1
/
5

「まっすぐ」なメンバーが集まる、PRONIのリファラル採用とは 〜私がPRONIに誘った理由〜

こんにちは!PRONI採用担当です。

PRONIは多様な価値観や考え方を尊重し、それぞれの才能と視点が集団的な知性を形成するため、「まっすぐ」というバリューのもとメンバーの挑戦を後押ししています。そんなPRONIでは「まっすぐ」に共感するメンバーを集めるため、リファラル採用制度を設けています。

今回はリファラル制度を利用した小久保さん、渡邊さんに実際にリファラル制度を利用してみての感想や入社理由などお話をお伺いしました。


信頼しあっているからこそ、リファラル制度を活用

ーーまず、お二人のご経歴と前職の関係性を教えてください。

小久保さん:新卒でウエディングプランナーとしてキャリアをスタートしました。プランナーの仕事はやりがいもあり、好きだったのですが、キャリアアップを考えたときにブライダル業界以外の仕事も早い段階で経験してみたいと思ったんです。当時新潟の店舗で働いていたこともあり、東京かつ土日休みでライフワークバランスも整えたいと思い転職活動を始めました。

PRONIに入社を決めた理由は、希望の働き方が叶えられるだけでなく、働く人への魅力を感じたためです。選考で会うPRONIメンバーが本当に良い人ばかりで、この人たちと一緒に働きたいと強く思い、入社を決めました。

渡邊さん:私も小久保さんと同じく、ウエディングプランナーとして約5年ほど働いていました。小久保さんとは同じ店舗の先輩後輩関係ですが、なんでも話せる仲でお互いにいろんな相談をし合っていたんです。小久保さんが退職してからも連絡は密に取り合っていましたね。

ちょうど転職を考え始めたタイミングで小久保さんと会う機会があり、相談させてもらっていたんです。当時、PRONIに入社して2週間にも関わらず、楽しそうにPRONIのことを話す小久保さんの姿を見て、PRONIってどんな会社なんだろう?と気になったのを覚えています。

ーー入社早々、小久保さんがPRONIを楽しんでいるお話、とても素敵ですね…!小久保さんはリファラル制度を使おうと思ったきっかけはありますか?

小久保さん:渡邊さんがお話ししてくれた通り、渡邊さんにPRONIを紹介したのって入社してからすぐだったんです。入社して間もない時期ではありましたが、以前一緒に働いていた渡邊さんだからこそ、PRONIの人の良さや環境にぴったりハマると感じました。

PRONIの業務内容を深く知るにつれて、私たちがウエディングプランナーとして持っていたスキルや価値観が通じる部分が多くあることに気づきました。PRONIなら安心して渡邊さんにお勧めできると確信し、リファラル制度を活用しました。

ーー長い付き合いだからこそ、渡邊さんの特性を活かせるような環境に紹介できたんですね。どんなふうにPRONIを紹介したのか教えてください。

小久保さん:自分の感じる人の良さや、前職との働き方の違いについてまず話しました。もちろん合う合わないはあり、変にバイアスがかかってしまうと良くないので、「もし興味があれば、話だけでも聞いてみたら?」と伝えていましたね。

渡邊さんとは長い付き合いで、なんでも話せる関係性だったので自分の良いと思う会社を知ってもらいたい!という気持ちがあった上での紹介でした。

ーーすごくカジュアルに紹介していたんですね!渡邊さんは小久保さんの紹介を受け、なぜ選考を受けようと思ったのかを教えていただけますか?

渡邊さん:小久保さんの話を聞いて「本当に話だけでも良いんだ」と面談に対する不安は全くなかったですね。ちょうど転職を考えているタイミングで紹介してもらったこともあり、まずは話だけでも聞いてみようかなと、気軽に捉えられた気がしています。2年前に結婚して以来、ハードワークで家族と過ごす時間がなかなか取れず、ライフワークバランスを考えながら楽しく働ける環境にいきたいと考えていました。

不安を感じるよりも、私のことをよく理解してくれている小久保さんからのお勧めへの安心感が大きかったんです。信頼できる小久保さんからの紹介だったので、PRONIへの期待値は高かったのですが、期待以上に良い会社だと感じました。プライベートとの両立ができるだけでなく、メンバー全員を尊重しているスタンスが印象的でしたね。選考過程で会ったメンバーが一緒に働きたくなるような方ばかりで、入社を決めました。仮に選考の結果が良いものにならなかったとしても、仕方ない!と切り替えられていたと思います。


期待を超える、PRONIのリファラル採用

ーーリファラル利用に対して気になること、不安だったことはありますか?

渡邊さん:リファラル制度を利用するにあたって、特にネガティブな面は感じていませんでした。自分のやりたいことや希望する働き方を叶えてくれる環境だと思っていたので、むしろポジティブな期待感がありましたね。

小久保さん:私は渡邊さんが先輩で、かつ同じ部署で働くことになったので、最初は「関係性的にどうなるんだろう?」と少し不安に思っていましたが、実際に働いてみると、むしろ渡邊さんがいてくれる安心感の方が強いですね…!

ーー実際にリファラル制度を活用し、良かった点はありますか?

渡邊さん:初めての転職だったため不安もありましたが、信頼している小久保さんからの紹介だったことで、良い環境に巡り会えたと感じています。

PRONIでは、何か困ったことがあると、部署を超えていろんなメンバーが積極的に教えてくれるんですよね。中には調べてまで教えてくれる人もいました。本当に寄り添って助けてくれるメンバーばかりで驚いてます。

小久保さん:やっぱり新卒時代から仲の良い渡邊さんは、私にとって特別な存在です。前職ではプライベートでも近い関係で、気軽に話したり、質問し合える関係でした。ほっとしたい時に話せるような渡邊さんという存在がいてくれるのは、働く上ですごく心強いですね。


ーー信頼関係が構築されているからこそ、リファラルでの入社の良さがあるんですね…!PRONIに入社して良かったことを教えてください。

渡邊さん:PRONIに入社して良かった点はライフワークバランスが整い、家族との時間がしっかりと取れるようになったことです。そういったプライベートな時間も充実しているから、仕事にもハリが出ます。

また、業務内容的にいろんな業界の人と話す機会があり、社内だけでなく顧客から様々な知識を得られます。知識量が増えたことで、自己成長につながっているのも嬉しいですね。

小久保さん:PRONIに入社してから幅広い業界知識を得ることができ、視野が広がったことが良かったことですね。幅広い業界の方とかかわる機会が格段に増えたおかげで、業界知識の学びも深まり、それが蓄積されて自分自身成長している感覚があります。

渡邊さんも話していましたが、柔軟に対応できる環境が整っているので、プライベートと両立しやすいところも良いところですね。

ーーどんな人がPRONIにマッチしている、PRONIを紹介したいと思いますか?

渡邊さん:やっぱり「まっすぐ」というバリューを体現できる人ですね。何かにまっすぐに向き合える人、目の前の業務に対してもしっかりと向き合い、取り組める人がPRONIにマッチすると思います。

小久保さん:「まっすぐ」というバリューは社内で日常的に使われている言葉で、バリューがこんなに浸透しているところもPRONIの良いところですよね。

あとはチームでの目標達成に向けて取り組むことができる人がマッチすると思います。一人で何かを成し遂げるというよりは、チームの達成にどのように貢献できるか、自分だけでなく社内やチーム内のことを考えることができる人がPRONIには多い印象です。チームで何か成し遂げたい方、まっすぐさを持って挑戦していきたい方とぜひ一緒に働きたいです。


ーーありがとうございました!


PRONI株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings