This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

営業やPMだけでなく機械学習エンジニアも現場に足を運びます
エンジニアはじめスタッフが過ごしやすい職場環境づくりを心がけています。
Lightblue Technologyは、Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、だれもが幸せに生きられる世界を実現する会社です。 Lightblue Technologyは「ビジネスが変わるAI」を開発し、企業に導入するというサービスを提供しています。しかし、私たちは既存のAI技術を転用する受託ベンダーになりたいわけではありません。モノづくりや販売といったビジネスの根幹を、最先端の技術と圧倒的な効率化を実現するAIソリューションでアップデートすることで、無駄がなく持続可能な世界を実現したいと考えています。 そのために、建設業・製造業において多様なニーズやシステム要件を満たすLightblue BASEの開発を行っています。

Why we do

日経新聞主催のAI/SUMアイデアソンで食品ロスをAIで解決するアイデアでインターンが表彰されました
「AI技術で、青い空青い海を未来につなぐ」をミッションとして掲げ、AI技術による価値の創造を行なっています。 様々な無駄によって環境破壊が起きていることは理解できていても、個人が改善できることは少なく社会を巻き込み大局的な課題解決を目指す必要性があります。 そこで我々は自分たちの持つ情報分野の知識を活かし、より社会的インパクトの大きな実業を動かしたいと考えています。AIソリューションを導入し社会の無駄を省くことで、それは実現可能だと私たちは信じています。

How we do

仲良しです
業務の自動化が進んでいない現場で、AIを活用し無駄を省いたり、安心安全な仕組みをつくる、そんな職場を作るために私たちは仕事に取り組んでいます。私たちLightblue TechnologyのAIサービスを使って改善が進んでいる例は食品工場からアパレル、求人業界まで様々です。 Lightblue TechnologyのAI開発の場合は、クラウドを用いた弊社開発のzig-zagプラットフォームにより、導入後も継続的な改善が可能です。また導入が高速で初期コストや組み替えコストの削減に成功しているため、中規模事業者でも活用できるという強みがあります。 これは、新興国で起きているようなリープフロッグ現象が国内の業界間でも起きていると言えると考えています。 メンバーは情報系だけでなく機械や数学といった異なるバックグラウンドを持ったメンバーが大学での研究で培ってきた知識や経験を用い、機械学習を活用した企業向けサービスの開発に取り組んでいます。