreen_official/ ▼メディア掲載実績 ・週刊東洋経済(2020年8月22日号)にて【すごいベンチャー100】に選出 https://strobolight.co.jp/2020/08/17/%e3%80%90%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e6%8e%b2%e8%bc%89%e3%80%91%e9%80%b1%e5%88%8a%e6%9d%b1%e6%b4%8b%e7%b5%8c%e6%b8%88%ef%bc%882020%e5%b9%b48%e6%9c%8822%e6%97%a5%e5%8f%b7%ef%bc%89/

Why we do

ストロボライトは人々の暮らしをより豊かにするサービス作りを目指しています
MIDOLASではこれまで1,000件を超える外構の施工実績があります
MIDOLASは外構業界、LOVEGREENは園芸業界に展開している事業になります。 いずれの業界も、これまでIT化が進んでいるとは言い難い業界でした。 私自身も新卒からIT業界でずっと働いてきた中で、この2つの業界とは全くの接点がなかったのですが、いずれも当事者の立場になってみると、欲しい情報やあったら良いなというサービスがとても少ない事に気付きました。 例えば皆さんも、「外構」という言葉を聞いて、具体的にどんなことかも思い浮かばない方も多いのではないでしょうか? 戸建てのイエソト空間を全てまとめて「外構」と総称する事が多いですが、住む上で必需となる門柱やフェンスなど、戸建てを購入したら当たり前に付いていると思われているものになります。 しかし、工務店で家を建てたり、予算の都合などでハウスメーカーに外構を依頼しなかったという方も相当数いらっしゃいますし、外構のリフォームを希望される方も多くいらっしゃいます。 そんな方たちが、迷わず相談できるサービスや企業がまだ存在していないと考えています。 その理由のひとつが、外構業者のほとんどが個人の職人さんや小規模事業者であり、顧客から認知されている会社や職人さんはほぼ皆無だからです。 そこで、MIDOLASが掲げる世界観で集客を行い、ITで効率化された業務フローで、お客様のご要望や世界観を実現できる外構業者や職人さんにお仕事を振っていくのがMIDOLASの役割だと考えています。

How we do

代表の石塚はサイバーエージェントグループでグループ会社の代表経験もある経験豊富な経営者です
ストロボライトは暮らし領域のサービスを展開するIT企業です
23年7月からは、ストロボライトとして第2創業期フェーズとして捉えています。 これまで多くの資金を活用し様々なトライ&エラーを繰り返し、積み重ねてきた経験や実績をもとに、派手さよりも地道にひとつひとつのオペレーションの再度見直し、システムや外部連携ツールの最適化など、実務的な業務効率の改善に繋がる事を最優先に考え、確実な事業成長に取り組んでいきたいと考えています。 IT化させることが目的ではなく、関わるステークホルダーがいかにスムーズにモノゴトを前に進めることができるか。 いまのストロボライトはここに主眼を置き、ひとつでも無駄なシートやツール、フローの削減・効率化させることに全力で取り組んでいます。