1
/
5

新設「nextbeat Integrity Policy」とは/お客様、社会への意識を高める

創業から8年が経ち、今まさに転換期を迎えているネクストビートですが、
2021年10月~の今期は「Integrity」をテーマに掲げています。

今回は、新テーマの「Integrity」と、新たに共通の価値観として定められた「nextbeat Integrity Policy」について、ご紹介いたします。

「Integrity」とは

語源「integer」は「完全な状態」を意味します。
モラル、マナーなどを総括した意味合いの言葉ですが、自分自身の正しい物差しとも解釈されますし、直訳すると誠実・高潔・清廉です。

これまで「nextbeat Identity」として、自分達自身の共通の価値観は持ってきましたが、今期はよりお客様、社会への意識を高めていきたいという想いから「Integrity」というスローガンを設定いたしました。

「nextbeat Integrity Policy」について


「nextbeat Integrity Policy」は、「Customer」と「 Crew」に対する会社の価値観を書き表しています。当たり前だと思われるかもしれませんが、改めて言語化し、共通認識を持つことが大事だと考えています。

「nextbeat Integrity Policy for Customer


また各事業ごとに、それぞれPolicyを定めています。

「nextbeat Integrity Policy for Crew

今期から社員の事を、「クルー」という呼び名に定めました。なぜ「船」なのかと言うと、一会社と社員は、「運命共同体」と考えているからです。
そして我々が「クルー」にお約束したいと考えているクレドとポリシーをご紹介します。


さらに「for Crew」でも、「採用」「評価/制度」「成長機会」を軸に、Policyを定めています。

「for Customer」だけでなく、このタイミングで、「for Crew」を設定したのは、挑戦と安心が共存する必要があると考えているからです。
ネクストビートのクルーは自身の成長のために入社した方がほとんどです。皆さんの挑戦を後押しするために、会社のスタンスを改めて定めました。

・・・

ネクストビートは、このように共通の価値観を言語化することで、同じ志で挑みたいと思っています。

事業・社員などネクストビートの組織についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。


株式会社ネクストビート's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings