1
/
5

#soeasy people 自ら創り出そう。事業拡大フェーズのsoeasy buddyプロダクト完成度向上を目指し全力投球。プロダクト開発部部長 池田周平

こんにちは、soeasyです!
今回は、soeasyのサーバーサイドエンジニアとして、開発全般を担うプロダクト開発部部長の池田さんにお話を聞きました。


― 池田さんの今のお仕事について、教えてください。

 弊社ツール「soeasy buddy」のプロダクト開発全般を担当しています。プロダクトマネージャーとして、分析から、エンジニア業まで全ての業務に携わっています。
各セクションやお客様からの要望をとりまとめPRD(製品要求仕様書)の作成、エンジニアとしてアプリ向けgraphqlAPIの開発、GCPやAWSのクラウドインフラの移行対応などを行っています。


スタートアップとは、山あり谷ありジェットコースターのような環境。それを、「soeasyならこれから楽しめるぞ!」と思い入社を決意しました。

―新卒からこれまで、エンジニアとしてさまざまな経験をされてきたのですね。

はい。私は新卒からこれまで、サーバーサイドエンジニアとしてキャリアを積んできました。
経歴としては、日本コムシス株式会社、株式会社gumi、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社Mobility Technologiesです。
様々な企業でエンジニアとして働いてきましたが、スタートアップ企業を志望するようになったのは、株式会社gumiでの経験が大きく関わっています。

株式会社gumiでは、ガラケーやスマホ向けゲームのリードエンジニアを担当しました。入社したときは社員60名ほどでしたが、そこから組織が急拡大し1000名近くまで増え上場するまでの山あり谷ありジェットコースターのような環境を体験しました。
株式会社ディー・エヌ・エーでは、IP(既存の作品やキャラクターの知的財産)ゲームのゲーム基盤を担当。その後、オートモーティブ事業に異動し、タクシー配車アプリのTaxibell, MOV, GOのサーバサイドのリードエンジニアを担当していました。

「自分たちで一から立ち上げ、その事業が大きく成長していく。」その体験から、スタートアップで働く事の魅力を感じるようになりました。


― soeasyへのジョインを決めた理由は何だったのでしょうか?

タクシー配車アプリの開発が一段落した後、1→100をやってる他のプロダクトに挑戦したいと思い探している中で、代表飯尾に出会いました。

「soeasy buddy」事業がいま伸びていて面白いので、共に上を目指せる仲間を募集していると話をいただいたのが、soeasy入社のきっかけです。

当時は社員が16名で、エンジニアは1名。といった状態だったので、「プロダクト開発の上から下まで全部できる。soeasyならスタートアップ特有のあれこれを、これから楽しめるぞ!」と思い入社を決意しました。



「自ら創り出そう」という文化のもと、本気で挑戦できる環境。

― 入ってみてイメージ通りだったこと、逆に想定外だったことはありますか?

イメージ通りだったのは、人と業務内容です。soeasyで働く社員は、皆それぞれ強みがあり自走している人がとにかく多いです。まだまだ小さい会社なので、やりたいと思ったことを伝えるとすぐに承諾がもらえて行動できる環境である点は期待通りでした。
良いプロダクトの開発には、腕のよいデザイナーが絶対に必要だと思っているので、自身でデザイナーを探し採用するところまで担当したこともあります。

また「soeasy buddy」の自社での活用方法は、入社当初すごく印象的でした。
全社定例を動画に残し、soeasy buddy上のフォルダに格納しています。そうすることで、出席できなかった社員や、その後入る新入社員にも後々見せることができるので、実際の雰囲気や話者のニュアンスまで正確に伝わり、3年後など振り返ったときにとても良い思い出にもなります。

「あのとき苦しかったけど、いまはこうなってるね。」「このオフィスにいたね」と会社の思い出をうまく残せるサービスはあまりなくて、soeasy buddyが好きな点の1つです。


― 今ご転職を考えている方へ、soeasyをおすすめする理由やメッセージをお願いします。

soeasy buddyは、いま右肩上がりでお客様が増えており、1→100の階段を駆け上がっています。プロダクト開発では少数精鋭なチームで、やりたいけれどできていないことが大量にあります。

組織文化としては「自ら創り出そう」が徹底されていて、ひとりひとりの裁量が大きいのも特徴です。
会社としても、プロダクト開発としても、今が大変面白い時期なので、そういった点に引かれる方にはフルコミットや副業など相談のもと、自身にあった環境で活躍していただきたいと思っています。ぜひ、挑戦してみてください!



株式会社soeasy プロダクト開発部 部長 池田周平
サーバエンジニア。SE時代は、信金中央金庫やJMCIA。ゲームでは海賊道、ファントムオブキル、宇宙でロボットが戦うIP。オートモーティブ領域ではタクシー配車アプリのMOV、 GOなど。
新卒入社時より、エンジニアとしてさまざまな領域でのプロダクト開発に携わる
http://subc.github.io/

株式会社soeasy's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings