1
/
5

アフターコロナを見据えた理想的な働き方を追求し転職。未経験でも広告運用のプロフェッショナルに!

メディアファースト広告運用チームの廣國です。
生まれも育ちも愛知県です。
前職では愛知県では自動車産業が盛んなこともあり、自動車部品を製造する工場で働いていました。

自身の働き方、キャリアを見直すきっかけは、新型コロナウイルスによるパンデミック

転職を考えだした時期はちょうどコロナ禍の時でした。

世の中は不況になりつつあり、生産設備の稼働台数は減っていき、従業員が交代で休業するという状況でした。

そんな中、在宅で仕事をする「リモートワーク」という言葉をよく聞くようになり
「通勤の時間も省けるし、感染リスクも減らせる」
と非常に興味を持ちました。

しかしながら、工場で製品を作るという仕事の性質上、縁遠いものでした。
また、家で過ごす時間が増えYouTubeなどで動画を見る時間が増えていました。

その影響もあり、自分でも動画編集をしてYouTubeに投稿したりなど、動画を作る事に楽しみを感じはじめていました。

いつしか「動画を作る仕事ならリモートワークもできるのでは?」と思うようになりました。

仕事は減ってしまいましたが、逆に時間が空いたことをチャンスと思い、動画制作のスクールに通い始めました。

動画制作で出来る事が増え、より楽しくなり、気づいたら「動画を作る仕事がしたい」という気持ちになっていました。
そして、スキルを身につけたところで裸一貫フリーランスを目指して転職を決意しました。

経験不問でキャリアアップ!?

スクールである程度のスキルを身につけたといえども、制作実績なしで業界未経験の私にとって転職活動に不安はありました。

兎にも角にもフリーランスで成功するための足がかりが欲しいと考えていた私は
「未経験OK、長期契約OK、スキルアップが望める、さらには時間の自由が望める」
そんな条件の良い仕事はないかなとクラウドワークスを眺めていました。

未経験ということで下積みは覚悟していましたし、まずは希望条件のうち一つでも当てはまればラッキーだなくらいで探し始めました。

そして「メディアファースト」の求人を見つけた時は一瞬目を疑いました。

・経験不問!

・フルリモートでもキャリアアップ!

・時間の自由!WワークOK!

・長期歓迎!

「えっ…!!ここしかないでしょ!?」

すぐに応募させていただきました。

より多くの人に自分のクリエイティブを見てほしい!
お客様からの反応が仕事のやりがいに。

広告運用に興味を持った理由は、自分が作ったクリエイティブ(動画やバナー)に対しダイレクトに「反応」がもらえるということがあります。

趣味でYouTubeに動画を投稿していましたが、決してたくさんの方に見てもらっていたわけではありませんでした。
その中でも、たまにもらえるコメントなどの「反応」をうれしく感じていました。

どうせ作ったなら、少しでもたくさんの人に見てもらえたり、何かしらの反応がもらえた方がうれしいと思います。

広告運用に関しては反応が数字でダイレクトに出るため、「反応してもらえるクリエイティブ」を作っていく必要があります。
ただクリエイティブを作るだけでなく、反応を見てより良いものにしていく、そこに興味を持ち、やりがいを感じました。

やりたかった「動画を作る」を活かせる業務だと思いました。

フルリモートでも安心できる業務システム

前職では工場でヘルメットをかぶって仕事していた全く畑違いだった私でも、広告運用という業務にやりがいを感じながら取り組めています。

というのも、代表や先輩たちが丁寧にサポートをしてくれるからです。

フルリモートでコミュニケーションの不安がありましたが、定期的にミーティングや勉強会・質問会を開催していただけるおかげで、やり方がわからずに長い時間手が止まってしまうといったこともありません。

さらには、業務委託という形態にもかかわらず評価制度がしっかり整っています。

「何をどうしたら評価してもらえ報酬が上がるのか」

ということが明確になっているので一つ一つクリアしていくことにやりがいを感じることが出来ると思います。

フリーランスとしての成功+プライベートの充実

まずはフリーランスとして成功させたいと思います。

さらにはリモートワークという働き方を活かして、時間をうまく使いこなしプライベートの時間も大切にしていきたいと思います。

メディアファーストではワークライフバランスが実現できると感じています。

株式会社メディアファースト's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings