1
/
5

未来の金融を作ろう(2021新人の自己紹介#2)

Photo by Ewan Kennedy on Unsplash

こんにちは、採用担当の山下です。
弊社では今年、東京オフィスに8名・八戸オフィスに2名の新入社員が入社しました。

とっても素敵なメンバーなので、1人ずつ自己紹介をしてもらうことにしました。
個性が溢れています、ぜひご覧ください。


はじめまして。21卒新入社員の野地です。
好きなYouTuberはマコなり社長です。生産性生産性。
※東京オフィス勤務です。

大学時代

中高では卓球、大学ではアメフトに熱を上げていました。体はガリガリなので期待しないでください。
アイシールド21という唯一にして至高のアメフト漫画を読んでいただければ様々な体格の人が活躍しうるスポーツだと分かっていただけると思います。

(アメフトサークルの同期と学部4年の卒業式の写真。あっかんべーしたスタンプの3人と白い服の私は留年しました)

スポーツは好きだしこれまでもいろいろやってきたので、なにかとオンラインが普及した現在、こんなに体を動かさない生活になるとは思っていませんでした。が、長い間引きこもっていても大丈夫な体質なのでコロナ禍でもお家で(心は)健やかに生活しています。
ずっと動かないと体が腐ると思ってたまーに近所を走ってます。

大学では土木を専攻していましたが、ブロックチェーン・暗号資産に興味を持ち仮想通貨メディアでインターンをしたりプログラミングを勉強してブロックチェーンを使ったアプリを作ったりしていました。といってもプログラミングの経験年数も浅く、とくに実績もありません。

就活について

就職を考えるにあたって、ブロックチェーン関連のスタートアップなどを探しましたが、募集があるのは高い技術力を持った中途採用ばかり。実務未経験の新卒は求められていません。新卒でエンジニアになれそうなところ、かつブロックチェーン・暗号資産に関連しそうなところを探していたところ、マネックスにたどり着きました。

「『未来の金融を作ろう』って、それブロックチェーン関わってくるでしょ!」

Javaはほぼ未経験ですが、エンジニアとして入社してしまいました。これから頑張ります。

※念のため補足しますが、マネックスでのエンジニアの仕事は主に「証券基幹システムの開発」です。ブロックチェーンエンジニアではありませんのでご注意ください。僕はもちろんこの点を理解した上で入社しました(暗号資産に関連しそうな職場というのが決め手)。

仕事について

エンジニア以外の採用コースでは配属先の候補が複数あって入社後に配属先が決まりますが、エンジニアコースは候補が一つしかないので「配属先どこになるかな」というドキドキワクワクはありません。自分はそのほうが良かったです。

入社前に5か月ほどマネックスでインターンをしました。ほぼ未経験でしたので、開発に必要なことは懇切丁寧に教えていただけました。もちろん自力で奮闘するところも多かったですが詰まったときにすぐに聞ける環境は贅沢でした。システム開発の一端を経験して、自分の作ったものが世に出ているのは感慨深いです。

最後に

最近読んだ本で健康な体はすごい資産だということを言っていたので、証券会社の社員としてお金の勉強をしつつ、健康な体を作って150歳まで生きたいと思います。

マネックス証券株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more