1
/
5

メンバー紹介第2弾!ライフスポーツの魅力と変化する私の人生観

こんにちは!ライフスポーツで新規店舗事業やバックオフィス関連を担当しているミホです!
早いもので入社して2年が経ちます。
今回はライフスポーツにジョインして感じた会社の魅力や自身の変化について、思うままに書いてみようと思います。

◎自己紹介

・大学卒業後、損害保険会社に新卒で入社。5年間営業の仕事に携わる。
営業の仕事を通じて多くの人々と接し、ビジネスをする中で金融知識や営業スキルだけでなく、人としての生きる道!みたいなものを学ぶ。
・都内のIT企業に転職し、広報・PR業務を担当。
金融業界と真逆のIT企業で新しいものをIT技術の力で作り上げ、それを世に発信していくことで未来に微力ながら貢献している感覚!みたいなものを味わう。
・ライフスポーツと出会い、中村社長と話をしていく中で入社を決意しジョイン!

◎ライフスポーツやベンチャー企業で働く魅力

元々は日系大企業で働いていており、今はITベンチャー企業。
業界も働き方や考え方も真逆の世界。
転職後はあまりのギャップに驚かされることばかり。
そんな毎日を重ねていく中で感じたベンチャー企業ライフスポーツの魅力や自身の人としての変化。

1 遂行から創造へ
大企業にいたときはどうしても組織の構造上の問題や統制の観点から「仕事」というものや「ルール」は決められていて、その範疇の中で自分が動いていく、今ある業務を遂行することがほとんどでした。大きくその業務のやり方を変えたり、ルールを飛び越えることは会社にとってもマイナスになりえます。
しかしベンチャー企業では新しい枠組みや事業を自分たちで創り上げていく世界。過去にとらわれず自分たちで創り上げていくこのプロセスを楽しむことができるのが魅力の1つだと感じています!

2 未来は未知数
大企業にいた頃は良くも悪くも何十年後の自分や会社の姿を思い浮かべることができました。ですが今は何年後に会社がどうなっているか、自分が何をしているかは自分たち次第、これはやりがいがある反面責任もあると感じています。常に現在の自分たちの仕事や想い、行動が未来を創り出していることを感じます。

3 人生は有限!タイムマネジメントの重要性
人生の時間はみんな平等かつ有限です。仕事に可能な限り時間を費やすのも、家族との時間や趣味に時間を費やすのも人それぞれ。会社員である私が仕事とプライベートどちらも満足にやり切ることなんてできないと社会人になりたての頃は思っていましたが、ライフスポーツでは働き方や業務プロセス含め、いい意味で自由に設計できる分、どちらも妥協せずに自分の人生を作り上げていくことができると強く感じています。

◎私のモットー「人生楽しく後悔なく」


長い人生色々なことがあると思いますが、やはり楽しかったと思える日々を送りたいというのが私の1番の想いです。仕事もプライベートも楽しむことは必要。自分は勿論、周囲の人々もそれぞれの楽しみや幸福を最大化できるよう、社員として一人の人として努めていきたいし、それをライフスポーツでは成し遂げることができると思っています。

◎最後に一言


ライフスポーツは個性豊かなメンバーが揃っていますし、個性を発揮できる環境も整っていると思います。一人一人の可能性は無限大!チームとしても個人としても力を発揮できるようこれからも日々楽しみながら頑張っていきたいと思います。

株式会社ライフスポーツでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社ライフスポーツ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more