1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

チームビルディングSaaS「Co:TEAM」のご紹介
「Co:TEAM」のコンセプト
O:は「マネジメント×HR×ヘルスケア」による戦略的チームビルディングサービスを展開しています。 主に、チーム内のコミュニケーション改善を実現し、チームビルディングやオンボーディングの強化を支援する「Co:TEAM」の企画・開発・運用・販売をしています。 ■ Co:TEAM - https://coteam.jp クラウド型のBtoBブラウザサービスで、アプリやアンケートで取得したデータを基にマネージャー/メンバーそれぞれの「性格・自信・仕事に対する自信」を算出し、更にその情報から「私の場合、このケースでは、この人にはこのように接したほうがよい」という具体的なアドバイスが、サービス上で教えてもらえるサービスです。 最終的には「組織の様々なズレを解消する、コミュニケーション改善」によって「チームビルディング」につなげることを目指します。

Why we do

ミドルマネージャーの成長・オンボーディング・チームビルディングへの貢献を目指します
コロナが到来したことで、働き方が世界的に大きく変化しつつあります。 未来の働き方として、下記要素を重要だと捉える企業は増えてくるのではないかと考えています。 ①多様的(性格とスキル) ②遠隔的(テレワーク)」 ③プロジェクト(離散的) ④ジョブ型 そんな時代において、我々の掲げるミッションである「Make Your Best」を実践するために開発しているCo:TEAMでは、「目標(モチベーション)・スキル・性格・フィジカル・メンタルのリアルなデータ(本音)を抽出し、そのデータを基に、誰もがポテンシャルを引き出せる状態に周囲がサポートできる」ことを目指しています。 まだサービスは発展途上ですが、「コロナ期のような過酷な時代にでも、一体感あるチームで立ち向かえる」チームを増やすことを目指しています。 これまでは「わたし」が中心だった働き方を、「わたしたち」に変えていくことが重要だと思っています。 創業のきっかけにご興味お持ちいただいた方は、下記ブログをよければご覧ください。 ■この国の新しい働き方は、「やさしいが強いもの」であってほしい」https://note.mu/jyunmage/n/n088a14f9c634?creator_urlname=jyunmage

How we do

チームビルディングはとても難しいものだと言われていますが、その初歩をクラウド型サービスで実践できます
ご活用イメージについて
慶應義塾大学、東京医大、早稲田大学のHRやヘルスケアの専門家と一緒にサービスを開発しています。 現在も国から導入支援金の認定を頂き、多くの企業様に導入してもらいながら、サービスの改善を進めています。 メンバーが多くない分、個人に与えられる裁量は大きいですが、定期的な確認やフォローアップがあり、気を引き締めつつ責任感を持って業務に従事できます。 生産性や健康にこだわりのある人 温泉大好きな人 サウナが大好きな人 オートバイが好きな人 プロレス好きな人 グルメな人、、、 ギラギラしたメンバーが待ってますのでぜひ!