This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

吉と出るか!?凶と出るか!?初の試み「新卒ジョブローテーション」

こんにちは!インヴァランスの山﨑と作宮です。

私たちがインヴァランスに入社してから早くも3ヶ月が経過しました。

私たちは新たに取り入れられた研修プログラム「新卒ジョブローテーション」を実施しました。新入社員は各自、5月の前後半の2タームに分かれて、営業部以外の2部署に配属されました。 今回は私たちが1ターム目に配属された部署についてお話していこうと思います。(記事作成時は人事総務部にジョブローテーションで配属中。)

はやく営業したくてうずうずしている山﨑から張り切ってどうぞ!


配属されたのは......!?

山﨑はデジタルマーケティング課に配属されました。

...

正直マーケティングという言葉は耳にしたことはありますが、具体的に何をする部署なのかよくわかりません。機械が苦手な私としては不安がいっぱいです。
それでも、しっかりと営業に活かせるような知識を持って帰るという目的をもって臨みました!

私と同じ営業の方やマーケティングに興味ある方が、少しでも理解していただけたらと思います!


マーケティングって…なに??

インヴァランスにおけるデジタルマーケティングとは、WEBサイト制作や広告、メディア分析、営業と密接なところでいうとコミュニケーション設計といった数的観点からのアプローチが主です。

いまいちイメージしづらいですよね。

実際に業務に就く短期間で簡単に理解できる内容でないことはたしかです。(笑)しかし、データ分析に基づいて確率の高いアプローチをすることは共通していますし、マーケティングのみならず、営業やその他の業務に活かしていけるものだと感じました!


デジタルマーケティング課での配属を終えて

今回のデジタルマーケティング課でのジョブローテーションでは知らない世界を知る事ができ刺激的でした!その中で営業に活かせるものを2つ持ち帰ることが出来ました!

一つは明確にゴールを持つこと。ゴールを具体的かつ明確にすることで逆算し、今の行動を見直し、途中経過や達成率も加味し継続改善していくことが可能になります。

もう一つは、ロジカルシンキングをもとに行動すること。結果に対して「なぜそうなったのか」という因果関係を考える癖をつけることで、問題解決力が鍛えられ、次はさらに良い結果を残せる確率が上がります。自然とロジカルシンキングができるように、日頃から意識して行動していきたいです。

少し硬くなってしまいましたが、デジタルマーケティング課でのジョブローテーションはとても有意義な時間でした!


続いて、子供と音楽とお酒が大好きな作宮の配属先は...


配属先はというと...

私が第1タームに配属されたのは経営管理部でした。
経営管理部は、経費精算から社員の給与管理、損益計算など会社のお金に関する業務の大半を担っています。またこれをもとに経営会議の資料を作成するなど、会社の経営を数字で管理しているとても大切な部署です。

私自身は経営管理と聞くと、毎日デスクに座りパソコンを前に数字を見ては確認するといった印象があったので、人と話すのが好きな私にとっては辛い業務が待っているのではないかと配属までドキドキしていました。

それ以上に、会社の経営に関することを学べるのではないかという期待が大きかったので、営業部配属後に活かせるようにできる限り吸収しようと思い臨みました!


配属初日からハードスケジュール?!

初日は午後からの配属で、緊張しながら経営管理の方々と顔合わせをしました。緊張のせいなのか皆さんの名前を聞くのも忘れて、業務に取り掛かることになってしまいました。
気合十分の私の前に置かれたのは大量の書類!?デスクが埋まってしまうほどの量に驚きを隠せませんでした...
しかし、指導を担当して下さった方に、1日で終わる量じゃないのでゆっくり進めて大丈夫だよと言っていただき内心とても助かりました。
そのほか、パソコンでの経費打ち込みや仕訳入力などがありましたが、初日に渡された書類の整理が全部終わったのは、ジョブローテーション開始から4日後でした。今ではもう少し早くできたのではないかと思っています。

今回行った業務はほんの一部で、これ以上の業務をこなしている経営管理部の皆さんは本当にすごいと思いました。


戦略マネジメントゲーム

会社の経営を管理している部署ということで、経営に必要なのはどういった知識なのかを知ろうと、経営者の立場でケーキ屋を経営する戦略マネジメントゲームというものを、ジョブローテーション中に2日間かけて行いました。4期を通して行ったうちの1、2期は全く利益が出ずに赤字経営という形で、とても不甲斐ない結果となりました...
3期からは戦略を変えて、どうしたら高値でケーキを売れるのか、どこで他社との差別化を図って経営するかを考えて行った結果、3,4期では価格をあまり落とさずにケーキを売ることができ、見事に黒字化することができました!

この戦略マネジメントゲームを通して、経営することの大変さを改めて実感しました。利益を出すためにはいくらで売らないといけないのか、そもそも経費はいくらに抑える必要があるのか、どこのマーケットで売り出すのが効果的かなど、他社の動向を見ながら行う必要があり、様々なことを常に考えておかなければ経営として成り立たなくなってしまうのだと、経営に対する考えが大きく変わりました。
営業配属後は人生のマネジメントをさせていただく立場になるので、この体験からどうしたらお客様にとっていい提案になるかを考えていければと思います。


新卒ジョブローテーションはズバリ吉!

今回初の試みとして行った「新卒ジョブローテーション」で、私たちはそれぞれ全く違った部署に配属にされましたが、共に営業部配属後に活かせるような経験をすることが出来ました。幅広い業務を経験することで会社理解を深めることができ、さらに新しい人間関係を築くことが出来ました。これはジョブローテーションだからこそ得られた経験だと思います。

また私たちがジョブローテーションで配属された部署は、会社として直接的にお客様と接することは多くはないですが、「縁の下の力持ち」として会社にとって必要不可欠な業務を担っていること理解する機会となりました。

営業部配属後もジョブローテーションで培った経験を活かしながら、一年目のフレッシュさとチャレンジ精神で何事にも全力で取り組み可能性を広げていきます!

株式会社インヴァランス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more