1
/
5

コロナ禍前からフルリモート採用をしていました。リヴァンプで活躍するフルリモート社員の1日<vol.2>

こんにちは。リヴァンプ採用チームです。

前回に続いて、本企画ではリヴァンプで活躍するフルリモート社員に密着し、入社理由や1日のスケジュールをご紹介します!今回は2人目ということで、2021年7月にリヴァンプへ入社した平田を紹介します!

―本日はよろしくお願いします。まずは自己紹介をお願いします。

北海道在住の平田です!私は新卒で入社した鉄道会社のシステム系子会社に5年ほど在籍してから、リヴァンプに入社しました。前職でのiOSアプリの開発経験(言語:Swift)を生かして、リヴァンプでは大手ショッピングセンターの会員様が使うiOSアプリの開発・改修に携わっています。元々夫と二人暮らしでしたが、フルリモートをきっかけに猫を飼い始めました。猫の名前は「リッチ」。とてもやんちゃな性格で仕事を邪魔されることもあります(笑)趣味は麻雀(夫の趣味)とスノボです。

↑仕事を邪魔しに来た甘えんぼうのリッチ

―なぜリヴァンプに入社したのですか?

転職活動中にエージェントからリヴァンプを紹介されたのがきっかけです。前職でのSwiftの開発経験が活かせる点と、会社が首都圏にありながら全国どこからでもフルリモートOKという点に惹かれました。
当時、首都圏にある会社でフルリモートエンジニアを採用している会社は複数ありましたが、大体関東圏内在住の人に採用が絞られていました。完全出社なしで北海道に住む私でも応募ができるリヴァンプに珍しさを感じていました。

―好きな場所で好きな仕事ができるのは魅力的ですね!入社の決め手はなんだったのでしょうか?

フルリモートであっても、出社して働いている社員と同じようにしっかりと評価をしてくれ、自分の技術力を活かせる仕事があると感じたからです。リヴァンプの面談の際に評価制度について相談したら、親身になって相談にのってくれましたし、評価制度について丁寧に説明をしてくれたため不安を払拭することができました。また、子供の頃からIT系の業務を在宅ですることが夢だったため、フルリモートで働ける点も大きな決め手になりました。

―リヴァンプが初めてのフルリモートワークとのことですが、コミュニケーション等大変だったことはありましたか?

前職はリモートワークができる環境ではなかったのですが、日常のコミュニケーションはリヴァンプと変わらずチャットツールを使っていたため、あまりギャップを感じませんでした。質問や相談がある場合はSlackで問いかけることもできますし、口頭と違って後からテキストで見返せる点ではメリットだと思っています。

―平田さんの1日のスケジュールを教えてください。

8時:起床
起床後は猫に朝ごはんをあげて、身支度を行います。
夫のお弁当を作ることもあります。その後業務開始まで猫と遊びます。

9時:業務開始
タスク整理やスケジュールの確認を行います。
現在はコーディングやチェックリスト作成が主な業務内容になっています。

9時45分:チーム定例
現在一緒に案件を進めている2名の社員とデイリースクラムとしてその日の業務内容や困っていることを共有したり一言雑談をしたりします。業務内容だけでなくそれぞれ一言雑談を行うことで、気軽にコミュニケーションをとりやすい雰囲気になります。

10時:業務
本格的に業務を開始します。私はコーディングが好きなので特に気合が入ります。
この時間になると猫の”遊んでコール”がひどくなり、パソコンの充電ケーブルを嚙み嚙みしてきますが、ひたすら無視をして集中します。

12時:昼休憩
昼食は家でとることが大半なので12時には休憩に入り多めに作った夜ご飯の残りを食べます。
家事や通院、買い物に充てる日もあり、時間がかかる場合はお昼休みを多めに取って終業時間を遅らせて調整します。

13時:業務
猫が自分の寝床でお昼寝の時間に入るので業務に集中できる時間になります。
現在担当している業務内容ではあまりMTGがないのでひたすら作業に集中します。

15時:小休憩
お茶を淹れて休憩することもあります。

17時:業務
猫がお昼寝から目覚めて再度”遊んでコール”が入ります。
猫と追いかけっこなどをして短時間で激しく遊んだあと、残りの時間は仕事に集中します。

18時:業務〜就業
そろそろ業務を終了しようかと思う頃、猫が膝でくつろぎ始めます。
業務を終了しても猫が膝に載っているので席を立てないこともちらほらあります(笑)

↑趣味でスノボに行ったときに撮った雪景色です

―ありがとうございます。飼い猫との時間を楽しみながらリモートワークされているのが伝わってきました。リモートワークで良かったなと感じる点は何でしょうか?

通院や役所などの短時間で済むような用事のために休暇を取らなくても良いところは、リモートワークの利点だと思っています。また、今年の北海道は災害レベルの大雪だったので通勤がないことも利点と感じました。リヴァンプにはフレックス制が導入されており、フルリモートではない周りの社員も上記に挙げたような時間の使い方をしているため、プライベートを充実させやすいと感じています。

―最後に、平田さんの今後の展望と候補者の方へのメッセージをどうぞ!

今後も自分の得意分野であるアプリ開発に携わっていきたいと思っています。
技術力を磨き、さらにそれを継承していけるようになりたいです。

候補者の方には、フルリモートで働くことに不安を抱く必要はないということを伝えたいです。コロナの影響もあり、フルリモート勤務ではない同僚もほぼリモートで仕事をしているため、私自身もすぐに馴染めました。リヴァンプには面倒見の良い社員が多く、目標に向かって突き進んでいる社員が多いためいつも刺激を受けています。是非リヴァンプで一緒に働きましょう!

―リヴァンプではフルリモートで働くエンジニア・ITコンサルタントを募集しています。
ご興味がある方は、是非カジュアルにお話しさせてください!
→フルリモート採用の募集ページはこちら

株式会社リヴァンプ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more