This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

PTCジャパン本社
PTCについて PTCは強力なモノのインターネット(IoT)技術を有しています。1986年にデジタル3D設計に革命をもたらし、1998年に初めてインターネットベースのPLMを提供開始しました。 現在は最先端のIoT、ARプラットフォームと実績のあるソリューションによりフィジカルとデジタルの世界を融合し、顧客企業による製品の開発、運用、サービス提供の改革を支援する企業となっています。PTCのテクノロジーは、世界の製造企業やパートナー、開発者のコミュニティがIoTの可能性をすばやく生かす取り組みを支援し、イノベーションの未来を切り開くことを可能にします。 https://youtu.be/CaGb6AQ90sE PTCジャパンについて 米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン管理 (SCM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) 、モノのインターネット (IoT) の各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のWindchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のIntegrity、技術情報の作成・管理・提供を合理化するダイナミック パブリッシング システムの Arbortext、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールド サービス管理/サービス物流管理のServigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、IoTアプリケーション プラットフォームのThingWorx、拡張現実(AR)プラットフォームのVuforiaといった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。 国内4事業拠点。

Why we do

Brain & Passion
提供するものは - Industrial innovation platform - PTCのソリューションを使って、お客様のビジネスを革新的に変革させる。それが、PTCの目指す姿です。 お客様に革新的なビジネス変革を提供するために、PTCそのものも、経験・知識だけの採用ではなく、本気でお客様のビジネス改革をPTCで行いたいと思う、情熱的を持った新しい人物像を採用したいと考えております。 「PTC のおかげで、製造ビジネス モデルが - 製品中心からサービス中心に - 進化し "サービスとしての製品" が完成しました。PTC は、こうした取り組みにまい進する製造メーカーを支える魅力的なソリューションを生み出しました」 - ビル・マクベス (Bill McBeath) 氏、ChainLink Research

How we do

PTCは上下関係なく、とてもフラットで風通しの良い環境です。それは日本オフィス内だけでなく、グローバル全体を通して共通しています。 皆それぞれが努力し、いつも上を目指して真剣に取り組んでいる。その取り組みから出てきたアイデアは、尊重して誰も真剣に向き合います。 ミーティングといったカチッとした場だけでなく、それぞれが話したいときに、コーヒーブレイクをかねて情報交換を常にしております。