This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー3】SoLaboスタッフの学生時代~バスケな内川卓真の学生時代編~

大学生・専門学生の皆さま、入学・進級おめでとうございます!!

こんにちは!新大学三年生になりましたインターンのコスゲです!

4月、入学・新生活の季節ですね!(一部の方にとっては花粉症の季節でもありますが・・・)

大学でピカピカ一年生たちを見かけると、「いいなーー!!!大学一年生に戻りたいーー!!!(# ゚Д゚)」って羨ましく思っちゃいます(笑)

学年があがるにつれて・進路を考えなければならないようになると、「あれすればよかった、これもすればよかった、あぁあれもこれもetc」という後悔が少しずつ出てくるのです!( ノД`)

というわけで今回は『学生時代をどう過ごしたらいいのかな?』『就活という文字が見えてきてる(泣)』『SoLaboってどんな?』という読者の為に、SoLaboスタッフの内川さんにお話を伺いました!


名前:内川 卓真(うっちー)

所属:融資チーム

休日はライブに行ったりしているそうなので、WANTEDLY読者の方とも・もしかしたらどこかの会場で遭遇するかもしれませんね!

Qまず内川さんの大学時代について教えてください!

学部は法学部法学学科で、国際法ゼミで国際法から見た女性差別というテーマで卒論出しました、意外でしょ?(笑)浪人した時に弁護士のドキュメンタリー番組を見て、影響を受けて法学部を選びました。

サークルはバスケサークルでした!バスケは中学・高校もやっていたのですが、もしかしたら高校の時よりも大学生の時の方がバスケをやっていたかもしれない(笑)インターハイに出場したようなメンバーも集まっていたし、週三日練習していたので、サークルのレベルも高かったですね。そのサークルで大会出場して優勝もしたこともありましたし、自分たちの代だけでのバスケサークルを作って・大会出て優勝したこともありました!

Q ちなみに…大学時代の写真見たいです!(笑)

どーん!!



見た目はチャラつこうとしました(笑)

一時期、美容師の友達に実験台されて、上から見ると星型に見えるようなブリーチを入れたた髪型をやったことがあります!

※筆者が想像したよりもチャラいというか・・・威圧感があって怖かったです(;・∀・)あと、上から見ると☆のブリーチとは一体どんな感じだったのでしょうか…?

Qでは、大学時代後悔していることを教えてください!

専門的に勉強すればよかったこと。単位やテストのための勉強って一週間後には忘れてしまうし、特に自分の場合は法学部だったから、『あの時もっと専門的に勉強していれば、今現在もっと活かせたな』っていう場面がめちゃくちゃありますね。あとは…バイトをしすぎたことかな。居酒屋とかワインバー・家電量販店での携帯販売とかいろいろしていたけど、もっと大学生にしかできないことをすればよかったなって。大学生って何でも出来るけど何もできない時期だから、例えば友人でビジネスコンテストに出た人がいて、そういう友人のように自分から何かを開拓すること・もうちょっと熱量をもって大学時代を生きれば良かったかなと思います

Q SoLaboとはどうやって出会ったのですか?



SoLaboとは前職の人材会社で働いていた時、求人サイトにSoLaboを掲載してほしいと依頼を受け・面談に行ったことがきっかけで出会いました。そのときに「うち来る?」って声をかけて頂きました!

Q意外な出会い方ですね!では内川さんのSoLaboでのお仕事を教えてください!

創業者や事業を行っている方の支援業務。これ、模範解答だと思っている!(笑)お客様が創業や事業拡大するために設備が欲しいのか・運転資金が欲しいのかを、僕らはヒアリングをして、その人のビジネスモデルを理解したうえで日本金融公庫を中心に話をして、融資を受けられるようにします。

Q創業者や事業主の方々の支援業務って大変なイメージがありますが、特に苦労したことは何ですか?

苦労したことは、話をするのは好きだけどヒアリングするのは難しいなって感じました。税理士さんや公認会計士さんのよう専門的に確定申告や決算者などの数字をどうやって見るのもわからないから、例えば○○という数字についてどうお客様に聞けばよいのかというのかが分からなかった。本当分からないがわからないって感じでした。

Qどうやってこの苦労を解決していったのですか?

そういう時は、分からないことをとにかく先輩に聞きましたね。先輩に付いていって面談に同席した時は「なんでこれ聞いたのですか?」「この数字の見方って、こういうことで合っていますか?」っていうのを、積極的どころかずっと・全部「なんで?なんで?」聞いていた。先輩方も「どんどん聞いてくれ」って言ってもらえたので、本当聞きやすかったですね。むしろ分からないのに聞かないで最悪の事態を招いたら、お客様の人生にも大きな悪影響を及ぼす可能性もあるので…そういう意味でもこの仕事は怖いですね

Q、怖いこの仕事だからこそ、やっていて良かった・嬉しいなって思ったことは?

これはいっぱいあって…。お客様は『今まで叶えたかった夢を叶えた』という人が多くて、お客様のお店が開業してその人のお店に行ってお話を聞くことは嬉しいし・達成感もありますね。あとは融資を受けることが出来た人から感謝されると、自分自身の存在意義を感じられるのもいいですね!

Q やはり大変そうですが素敵なお仕事ですね!ではSoLaboでのお仕事でこれからやってみたいことを教えてください!

これからは、資金調達だけでなく、その後のお手伝いができるようになりたいと思っています。人材の獲得や内装・外装など、お客さんにSoLaboに任せればとりあえず大丈夫と思ってもらえる環境作りが出来ればいいなって思っています!

Q最後にWantedly読者に向けてメッセージをお願いします!



就活している大学生向けになりますが・・・面接は笑わせたもん勝ち!みんな模範解答を言おうとしているけど、周りも同じような格好で同じようなことを言っているから面接官の印象に残らない。だから、僕は面接を「どうやったら笑い取れるのかな」って考えてやっていました。そうしたら内定も取れたので、効果的だなって思いました!(笑)

あと業界研究とか「なんでこれをやりたいのか?」「僕ってどんな人間なのかな」っていう自己分析に加えて・他の人は自分のことどう見えているのかの他己分析、そういうのもやって動いた方がいいのかなって思います。意外と自分から見た自分と・他人から見た自分は違うこともあるし、他人から見た自分の方が適正だったりするのでね。

筆者は内川さんのこと、気さくですが・どちらかというとクールなイメージがありました。しかし、バスケに打ち込んでいたり・就活の面接に対する取り組み方・仕事で分からないことは積極的に質問したというお話を聞いて、熱い一面も持っている方だと知り・その姿勢を見習いといけないなと思いました!

内川さん、お忙しい中インタビューを受けていただき本当にありがとうございました!!

撮影者:はすぬま もえ

株式会社SoLabo's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
1 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon