This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【新卒0期生とは何者か】LiBzFreshers'Blog START!

こんにちは。LiBの新卒0期生内定者、コッティです。

もうすぐ創業5年が経つ私の内定先である株式会社LiBは、昨年初めて「新卒採用」をはじめ、LiBの新卒”0”期生として私を含めた5名の癖の強いw19卒内定者が集まりました。

LiBzFreshers'Blogは、この世の頑張る全就活生を応援するために、何か就活に役立つ情報や、ベンチャーで働く私たちならではが日々感じることを提供し、少しでも就活をポジティブに楽しんでもらいたいと願って始めました。

少しでも学生の皆さんのお役に立てたらうれしいです!がんばるぞー!

私たちは今、LiBで内定者インターンとして社員同様にコミットして働いていて、まだ大学生でありながらも「シゴト」をする時は社会人として対等に接せられます。

学生と社会人の二足の草鞋を履く私たちは、よく周りの人に聞かれます、

「まだ学生なのに、なんでそんなに働いてるの??どんな仕事してるの??」 

と。(笑)

そこで、今回、LiBzFreshers'Blog 第一回目として、まずは私たちが内定者がやっているお仕事の紹介と、なぜ学生の時間を使ってインターンとして働いているのか、を軽く紹介できたらと思います!

任されているお仕事

◆2020年卒業の新卒採用プロジェクト◆

私たちと一緒にLiBの新卒カルチャーを創ってくれる次期新卒1期生の仲間探しをしています。

採用イベントの企画から運営、集客、施策責任者、メンター、などなど上長の下で主導しています。

これは学生の気持ちが一番よく理解できる私たち内定者だからこそ、バリュー発揮できるプロジェクトなのです。

5月中旬にLiBのボードメンバーと私たち内定者での採用PJTキックオフ合宿(今思えばとんでもないメンバーを5人占めしてた。。)がありました。採用に関して右も左も分からない私たちに対して、

「はい、採用人数は○○人、こういう人材がほしい、TMP作ってね。じゃあまた後程」と言われ、会議室に残されたあの時のポカンとした気持ち(笑)、思い出しますね。。。。

この時からボードメンバーは私たちを一切学生扱いせず、対等に「仕事人」として私たちに期待と信頼をしてくれていました。


現在、【社会課題×事業創造】をテーマとした1dayInternshipや、代表の松本と近距離でご飯を食べながらキャリアについて語らうLiBzDiningといったイベントを開催しておりますので、

LiBのこともっと知りたい!内定者と話してみたい!コッティに会いたい!と思う方、

少しでも興味がおありでしたらお気軽にご参加ください!

===↓↓参加登録はこちらから↓↓===

https://goo.gl/forms/MYMT1rrG06ddJfRY2

https://goo.gl/forms/H3lIjApQZqSYDkgG3

==================

まずは話を聞きに行きたいボタンからポチでも大丈夫です('ω')

20卒
今年もやります!LiB1day Internship 社会課題×事業創造
「生きるをもっとポジティブに」というビジョンに基づき事業開発をしており、社名にはLifeとBusinessの間に「 i(自分)」があるという意味を込めています。   【サービス概要】 転職支援を主軸としたサービスを通して、キャリア女性が働き続ける毎日をより充実させる価値提供を拡大させていきます。   ・キャリア女性のための転職サービス『LiBzCAREER』 ・キャリア女性に特化した転職支援エージェント『LiBzPARTNERS』 ・働くを考えるきっかけ提供メディア『LiBzWorkStyle』 ・働く毎日を楽しむきっかけ提供メディア『LiBzLIFE』 ・キャリア女性特化型プロモーション事業『LiBzBranding』 ・企業の活躍社員データ解析をし類似の資質を持つ転職候補者とのマッチングを行うことができるシステム『カルチャーマッチング』 その他、 Forbes JAPANと共同開催で、意欲ある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業と自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰するアワード『JAPAN WOMEN AWARD』なども企画運営しています。
株式会社リブ


◆各現場(フィールドセールス、リクルーティングディレクター、開発エンジニア)でのミッション◆

採用プロジェクトミッションと平行して、各現場の業務もダブルミッションとしてもっています。

私とアイカは、採用メディア媒体事業部のフィールドセールス(法人営業)を担当し、もちろん毎月の予算を持ってより最大スピードで男女がフェアに働ける社会を実現するために顧客の組織課題解決に努めています。

コーキは、人材紹介事業部のリクルーティングディレクターとして企業様と個人ユーザー様をつなぐ橋渡しのような仕事をしています。担当企業様も多く抱えながら、同じく予算を持って採用のご支援をしています。

エディは、独学でコーディングを勉強し、予定されていなかった新卒エンジニアとして採用され、今は人材紹介事業部のプロダクト改善に努めています。また、新しく入った中途社員エンジニアさんへの教育土台も作っていたりもします。

ミナトは、唯一の地方生であるため、現場業務のミッションはないですが、新卒採用ミッションにどっぷり従事してくれています。


◆内定式をセルフプロデュース◆

新卒採用業務と、各現場業務でのほかに、大きな仕事が一つありました。

それが10月2日に行われた全社総会でのセルフプロデュース内定式でした。

なんと、9月の下旬、内定式の1週間ほど前にいきなり「内定式はセルフプロデュースでやります!」と告げられ、そこから与えられた時間をどう使うのか、何を準備するのか、どういうメッセージにしたいのか、この短期間でどう準備するのか、の計画立てが始まりました。

上長の品川さんにニュースキャスターやってください!!と無茶ぶりして頭を抱えさせてしまったり、、、

疲れてきた時に社員からの差し入れをいただいて気合い入れ直したり、

雨の中撮影頑張ったり、

時には笑い過ぎて撮影が進まなかったりして。

私は特に、動画編集をまるっと受け持ったので、めちゃくちゃ大変でしたが、振り返って考えるとあの準備期間は本当に楽しく、文化祭前の最後の追い込みのような燃える仕事が出来ました。

当日の詳しい内容はこちら↓のブログ記事に書いてあるので、ぜひ読んでみてください~!


最後に~なぜ今、インターンとしてバリバリ働くのか~

そんなこんなで、私たちはまだインターンながら、社員と同じ環境で良くも悪くも特別扱いされずに一生懸命働いています。この半年だけでも、本当にたくさんのことに経験させてもらっていると感じています。

私たちは、入社する4月までに社会人2,3年目レベルの人間になっていることや、社員全抜かしを本気で全社から期待されています。

それが、創業4年目のまだ何者でもないベンチャーで働く、ということだと認識していますし、そのくらいのスピードで成長したいとも思っています。

だからこそ、今から「LiBの人間」としてコミットして働くことに意味があるのです。

もちろん、学業やその他のアルバイト、卒業旅行など、学生の間にしかできないことを全力で楽しみ、全うすることも歓迎されていますよ!(私もインターンが始まってから複数回旅行に行っております♡)

創業フェーズで、これから何者かになろうとしている会社のエンジンを加速させるのも、われわれ新卒の役目だと思うのです。

そんな私たち新卒0期生と一緒にチームを組み、新卒1期生としてLiBの新卒カルチャーをつくり・体現してくれる仲間を探しています!

もしかしたらこれを読んでいるYOUかも?!?!

それでは今回はこの辺で!

次回もお楽しみに―!



株式会社リブ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings