1
/
5

面談・面接でよくある質問、まとめてみました。〜人事総務部長編〜

 こんにちは。ピクスタ採用担当の竹下です。

 ピクスタでは現在、人事総務部長/CHRO候補を募集しています。
 組織戦略やカルチャーなど、全社に通じる部分を担う人事総務。

「募集ページは見たけど、もっと詳しく知りたい」
「もっとピクスタの組織、カルチャーについて理解したい」

そんな方のために、今回はピクスタの面談・面接でよくある質問4つをまとめました!

(1)人事総務部のメンバー構成は?

 人事総務部のメンバーは6名(アルバイト2名含む)が所属し、大きくは2チームで構成されています。
 配下メンバーは全員女性です。

  • 人事チーム4名(労務チーム2名・採用チーム2名)
  • 総務チーム3名

 メンバーのインタビュー記事もぜひご覧ください!

リモートワーク制度導入の立役者! 中途入社1年目の労務担当が語る人事のやりがい - ピクスタ+(プラス)| ピクスタの見えないトコまで知るメディア(ピクスタ株式会社公式企業ブログ)
野田えり(Eri Noda) コーポレート本部 戦略人事部 労務担当 2012年大学卒。新卒で大手住宅機器メーカーに入社し、5年間、労務・HRBPとして一貫して人事に携わる。専業主婦や小売業での人事を経て、2020年2月ピクスタへ入社。労務や制度企画・運営を担当。リモートワーク本格導入におけるルール策定について、2020年3期目のコマタアワード「よりよい組織文化づくり賞 大賞」を受賞した。 ...
https://plus.pixta.co.jp/entry/2020/12/18/130000

(2)どんなカルチャーの会社?

大きく5つに分けられます。

  • フラット:誰が言うかではなく、正しい意見が正しいと尊重される文化
  • 自律自走:自ら目標や課題をたて、必要なリソースを巻き込み、足りない知見はどこからか調達し、成果につなげる文化
  • 誠実さ:社内外に対して正直でいること、社会的に正しい姿勢でい続ける文化
  • 思いやり:常に他者に関心を持ち、うまくいかないときには知恵を出し合い、弱っているときにはカバーし合う文化
  • コトに向かう:周囲の人間関係に左右されずにコトに向かい、成果を上げることに集中できる文化

(3)リモートワークに移行し、組織としてのメリット・デメリットは?

 メリットは、遠方にお住まいの方も採用できるようになったこと、家庭事情がある方もフルタイムで貢献しやすい環境になったことです。子育て中のメンバーも多数活躍しており、フレキシブルに働くことができています。
 一方で、リモートワークを導入して約2年、コミュニケーションのメインはSlackでのテキストコミュニケーションとなりました。
 定例MTGはZoom、ちょっとした雑談や相談ごとはバーチャルオフィス……というように、状況によって複数のツールを使い分けていますが、いずれにせよ、対面よりもロジカルに伝えるコミュニケーションが重要になってきています。

(4)どんなことを期待しますか

  • 経営方針に即した組織戦略を立て、それに基づいた施策を立案・実行
  • メンバーマネジメント
  • 採用、育成・評価・異動、コミュニケーション

 ピクスタの今のフェーズと目指している姿を見据えて全般的に見直して、より良くするためにはどうすれば良いか、検証と微調整しながら、人事施策が全体的につながるように変えていっていただきたいです。

 経営陣との距離感は近く、議論しながらやっていくことになります。いずれは、CHROになっていただきたいので、ぜひ一緒に頑張っていきましょう!

 他にも気になることがあれば、遠慮なく面談・面接時に質問してくださいね。
 ピクスタ+の記事「新・人事総務部長への手紙」もぜひご覧ください!

ピクスタ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more