1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

HVS鈴木さんがボストン本社に行って来た‼

こんにちはー、”Nao from HR”です。

今日はHVSの鈴木さんがボストン本社へ出張に行って来たということで、お話しを聞いてみることにしました。

Nao:先ずはボストン本社出張お疲れ様でした!

鈴木さん:ありがとうございます!

Nao:今回の出張ですが、一言でいうと?

鈴木さん:最高の環境!クールでした!

Nao:ですよね、現地にいるときに送っていただいた写真が物語っていましたよ♪

鈴木さん:出張の最終日なんですけど、ちょうど旧正月のタイミングとPTCソーシャル開催が重なっていて、「PTCソーシャル豪華版!」に参加できたんですよ。

その際に撮影した写真なんですが、写真に写っているのは米国本社所属のHVSのメンバーなんです!


Nao:この写真、完全に溶け込んでますね。世界広げてますね~、インターナショナルですね~♪

鈴木さん:現地に到着したときは、初日時差ボケがきつかったんですけど、日に日におさまって、最後には慣れたのですが、慣れたところでの帰国でしたので、今週は結構時差ボケきついです(笑)。

Nao:さて、今回の出張ですが、どんな目的だったのでしょうか?

鈴木さん:今回の出張は、「IoT/ARのセールス・アカデミー(トレーニング)」への参加が目的だったんです。

参加者は日本から5名、ドイツから1名、スウェーデンから1名、他は現地米国からの参加者だったんですけど、その中にはPTCのパートナーさんから3名参加されていました。

Nao:インターナショナルですね~。トレーニング期間はどのくらいだったんでしょうか?

鈴木さん:1週間です!月曜日から金曜日まで、朝8:00から17:00まで、みっちりでした。

Nao:朝8:00からスタートですか?結構早めのスタートですね?

鈴木さん:そうなんです!結構早めスタートなんですが、朝は簡単な朝食?コーヒーとか?ケータリングが会場に準備されていて、それを食べながら、話しながら、トレーニング開始といった感じでした。

Nao:アメリカぽいですね~

Nao:ところで、ボストン本社なのですが、どのようなところにあるのですか?

鈴木さん:「Seaport:シーポート」っていう、ボストンの中でも再開発地区にあたるエリアにあるんです。

Nao:日本でいうと?Tokyoベイ、豊洲みたいな感じ?

鈴木さん:そうですね、豊洲みたいな感じなんですが、街は古い建物と新しい建物が混在していて、ギミックというか、いい感じでしたね。インスタ映えですね!


鈴木さん:ローガン空港からほんと直ぐ、トンネルをくぐると到着なんですよ。

Nao: それはアクセス最高ですね。以前本社オフィスは、ボストン中心部から高速を通って、1時間弱かかったんですよ。非常にいい場所にありますね。

Nao:ところで、この写真の2人はどなたなんですか?


鈴木さん:この2人はセールス・アカデミーでプレゼン発表のチームメンバーの2人です。非常に気さくな2人で、プレゼンも上手くできました。帰国後もLinkedInとかでつながっています。

Nao:とても貴重な経験になりましたね~

Nao:それと、いくつかお客様製品導入事例?的な写真もあったのですが?

鈴木さん:CXCの写真なんです!

Nao:CXCって・・・?

鈴木さん:あっ、「カスタマー・エクスペリエンス・センター」の略なんです。実際にドカンと、バギーが1台置いてあったり、


プロセスのデモ機があったりと、IoT/ARの技術の最先端をぶっちぎっていました!


Nao:サイズ感がアメリカナイズですね~

鈴木さん:ボストン本社、Seaportはおススメです!機会があれば、ぜひもう一度行きたいです‼

Nao:ところで、鈴木さんは入社されてちょうど1年になりますが、PTCでの1年はどんな1年でしたか?

鈴木さん:「一瞬」でした!何て言えばいいんだろう・・・大変なこともあるし、その分楽しいこともあるし、本当に充実した1年だったと思います。

Nao:チームはどうですか?

鈴木さん:チームは楽しいです。みんな年も近いってこともあるし。

Nao:最後に、PTC HVSチームのセールスポイントをおしえて下さい。

鈴木さん:やっぱり、「若さ」、「勢い」、それと「フレッシュさ」!ですね。パッションをもった方のご参加お待ちしています‼


Nao:鈴木さん、今日はインタビューありがとうございました。引き続きPTCライフを楽しんで下さい‼

応援しています‼

PTCジャパン株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more