1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

キーザンキーザンの運営するファッションレンタルサービス「leeap」のWEBサイト
スタイリストの思考をアルゴリズムに。
モノを持たないシェアリングエコノミーのサービスの事業を運営しています! 現在は、アパレル市場でチャレンジをしていて、展開しているサービスは下記です。 ◼︎leeap(leeap.jp) 洋服選びの面倒な課題をスタイリストとテクノロジーを使って解決します。 自分だけのTPOに合わせた洋服をスタイリストがコーディネートして、その洋服がまるごとレンタルできるサービス、それがleeapです。お客さまはスタイリストに好みや予定を伝えるだけで、自分だけのコーデをレンタルすることができます。 leeapの基幹システムには、月額レンタルを運用するために「サブスクリプションの課金システム」「レンタルの個体アイテム管理システム」「コーデ作成支援システム」があります。 サブスクリプションの仕組みをきちんと動かすためには、強力なテクノロジーが必要です。

Why we do

新システムが実際に使いやすいか確認中!
データを解析してサイジングの課題を解決
<leeapをはじめた理由> 洋服の正しい組み合わせはなかなか学ぶ機会がないので、分からないことが多くないですか? 出張や大事な打ち合わせ、デートなどTPOに合わせた洋服とか、自分の体型に合った洋服を考えるのって大変ですよね。。。 leeapは洋服選びの面倒な課題を解決するため、自分の体型を把握して、洋服をどこで着るのかを聞いてくれる「TPOに最適な洋服を提供するサービスを作りたい」と思ったのがはじまりでした。

How we do

運営チーム全員で力をあわせて!
運営チーム・開発チーム全体での打ち合わせ風景
<目的最適で考える> OUR MISSION/洋服を選ぶ面倒から解放する TEAM VALUE/本気で向き合う VALUE 01/パートナー課題から考えよう パートナーの課題を解決することに集中します。 VALUE 02/敬意をもとう プロ同士が集まる組織として、相手の意図を想像しながら議論します。 VALUE 03/オーナーシップ(自分ごと)で仕事をしよう 仕事をはじめる時は誰がいつ何をするのかを明確にして、自分ごとで仕事をします。 VALUE 04/はじめる前に話をしよう はじめる前に、はじめる目的を共有、対話し、施策を実行します。 VALUE 05/良くなることは何でも言おう 誰もがフラットに目的から考えて議論し、良いことは、何でも取り入れます。 <早く試す> 課題を見つけて、課題を解決するために一番大事なことは、早く作り、早く実施することと考えています。そのために失敗を否定しない雰囲気作りを大事にし、KiizanKiizanでは失敗を称賛する文化があります。 個々のスタッフのパフォーマンスを、いかに最大化するかを大切にしています。 チームのマネージメントをする上で、1ON1MTGを通じてスピードや成長の阻害要因を取り除くようにしています。 <成長促進> 勉強会 開発チーム、営業チーム、運営チーム、全チームが定期的な勉強会を開催しています。 残業は極力しない体制 スタートアップなのでどうしても。ということはありますが、基本的に残業はありません。 本当に強力なパフォーマンスを出すために、インプットがきちんと取れる環境作りを大事にしています。