This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

ストアマネージャーから、ほっこりおやつのバイヤーに

はじめまして こんにちは。

2019年7月に入社し、おやつのバイヤーをしております淺野です。

私は入社までを思い返しながらつらつらと書かせていただこうと思います。


入社以前はと言いますと、

全国百貨店・駅ビルに店舗を構えるサラダカンパニーでストアマネージャーをしていました。

いわゆる店長ですね。売り場に立ち接客・調理することは勿論、スタッフの採用管理 / 人材育成 / 商品選定 / 販売施作企画 / 売り上げ管理まで担っておりました。

日々予算を追いながら、棚割りを考え、売れるための売り場づくりをし、店舗一丸となりチームとして目標達成していくことに達成感を感じる日々でした。


しかし達成感を感じる一方で、

目標の売上を立てるためにないがしろにしていることがあるのではないか、

本当にお客様が求めているものを適切に提供できているのか、

という疑問も同時に抱いていました。

その疑問を抱えたまま今後も同じフィールドで働き続けるよりも、

やりがいを持ちながら豊かさに貢献できる仕事に就きたいと思い転職を決意しました。


さてここからはスナックミーのサービスを知ったきっかけを述べさせていただきます。

転職活動をしていく中で、運動不足により身体が鈍って重くなってきたのを感じ深夜ジョギングを始めました。

ジョギングした後に、どうしても小腹が空き身体が失われた栄養分を求めていたけれど、

ここで食べたら意味がなくなってしまう…

そんな都合の良いものはないかと「間食 罪悪感」と検索して出てきたのが、

「snaq.me」でした。

調べてみると、

おやつは丁寧すぎないナチュラルに近い素材を使用し嗜好に合わせて自分用にカスタマイズされたBOXが届くという、なんというワクワク。。。

その場でサービスの利用を決め、進めていくと「おやつ診断」が始まりまたワクワク。。。

ポストに投函されたBOXの愛くるしいデザインと何が入っているのかワクワク。。。

届いたおやつを食べて、その素朴な味わいに笑みがこぼれ、次は何を食べよう、飲み物は何を合わせようかとワクワク。。。


このワクワクが募っていく体験と、そこに至るまでの導線も含めてなんだかとても面白い。

仕事にしたいことはこれかも知れない!と思い、話を聞きにオフィスへ赴きました。

社の雰囲気もサービスのイメージと近く安心し、選考を進め、縁あって未経験からバイヤーとして入社することができました。


そして今入社して1ヶ月が経ちました。

前職とは職種も業種も違い戸惑うことも多く、まだまだ勉強が足りず踠いております。

先輩のバイヤーやCOOも距離が近いので、助言を受けながらようやく少しずつ仕事の進め方が見えてきたところです。ここから自身が製造者の方と折衝したものが世に出て、ユーザーの率直なフィードバックをいただけることにワクワクしております。

入社して感じるスナックミーの社風ですが、

社員が自社サービスを愛していて、ユーザーを第一に考えて行動しているという熱さがあります。

それぞれのチームが何に取り組んでいるか情報を都度交換し、チームの枠を超えての提案が盛んであり、そこから形にするまでのスピードを常々感じています。


そんなスナックミーのバイヤーとしてまずは

・これがあるからサービスを開始したい、継続したい

・自分も知らなかった好みを発見できた

と思っていただける商品を発掘・開発し、ユーザーへ商品のこだわりや背景を紡いで、

サービスのファンを増やしていきたいと思っています。


オフィスではいたる所で ぽりぽり さくさく もぐもぐ 色んなおやつの音が聞こえます。

おやつ大好きな方、ワクワクするおやつ体験を作っていくことに興味のある方、是非一度オフィスにおいでくださいませ!!

株式会社スナックミー's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more