1
/
5

移住・交流&地域おこしフェア2024に参加しました!

こんにちは、なるテック広報部の森定です。

今回は『移住・交流&地域おこしフェア2024』に参加しました。その時のメンバーの様子について紹介していきます。

  • どんな様子だったのか?
  • 会場の雰囲気は?

上記2点について知れる記事になっているので、
ぜひ最後までご覧ください♪

移住・交流&地域おこしフェアとは、
『日本最大級の移住・地域交流』のこと

全国で移住や地域おこしを考えている人に向け、地域おこし協力隊などの団体が約300ブースほど集結するイベントです。

今回なるテックは、秋田県東成瀬村の地域おこし協力隊として参加させて頂きました。

目的としては、地方創生事業の一環として、全国で移住や地域おこし協力隊に興味のある方と交流を深め、人脈形成や人材採用のきっかけを作ることです。

そして、2024年2月28日に弊社が開催する『成果報告会』への呼びかけも行いました。

なるテックブースの様子

なるテックとして行ったことは以下の3点です。

  • ブースの出展
  • なるテックのPR
  • 『成果報告会』への集客

イベント会場の様子

会場で出展されていたのは全国の市町村で、以下のようなブースがありました。

  • 移住・交流相談ブース
  • 地域おこし協力隊募集ブース
  • 関係人口ブース
  • 企業出展ブース

来場されている方のほとんどは、地域おこし協力隊に興味のある大学生や、ご家族で移住を考えられている方々でした。

出展者・来場者・主催者が一体となり、
会場からは「地域おこし協力隊をもっと盛り上げたい!」という思いが伝わってきました。

イベントに参加した、学びや気づき

実際に会場に行くことで多くの気づきを得ることができ、今回参加したメンバーは2名です。

なるテックは東成瀬村から発信していますが、村だけにとどまらず、秋田県の周辺地域ブースにも大きな影響を与えることができました。

近隣の市である大仙市からは「どうやってそんなにブースに人を集めているの?」「地域おこし協力隊約2年で50人集めたのすごい!」と称賛の声。

しかしTVやラジオ出演・イベントの出展を勢力的に行うなるテックですが、全国のイベントともなると『なるテック』や『東成瀬村』という言葉すら聞いたことがないという人がほとんどでした。

これからもより多くの方に『なるテック』や『東成瀬村』の魅力を伝えていきたいので、ぜひ次回も参加したいです♪

移住・交流&地域おこしフェア2024を終えて…

今回は『移住・交流&地域おこしフェア2024』に参加した様子についてまとめました。

応援される企業になるためには、一人一人が成長して、地域貢献に繋げることが大切です。

今後も地域のイベントに参加して、秋田県からなるテックの知名度を高めていきます。

これからも、なるテックの情報を随時更新していきますので、楽しみにしていてほしいです。
ここまでご覧いただき、ありがとうございました♪

東成瀬テックソリューションズ株式会社's job postings
32 Likes
32 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 東成瀬テックソリューションズ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?