This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

プレゼンティズムを見える化する、業界最先端のサーベイ『ラフールサーベイ』
組織課題が一目でわかる圧倒的なUI
今まで日本企業は比較的にアブセンティズムに対する場当たり的な対策をしているケースが多く、本質的な課題であるプレゼンティズムの観点から見た予防や課題の特定、働きやすい職場づくりなどが後手に回ってきています。2015年から義務化されたストレスチェック制度ですら、義務化を果たすためだけに、本来の意味を成さない形だけの対応になっているのではないでしょうか。 当社ではこのような国内の課題解決の為、創業した2011年から約3000社のお客様と向き合ってきました。その中から得た知見とデータを元にAIを活用し組織診断をするBtoB 向けSaaS型サブスプリクションサービスとして、プレゼンティズムを見える化する、業界最先端のサーベイ「ラフールサーベイ」を開発しました。 社員のストレス状態という結果のみならず。社員に与えているストレス要因の特定、そして企業がもつ根本的な課題を正確に把握し、最適なソリューションを提案していきます。 さらに今後は様々なクラウドサービスとのAPI連携を行い、より幅広い視点から適切なソリューションをAI解析するプラットフォームを構築することで、国内のみならず世界中の様々な企業のニーズに応えていきます。

Why we do

代表取締役/結城 啓太(左)と代表取締役副社長/小梨 明人(右)
ミッション:ラフールネスで世界を笑顔に
●ミッション:【ラフールネスで世界を笑顔に】 日本は健康経営や働き方改革がうたわれる中、うつ病や自殺による国内損失が年間約2兆7000億円と言われ、日本社会にとって大きな問題となっています。 「メンタルヘルスケア」分野は今後ますます重要性を増していき、将来人類を救う鍵となっていくと確信しています。当社はメンタルヘルスケアを通して企業を素敵に変革していき、「ラフールネスで世界を笑顔に」を広め、世界中の人々を笑顔にしていくことが使命だと思っております。 ●『ラフールネス』とは・・・。 社員すべてが健康で幸せであり続けるために、メンタルヘルスケアを通じて、いきいきと働くことができ、笑顔(=「ラフ」)が満ちあふれる(=「フルネス」)環境を作るために当社が発信する取り組みのことです。 ラフールネスには「大切な人を笑顔にする力」があると考えております。 相手との相互理解を深めながら自分の想いを伝えるコミュニケーション力(=「対人リテラシー」)を高めてラフールネスを実践していく世界一の企業となり、ラフールネスを通じた働き方改革を世界中に発信する企業を目指します。

How we do

弊社エントランス:是非、お気軽に遊びに来て下さい!
とにかく社員同士の仲が良く、チームワークが抜群です!
【ラフールの社風について】 当社の社風は『仲良くアットホームだが、仕事はプロフェッショナル』 ONの時は、プロフェッショナルな個々がチームワークでスピード感をもって、最高の成果を達成していく。OFFの時は、家族のように皆でゲラゲラと笑っているような、そんな会社です。 【ラフールの雰囲気・環境について】 ・男女比 5:5(従業員全体) ・とにかく社員同士の仲が良く、チームワークが抜群です! ・メンタルヘルス事業を行っている社員が、1番体現をしていないと意味が無いという考えの基、社員が働きやすい環境にする為、ユニークな制度がたくさんあります! ・社員のアイデアで形となった制度・手当が数多くあります! ・業務効率を重視します。残業を多くする方が偉いという文化はございません。 【↓↓是非、ご覧下さい↓↓】 https://www.wantedly.com/companies/lafool/feed