1
/
5

CSから未経験でエンジニアに転身!? 目標のために突き進む、エース社員のキャリアに迫る

こんにちは、ROBOT PAYMENT人事部の平野です。

弊社はこれまで、社員インタビューを通して多くの「社員の挑戦」 を紹介してきました。やりたい! という熱い思いと、明確な目標があれば会社全体で応援する、そんな文化がRPにはあります。

今回インタビューした山下さんも、大きな挑戦をした1人です。カスタマーサクセス課でクライアント企業を支えたのち、未経験でエンジニアの道へ飛び込んだRPきってのエース社員に、

・未経験の仕事に挑戦する楽しさ
・自身のキャリアの考え方
・RPで働く魅力

について話を聞いてきたので、ぜひ最後までご覧ください!

■Profile
2018年4月、新卒でROBOT PAYMENTに入社。決済事業部のカスタマーサポート課に1年2ヵ月所属。以降、請求管理ロボ事業部のカスタマーサクセス課に所属し、現在は同事業のシステム課でサポート・CSの経験を活かし、カスタマーサポートの問題ををシステム観点で解決するCRE(顧客信頼性エンジニアリング) チームで活動。趣味はフットサル、映画・アニメ鑑賞。

ーRPに入社した決め手を教えてください

最初は自分に何が向いているか、どんな職業をやりたいかなどはわからなかったので、「自分の好奇心を埋めてくれる業界」 に就職したいと考えていました。その中で、常に進化を続けるIT業界と、常に自分の身の回りにあるお金を掛け合わせた「Fintech」 という業界に興味を持ちました。

RPはその「Fintech」業界の中でも、ベンチャー気質を持っており、自分次第でやりたい職業へのジョブローテーションや、やりたいことへの挑戦が可能なこと、そして人や会社の雰囲気が自分に合っていることなどを理由に入社を決めました。


ー選考で特に印象に残っていることは何でしょうか?

自分のキャリアについて取締役の小倉に話したこと、ですかね。

そういう深いことって、入社してから話す企業が多いかと思いますが、弊社は面接とは別に内定後に時間を作ってくれたんです。まだ内定段階の自分に対しても正面から向き合い、当時描いてたキャリアの話をじっくり聞いてくれた事は、本当に嬉しかったですね。

ーCSから、未経験のエンジニアにチャレンジしようと思ったきっかけは?

1年目でサポートを行って半年経つぐらいから、徐々にシステム内部への興味が強くなり、エンジニアをやってみたいと考えるようになりました。

ーそこからすぐエンジニアにはなれたのでしょうか?

いえ、すぐにはできませんでした。エンジニア枠が空いていなかったので…。

自分にはエンジニアの知識が不十分だった事もありますが、当時カスタマーサポート課は立ち上げたばかりで、社員が2人しかいなかったんです!(笑) 請求管理ロボにサポート役がまだいなかったんですよ。

正直かなり迷ったところもありましたが…その時のCSにどうしても自分が必要だと言われたこと、1~2年後にエンジニアへのジョブチェンジを約束してくれたこと、そして積極的にいろんなことを学びたかったことから、まずはCSをやりながら独学でエンジニアを勉強し、長期的な目で見て機会を待つ選択をしました。


ー独学のやり方を教えてください!

Progateというアプリを使ってました。JavaScriptやHTML、CSS、PHPなど基礎をとにかく勉強しましたね。覚えたことを活かして自分でサイトを作ってみたり、自分なりにデザインを改修してみたり。思考錯誤ですがとにかく手を動かして色んなものを作っていましたね。

ー未経験でも手を上げれば挑戦できるのがRPですが、働き方の多様性を感じますか?

感じますね。特に自分の新卒の同期は、営業・エンジニア・CS・マーケティングと自分の個性にあった職にジョブチェンジし、それぞれ活躍しています。そして寛容さもある会社だなと思います

役職や年齢、ポジションに関係なく聞きたいことはちゃんと聞ける環境ですし、本音をぶつけられる文化があります。こんな会社、珍しいですよ。(笑) 社員1人ひとりにしっかり耳を傾け、良いと思ったことは受け入れてくれる。RPはそんな場所です。


ーそんな山下さんの今後の目標はなんでしょう?

今はCSの経験を活かし、ユーザーにより近いシステムのチームにいますが、今後はシステムの新規機能開発を行っていきたいです。また、顧客の業務フローに対し、よりシステムの観点でアドバイスができるセールセスエンジニアや業務コンサル等も行いたいと思っています。

お客様に寄り添い、より最適なサポートができるようになりたいですね。


ー最後に、エントリーを迷っている方に一言応援メッセージをお願いします!

今は、自分に何があっているのか、何をやりたいのか、明確に分からない人も多いかもしれません。先が見えないことは不安だと思いますが、それはつまり、その人にはいろんな可能性があるということでもあると思っています。いつから始めても遅くはないので、焦らず可能性を限定せずに、いろんなことに挑戦してみてください。

そして少しでも弊社に興味を持ってくださった方は、お気軽に応募してほしいなと思います。皆さんと一緒に働ける日を心待ちにしています!

まとめ

CSから未経験でエンジニアにチャレンジしている山下さんのお話、いかがでしたか?

