1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー♯10】まだ見ぬ景色を見続ける、LIFE STYLEで気づいた生き方

LIFE STYLEは、急拡大するSaaSビジネスや新規事業の立ち上げにおいて、ビジネス開発支援をワンストップで実行しています。


そんな「LIFE STYLE」で働くメンバーのリアルな声をお届けするべく、私がインタビューして参りたいと思います!

今回は第10弾、史上最短でマネージャーに昇進したタカさんのご紹介です!

お名前と前職のお仕事を教えてください

鈴木貴久(すずきたかひさ)です。

前職は、系外資系の化学メーカーでカスタマーサービスのグループリーダーとして主にオペレーションのマネジメントに携わっていました。それ以前は損保系のコールセンターでスーパーバイザーをしており、キャリアとしては約10年程サポート系の業務の経験になります。

入社の決め手となったポイントをズバリ教えてください

入社の決め手となったポイントをズバリ教えてください!

第二創業期を向かえている中、マネージャーや部長など各ポジションをどんどん狙ってほしいと言われたことや、企業文化の形成に携われることなど、LIFE STYLEを選んだ基準はいくつかありますが、入社の決め手と聞かれていつも答えているのは「一度倒産しかけた経験があること」ですね。

ベンチャー企業で働いてみたいという思いは20代からあったのですが、企業としての安定性だったり給与の面だったり、ベンチャー企業へ転職することへの漠然とした不安がやはりありました。

ただLIFE STYLEは採用面接のときに、事業の失敗・経営危機があったことについて包み隠さず話してくれ、単純に信頼できる会社なのかなと感じました。自社の強みだけでなく弱みや失敗経験について開示することは一見当たり前のようで、実際は出来ていない企業も多いんじゃないかと思います。

人間もそうですが、一度失敗した経験は非常に重要で、一度経験しているからこそ同じような失敗を起こさない事業経営ができると考えました。


現在は、どんなお仕事をしていますか

エンタープライズ企業担当グループで現場の仕事にも携わりつつ、マネジメントも行っています。LIFE STYLEでは事業部ごとに予算を割り当てられ事業計画を立てていますので、売上や販管費の予実管理から採用まで行なっています。

メンバーの平均年齢は33才。チームメンバーには私より年上のメンバーもいます。年齢関係なく仕事に真剣なチームメンバーとプロジェクトを遂行する達成感や、今まで経験の無かったことを入社1年足らずで任せていただけることには非常にやりがいを感じます。

仕事をする中で、課題に感じることはありますか

LIFE STYLEには業務委託という形で就業いただいている方も多く、当然優秀な方たちばかりなので、その方たちと比較して自分の実力不足を実感する毎日です。

特に私はセールスやマーケティング等の経験があるわけではないので、日々勉強です。その中で今私に求められていることはチームのマネジメントだったり全体のディレクションなので、チーム全体やLIFE STYLE全体でどう課題を乗り越えて目標を達成するかという目線で仕事をしています。

LIFE STYLEでの成長実感を教えてください

LIFE STYLEはまだまだメンバーも少なく幅広い業務に対応する必要があるため、大変ですが、少数精鋭でのやりがいは非常にあります。個人的には、1つの同じことにずっと携わるよりも色々なことに携わっていたいタイプなので、今の環境はマッチしていますね。

私は特にLIFE STYLE内でも異例なほど、様々な職種を経験しています。(カスタマーサクセス、インサイド、フイールドセールスなど)全てやらせてもらえたのは、良い経験です。

今年の1月には、グループマネージャーに任命していただき、業務範囲や責任の幅が広がってきています。身が引き締まりますね。

趣味を教えてください

特に、、コレ!といった趣味はないのですが、誘われたところには足を運ぶのでフットワークは軽いほうです。

最近、面白いなと思ったのは「バスケ観戦」ですね。

試合展開が早いのと、観戦していてプレイヤーとの距離がとても近く、選手や監督の表情がすべて把握できるのが面白いです!

LIFE STYLEの好きなところを一つあげると

「挑戦者を生み出し、挑戦し続けるものとともに」

挑戦者を生み出して、世の中の不を解決したいと思っています。
LIFE STYLEで働く中で成長して卒業したメンバーが、現在に至って、経営者や業界の最先端に立ってプロフェッショナルとして、挑戦し続けています。

LIFE STYLEメンバーは、各々を応援し合う姿勢がある方が多いので、本当に良い環境だなと思います。

今後の展望を教えてください

一緒に成長していきたいと思うLIFE STYLEメンバーと共に仕事をしていて、視野が広くなった事を実感しています。


“ 誰しもがワクワクするサービスを作りたい ”

今まではそんなことを思ったことは無かったですが、LIFE STYLEにいて、確実に視座が上がりました。
私の中にそんな気持ちがあることに気づけたんです。今後は、サービスを立ち上げたいと思っています。

タカさん!ありがとうございました!!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

もっとLIFE STYLEのことについて知りたい!という方、興味を持ってくださいました方は、
各種ページより、ご応募ください!

心より、お待ちしております!

LIFE STYLE株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more