This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

"Go Conference 2019 Spring" にカンムから2名が登壇します!

5月18日(土曜日)に丸の内で開催される「Go Conference 2019 Spring」に、カンムから2人のメンバーが登壇いたします。

「Go Conference(GoCon)」とは、プログラミング言語「Go」の開発者コミュニティにおいて日本最大級のカンファレンスです。
半年に一回、各地から数百名のGo開発者が集合し、さまざまなセッションを通じて交流が図られます。

当社でも決済にまつわる基幹システム・サーバの開発運用はGo言語で行っています。
エンジニア陣は日々研鑽に努めており、GoConへの参加もその一環として奨励されています。

弊社の@achiku(現COO)が参加した2017 Autumn、2018 Autumn(1, 2) に続き、今回の2019 Springでは以下に紹介する2名のプロポーザルが採択されて登壇の運びとなりました。

CTOの@mururururu がショートセッションに、エンジニアインターンの @_pongzu がライトニングトークに出場します。

A6 (S): Building FIDO2 server in Go

FIDO2 (WebAuthn) はパスワードレス認証を実現する認証規格です。この発表では FIDO2 の仕組み、そしてそのサーバ実装をどのように Go で実装するかを紹介します。また既存の Go の API サーバにどのように統合できるのかについても触れます。(@mururururu

LT/SQLFormatter written in Go

エンジニアとしての初仕事であるgo-sqlfmtについて発表します。go-sqlfmtはSQLを統一しフォーマットに整形するツールです。発表では、go-sqlfmtを作った経緯、また、どのように作ったかについてお話しします。(@_pongzu
参考:エンジニアインターンの仕事を初公開。プログラミング歴半年からの成長の足跡は? | 株式会社カンム


Go Conference 2019 Spring に来場する方は、ぜひカンム メンバーの勇姿をご覧ください!

株式会社カンム's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings