1
/
5

”JHSのお母さん”にインタビュー!役員という立場から見たJHS社員の特徴とは?



今回は、”JHSのお母さん” 的存在、取締役・渡辺洋輔さんにインタビューをしてきました!

(弊社には「ワタナベ」が2名いるので、以下洋輔さんと表記させていただきます)


まず、なぜお母さん的存在なのか?というのを端的にご説明しますと、社長の小林さんがお父さんのような大黒柱の立ち位置、そして取締役の洋輔さんは社長の相談役であり、会社全体を正しい方向に向かえるようアシストしているように感じます。(最後の方は松﨑の印象です)


実際洋輔さんは昨年から私のメンター担当でもあり、どんな愚痴や相談に対しても第3者の立場としてすごく腑に落ちる助言をくれます(崇めてます)。


さて、そんな仏・洋輔取締役が社員に対してどのように感じているのかが、社外の人が感じる印象に近いのではないかと思いご紹介させていただきます!






「ジョインハンズスポーツ」を一言で表すとしたら?


洋輔さん:根っからのスポーツ大好き集団。

それぞれ競技に思い入れがあるなと感じます。

今後やりたいことなどを面談で聞いていても、それぞれが好きな競技の話題になることが多いですね。
松﨑さんだと野球、三ツ井くんだとバスケ、大村くん・工藤くんだとサッカーのように。

松﨑:確かにそうですね!そのメリットはあると感じますか?

洋輔さん:ちょっと嫌なことがあったくらいでは、くじけないなと感じますね。

好きだから、頑張れるみたいな。


松﨑:確かにそれは、私自身もありました(笑)

社員の性格などについてはどう思いますか?

洋輔さん:若いけど、大人で落ち着いていると感じます。

この規模(全11人)で新卒入社してきた社員が半分、平均年齢も下がりますが、みんな落ち着いていて淡々と仕事しているのはめずらしいのではないかなと思います。

かといって、内に秘めたものは熱いとも感じています。




社員を1人ずつ動物に例えてみてください!


小林社長 ⇒ ゴリラ【理由:厳しいけど裏では優しさもある感じ】

早矢仕さん ⇒ ゾウ【理由:どっしりしていて安心感がある感じ】

中村さん ⇒ 馬【理由:颯爽と仕事をこなす感じ】

渡邉亮太さん ⇒ ひつじ【理由:若手層から慕われている感じ】

三ツ井さん ⇒(奈良公園の)シカ【理由:いざという時に強さを見せる感じ】

木田さん ⇒犬【理由:忠誠心や仲間意識が強い感じ】

松﨑 ⇒ ミーアキャット【理由:警戒心強めな感じ】

大村くん ⇒ キツネ【理由:夜になると気合が入ってくる感じ】

工藤くん ⇒ リス【理由:憎めない&懐に入ってくる感じ】

近藤さん ⇒ ネコ【理由:1人でふらふらーっとする感じ】


松﨑:結構しっくり来ている人が多いと感じます(笑)

全体的に見てどう思いますか?

洋輔さん:それぞれすごく個性があるなと!






JHS社員のここは他の会社には負けないぞ!と思う部分はありますか?


洋輔さん:CREDOの体現です!

ここまでCREDOが浸透している会社も珍しいと思います。

そもそも十数人でちゃんとしたものがあるのも珍しいし、しっかり浸透しているのも珍しい。

CREDOが浸透していることによって会社として向かう方向などがブレないので、とてもいいことだと感じています。

また「スポーツ」というジャンルや「CREDO」が確立されていることで、よりどころや、目指すものがあるというのもいい点だと思います。

松﨑:確かにCREDOはかなり浸透していますね!些細なことでも気づいたら意識していることも少なくないです!





どんな人をJHSファミリーに迎え入れたいですか?


洋輔さん:CREDOに共感できる人です。

そういった行動をしてきた人、過去どういうことに悩んで乗り越えてきたのかを見ていると思います。

また過去や前提に囚われないというのも重要だと思います。
過去の自分の経験にとらわれず、今を乗り越えていける人がいいと思いますね。


松﨑:
そういう意味では能力よりも人柄を重視していると思いますよね!





最後に


いかがでしたか?
JHSという会社がどういう人の集まりなのか、少しは覗き込めたでしょうか?!

私も洋輔さんがおっしゃる言葉に「うんうん、そうそう!」と思いながらインタビューを聞いていました。

JHSの社員おもしろそう!CREDO自分に合うかも!と思っていただけたら、ぜひ募集ページからエントリーしてみてください!

最後ま読んでいただきありがとうございました!

株式会社ジョインハンズスポーツ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ジョインハンズスポーツ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?