1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

留学経験と英語を活かせていなかった私が、語学コンサルタントになった理由


MIREI SHIDAWARA

カリフォルニア州サクラメントの短期大学を卒業後、日本の4年制大学に編入、国際教養学を2年間学び卒業。食品メーカーの営業とマーケティング部門で約5年間、法人営業、データ分析、販促提案などを経験し、2018年スパルタ英会話に入社。
未経験からコンサルタントとして勤務を始めてから1年で本店マネージャーに抜擢され、新宿校にて活躍中。

ー経歴を教えてください。

高校卒業後すぐ、京都の外国語大学に進学しスペイン語を専攻していましたが、1年で大学を退学し、アメリカへ単身留学しました。きっかけは、英語を流暢に話す友人をかっこいいと思ったという単純なものです。

他社他業種から語学の仕事を始めた理由

ー前職ではどういったお仕事をしていましたか?

食品メーカーで、法人営業、マーケティングの部署にいました。 法人営業では、基本的なマナーから、お客様に対してベストな提案をする力まで、接客に関する基礎は徹底的に身に付けました。マーケティングでは、プローモーションから分析まで幅広く担当して、市場の数値から見える課題など、視野が広がりました。

ー英語を使う仕事に転職しようと思ったのはなぜですか?

留学経験があり、英語スキルを誰かの役に立てたい!と思ったからです。一番英語を直接的に活かせる場所は英会話スクールだと思いました。

スパルタ英会話なら、心から勧められるから

ースパルタ英会話を見つけたきっかけは?

前職では英語があまり活かせなかったので、留学で得た英語力を活かせる仕事に就きたいと思いました。探すときに大切にしたのは「自分が英会話学校に通うなら、友人に本気でおすすめするならどこを選ぶか」という視点。スパルタ英会話を選んだのは、圧倒的にサービスが充実していると感じたからです。

過去のアメリカ留学経験を活かすことのできる仕事を探して、マンツーマンレッスン、グループレッスン、オンラインレッスン、コンサルティングと、英会話力向上に必要な内容がすべて凝縮されているのは、ここだけでした。

英会話教室での勤務経験も、英語指導経験もありませんでしたが、スパルタ英会話で皆さんに知識や姿勢を伝授していただき、今ではコンサルタント職を楽しんでいます。

ーコンサルタントとしての具体的な仕事は?

コンサルティングは日によりますが、1日に1〜5件ほど行います。1回のコンサルティングでは、宿題のチェック、勉強の進捗確認、教室にどれくらい来られているか、学習上の悩み、英語の語法の質問など、多岐に渡る内容を生徒様と話します。その後、単語や文法のテストをタイムを図りながら行います。回を重ねるごとに間違いの数が減ったり、当初苦手だった方が言えるようになっていたりすると、本当に毎日努力なさっているのだと感動します。

さらに、文法を基礎から教えるレッスンや講師との連携も行います。生徒様の求める受講内容にするために、講師との情報共有は欠かせません。受付や教室内で生徒様の相談に乗ったり、質問に答えたりもします。

コンサルタントは、様々な目標を持つお客様に対して、二人三脚で目標を達成していくお仕事。卒業時、とても満足してくださる生徒様がいらっしゃることや、「四俵さんのおかげで上達できました」とのお言葉をいただけることは、最高にうれしいです!

ーコンサルティングの際にどういったことに気をつけていますか?

生徒様お一人ずつで、目標も性格も向き不向きも異なるので、自分自身を柔軟にして対応しています。厳しくするタイミング、励ましの具合、宿題の量、内容などは、常にベストになるように気を付けています。

成長が実感できるから楽しめる

ーやりがいを感じる瞬間は?

生徒様の成長を感じたときです。それぞれの目標や夢に、少しでも近づいていく姿を見るのがとても楽しいです!

「英語のプレゼンが大成功だった」「海外出張で以前よりも断然にコミュニケーションが取れるようになっていた」「語彙が圧倒的に増えた」「単語を繋げるだけで精一杯だったのが文章で話せるようになった」など、嬉しい報告をいただいたときにとても充実感があります。

ーお客さまの成長がわかるのはどんなときですか?

何時間勉強できたか、良くなった点などの報告を積極的にいただくときです。LINEは、担当しているお客様が毎日の勉強報告を送っていただく場所。週ごとや日々の目標があり、アドバイスや励ましの言葉を送っています。

コンサルティングの時間以外でも生徒様の成長が見られるので、毎日チェックするのが楽しいです。みなさんすてきな夢や目標に向かって本気で英語を勉強なさっているので、自分にとっての刺激にもなります

3ヶ月という短期で本当に一生懸命やってくださる生徒様ばかりで、そんな方達が英語力向上の実感をしてくださることほど嬉しいことはありません。こうして多くの方々をサポートできるという環境は、語学コンサルタントの醍醐味でもあるので、日々やりがいを感じています。

入社1年で抜擢されたマネージャーとしての役割

ー入社してからの実績や経験を教えてください。

新宿でコンサルタントの経験を積んだあと、マネージャーとしてスクール全体をマネージメントしています。店舗の売上に責任を持ち、マーケティングチームとタッグを組んで、分析から見えた課題解決を、店舗でアクションしていきます。

ー本店マネージャーとして大切にしていることは?

小さな気遣いが、大きな結果に繋がることが接客業のメリットでもあるので、細かいところまで視野を広く持つことも重要です。良いサービスの土台として、スタッフ全員の働きやすい職場環境を保つことも重要な役割です。

学校全体のマネージメントは大変ですが、コンサルタントと講師が楽しく働けるよう、常に気を配っています。

ーマネージャーにはどういった力が必要だと思いますか?

スタッフを見る力実行力です。優れたスキルや得意分野を見極め、それぞれの課題やのびしろを見付ける能力が必要とされます。コミュニケーション能力ももちろん必要です。

スパルタ英会話は2019年秋に大阪校の開講も予定していて、会社全体の拡大が進んでいる最中。その中で本店が常に最適なパフォーマンスを保てるように、自分自身が責任を持って店舗を成長させていきたいです。

株式会社スパルタ英会話's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more