「幅広く色んな仕事に触れてみたい」
「フラットに意見できる会社がいい!」

そんな方はぜひ、ROBOT PAYMENTで挑戦してみませんか? 皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

RPでは働く仲間を募集しています!

ITベンチャーで責任者!
コロナ禍でも超拡大予定のITベンチャーで、CSマネージャーを募集!
私たちは、2000年の創業以来、BtoBtoC領域のビジネスに取り組んでまいりました。 本領域においては、お客様のビジネスを成功に導くことが最も大切です。 企業活動の血液である「お金」という存在。 『大切な「お金」だからこそ、払う側も、受け取る側もできるだけストレスなく関われるべきではないか?』 現代は、 ITを駆使して「お金」を管理・運用する時代です。 これからは企業においても、ITを使って、「お金」の請求・入金・管理・運用を行う流れが次第に加速していきます。 私たちは、日本中の企業の血液がスムーズに流れるよう、「IT × お金」にこだわって、 お客様を成功に導くソリューションを提供し続けます。 現在提供しているサービスは以下の2つです。 ■インターネット決済代行サービス 創業以降「かんたんに導入でき、売上がアップする決済サービス」をコンセプトに開発を重ね、毎年進化を続けています。 現在までに10,000社以上の企業のビジネスで活用され、年間700億円以上の「お金」の流れを媒介しています。 ■請求管理ロボ  2014年8月にサービスを開始した請求クラウド、「請求・集金・消込・催促」の作業を全て自動化し、経理業務の負担を減らす、クラウドサービスです。 2020年に訪れたCovid-19によって変化を求められた労働環境にあっても、変わらず出社をする理由として残る日本の経理業務の紙文化。そうした紙文化からの脱却を促し、経理の働き方を自由にできるよう訴えかけを続けています。 こうした時代背景の後押しも受けながら、働き方改革に経理分野から一石を投じるサービスになります。
株式会社ROBOT PAYMENT
未経験◎
あなたが会社の顔になる!憧れの広報に経験0から挑戦しませんか?
私たちは、2000年の創業以来、BtoBtoC領域のビジネスに取り組んでまいりました。 本領域においては、お客様のビジネスを成功に導くことが最も大切です。 企業活動の血液である「お金」という存在。 『大切な「お金」だからこそ、払う側も、受け取る側もできるだけストレスなく関われるべきではないか?』 現代は、 ITを駆使して「お金」を管理・運用する時代です。 これからは企業においても、ITを使って、「お金」の請求・入金・管理・運用を行う流れが次第に加速していきます。 私たちは、日本中の企業の血液がスムーズに流れるよう、「IT × お金」にこだわって、 お客様を成功に導くソリューションを提供し続けます。 現在提供しているサービスは以下の2つです。 ■インターネット決済代行サービス 創業以降「かんたんに導入でき、売上がアップする決済サービス」をコンセプトに開発を重ね、毎年進化を続けています。 現在までに10,000社以上の企業のビジネスで活用され、年間700億円以上の「お金」の流れを媒介しています。 ■請求管理ロボ  2014年8月にサービスを開始した請求クラウド、「請求・集金・消込・催促」の作業を全て自動化し、経理業務の負担を減らす、クラウドサービスです。 2020年に訪れたCovid-19によって変化を求められた労働環境にあっても、変わらず出社をする理由として残る日本の経理業務の紙文化。そうした紙文化からの脱却を促し、経理の働き方を自由にできるよう訴えかけを続けています。 こうした時代背景の後押しも受けながら、働き方改革に経理分野から一石を投じるサービスになります。
株式会社ROBOT PAYMENT
Sales / Business Development
僕と最強の組織、つくりませんか?事業マネージャーを大募集!
私たちは、2000年の創業以来、BtoBtoC領域のビジネスに取り組んでまいりました。 本領域においては、お客様のビジネスを成功に導くことが最も大切です。 企業活動の血液である「お金」という存在。 『大切な「お金」だからこそ、払う側も、受け取る側もできるだけストレスなく関われるべきではないか?』 現代は、 ITを駆使して「お金」を管理・運用する時代です。 これからは企業においても、ITを使って、「お金」の請求・入金・管理・運用を行う流れが次第に加速していきます。 私たちは、日本中の企業の血液がスムーズに流れるよう、「IT × お金」にこだわって、 お客様を成功に導くソリューションを提供し続けます。 現在提供しているサービスは以下の2つです。 ■インターネット決済代行サービス 創業以降「かんたんに導入でき、売上がアップする決済サービス」をコンセプトに開発を重ね、毎年進化を続けています。 現在までに10,000社以上の企業のビジネスで活用され、年間700億円以上の「お金」の流れを媒介しています。 ■請求管理ロボ  2014年8月にサービスを開始した請求クラウド、「請求・集金・消込・催促」の作業を全て自動化し、経理業務の負担を減らす、クラウドサービスです。 2020年に訪れたCovid-19によって変化を求められた労働環境にあっても、変わらず出社をする理由として残る日本の経理業務の紙文化。そうした紙文化からの脱却を促し、経理の働き方を自由にできるよう訴えかけを続けています。 こうした時代背景の後押しも受けながら、働き方改革に経理分野から一石を投じるサービスになります。
株式会社ROBOT PAYMENT
株式会社ROBOT PAYMENT 's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more