This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

“リフティングが上手すぎる女優”を撮影して、動画編集してみた。

【ご挨拶】

2017年7月27日に”リフティングが上手すぎる女優”こと、眞嶋優さんの取材兼動画撮影に行ってきました!

フリースタイルフットボールとは、

サッカーのリフティングを基盤に、手以外の体全体を使って、蹴ったり、乗せたり、転がしたり、

服の中に入れたり、なんでもありの競技です!!

(↓こんな大会が行われていたりします↓)



 フリースタイルフットボールといえば、どうしても男性がやっているイメージがあります。私自身も、男性の方のフットボーラーの方の撮影はしたことがありました。

 しかしなんと今回は女性。しかも女優さんです。撮影前日の私はまるで、遠足の前日の夜の気分でした。(るんるん)


【お仕事のお話】

私の仕事は、AZrenaの中の動画コンテンツ制作です。(↓この記事の動画コンテンツ制作など)



記事とは別で、動画コンテンツは文字だけでは伝わらない部分をお伝えしています。

仕事の流れとしてはこんな感じです。

①撮影 → ②編集 → ③確認 → ④本当に完成!!

①撮影

今回の眞嶋優さんの撮影はiphoneとgopro(Hero5)での撮影を行いました。

動画の構成などをざっくりと紙などに落とし込んでから、当日の撮影場所や眞嶋さんの雰囲気などを見て撮影を進めていきます。

ハンディカメラなどでも撮影を行うことがありますが、"最近のiphoneは画質が良い"ということもありiphoneを使用しました。

Goproにとにかく取れる角度が広いです。臨場感あふれる映像が取れます。フリースタイル系の撮影では重宝しております。

当日は猛暑ということもあり、眞嶋さん含め僕も汗が止まりませんでした、、、夏は恐ろしい、、。

②編集

今回の動画の役割は、”眞嶋優さんの実際のリフティングシーン集”ということでした。さて、編集にもいくつかの段取りがあります。以下は、僕の場合。

((1)音楽を決める (2)動画を音楽に合わせて切る (3)入れ (4)加工 )です

(1)音楽を決める

ここで重要なのは、”眞嶋優さんをイメージした曲かつ、リフティングと波長の合った感じ”の曲を探すことです。

さらに重要なのは、著作権の引っかからない曲(ここ大事!!)であるということです。

今回のようなプレーシーン動画では、音楽がその動画のデキの7割を決めてしまうのではないかと感じています。

そして難しいのが、「ぴったりな曲は良く見つかるが、あらかた著作権的に使えない」という状況です

悔しいです。この時程、自分で音楽を作りたくなる衝動に駆られる瞬間はあるません。しかし、実現はまだまだ難しそうです。

そして、音楽が決定したら1分くらいになるように切り取り行います。プレー集などは、1分以上になると間延びしてしまい、見る人が飽きてしまうことが多いからです。

(2)動画を音楽に合わせて切る

ここからの作業も結構難しいです。その時撮影させていただいた動画は全部で85分あります。それを1分に収めるのです。

「あああ選べないよおおお。全部使いたい、、、」

と、なります。

これが難しい。失敗したシーンも良いんです。これがまた。

ということで、心を鬼にして動画をカットします。

1分に収めるために、切ります。

ちょきちょきと切ります。ちょきちょき

(3)文字入れ

動画の最初に、眞嶋さんの説明文を入れます。フォントや文字の配置などに気をつけます。

(4)加工

ここが一番楽しいです。

眞嶋さんの雰囲気に合わせて、ちょっと良い感じの色合い(エフェクト)にしたり、スローモーションにしたりします。動画編編集の楽しみはここにあります!!

あとは細かい手直しなどを行います。

③確認

ここで、いったん竹中さん(Link Sportsの偉い人)や眞嶋さんに「これでいいですか?」という確認を行います。

そして、修正点や改善点を指摘していただけます。

ちなみに50%くらいの確率で、白紙に戻ったりします。

つらいですが、これが未熟者の性。がんばって作り直します。

④本当に完成!!

何度かの手直しを行います。波乱万丈でした。

そして、ついについに、、、完成です!!

【締め】

以上のような流れで動画を作っています。

なんといっても驚いたのは、眞嶋さんのリフティングが上手すぎる!!ということです。カメラ越しに感動していました。

思わずファンになってしまい、帰りの電車の中で密かに“眞嶋優 リフティング”と検索していたことは誰も知りません。ツイッターもフォローしました。


なにより今後の女優としての活動にも、大注目です!

現在は女優として映画やドラマに出演するほか、Jリーグ・横浜FCの応援番組リポーターや、日本フリースタイルフットボール協会 (JFFA)の公認アンバサダーとしてパフォーマンス活動もしています。

フリースタイルフットボーラーとしても、女優としてもマルチに活躍される眞嶋さんをこれからも応援します!

【AZrena記事】

「サッカーができる女優」に。子役出身のサッカー少女がその夢を掴むまで https://azrena.com/post/8520/


(株)Link Sports's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings