1
/
5

イノーバ代表宗像より【新年のご挨拶】

新年あけましておめでとうございます。

お客様への心からの感謝を伝えるこの機会に、イノーバ代表の宗像よりメッセージをお届けいたします。


2023年、イノーバはお客様のご支援と信頼により、社員数70名、売上高約7億円という驚異的な成長を遂げることができました。これは、素晴らしいお客様に恵まれたおかげです。この場をお借りして、心からの感謝の意を表明させていただきます。

お客様一人ひとりのご要望に耳を傾け、それに応えることで、私たち自身も大きく成長する機会を得ることができました。


1.  BtoBウェブサイトコンサルティングの強化

この一年間で特に注目すべき成果の一つとして、BtoBウェブサイトコンサルティングの大幅な強化が挙げられます。米国のノーマンニールセンの先進的なUI/UXのノウハウを積極的に取り入れることで、私たちは日本におけるトップクラスのBtoBサイト企画提案力を有するチームを構築することに成功しました。

この成果は、従来のコンテンツマーケティングやコンサルティングに加え、より洗練されたウェブサイトの提案を可能にし、お客様のビジネス成果に直結する価値を提供することができるようになりました。


2.  生成AI(ChatGPT)の活用

2023年は皆さまもご存知の通り、生成AI技術、特にChatGPTの積極的な活用が大きな転換点となりました。私たちは、マーケティングアドバイスとコンテンツ制作のプロセスにおいて、この革新的なAIを組み込むことで、精度と効率を大幅に向上させることができました。

社内では、ChatGPTを最大限に活用するためのプロンプトライブラリーを作成し、社員間でのノウハウの共有を図っています、この取り組みにより、質の高いコンサルティングサービスと独創的なコンテンツ制作を可能にし、お客様に提供する価値を一層高めることに貢献致しました。


3.  海外マーケティング情報の活用

私たちは、最新のマーケティングトレンドを把握し、お客様に最適な戦略を提供するために、海外のマーケティングカンファレンスの情報を徹底的に調査しています。

この情報収集は、社員の専門知識の向上と教育の一環としても機能しました。

イノーバでは全社員に速読技術の取得を義務付けており、それにより大量の情報を迅速に処理し、月曜日の読書ミーティングを通じて、社内での知見を共有する場を設けております。メンバーのマーケティング知識、理解、洞察力を大幅に向上させ、より効果的な戦略をお客様に提供するために今年度も引き続き実践していく所存です。


4.  2024年よりBtoCコンテンツマーケティングサービスを強化

2024年は、BtoCコンテンツマーケティングへの事業拡大においても重要な年と捉えております。我々の事業の1/3程度は実はBtoCの大口のお客様になっており、こちらのお客様はおかげさまで大成功を収めておりご支援が4年目に突入する見込みとなっております。我々のBtoCのコンテンツマーケティングの強みを生かして、従来のBtoBに加えてBtoC市場にも積極的に進出し、新たなサービス展開を予定しております。

この戦略の鍵となったのは、コンテンツ制作の完全内製化です。

新聞社や雑誌出身のエキスパートを採用することにより、編集力やファクトチェックなどの校閲力を大幅に向上させることが可能になりました。これにより、生成AIの時代においても、顧客に対して高品質で信頼性のあるコンテンツを提供することが可能であると自負しております。


私たちは、マーケティングとセールスを通じてお客様の成功を支援し、日本の企業を元気にすることで、日本を元気にしたいというビジョンを持っています。


2024年において、イノーバはこれらの成果をさらに発展させ、AIファーストカンパニーとしての地位を固めつつ、お客様に対して更なる価値を提供していくことを目指します。

不透明な世界情勢の中でも、私たちは攻めの経営を続け、マーケティングにおける新たなチャレンジに挑みながら、お客様のビジネス成長と成功に貢献していきます。2024年も、私たちと共に新たな道を歩んでいただけることを心よりお願い申し上げます。

株式会社イノーバ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社イノーバ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?