1
/
5

iChainのサービス紹介その2 iChain保険ウォレット

保険を加入したあと、ほとんどの保険会社は保険証券を発行して郵送で送ります。それでは、保険証券をどこに保管しているか、覚えていますか?この保険証券は紙の書類なので、家に保管している人が多いですが、自分が加入している保険情報を覚えてない人がほとんどで、いざ保険金を請求できるかもしれない状況になっても困ってしまうことがあります。保険金の請求手続きがスムーズに対応されない場合もありますし、最悪の場合は、もらえるはずの保険金や給付金を忘れてしまったまま、保険が失効してしまいます。せっかく加入した保険が、大事なところで役に立たないことがあるのです。

災害大国の災害対策として使える保険管理アプリ

日本は地震、台風の被害が多い災害大国ですので、普段から災害対策を心がけて用意されている人も多いと思いますが、保険証券がその対策から漏れてしまう人が多いです。そこでiChainは、スマートフォン1つで、保険証券の内容と保険会社の連絡手段を用意できるアプリを構想し、開発を進めました。簡単に言えば皆様が普段利用している家計簿アプリの保険版のようなものです。このiChain保険ウォレットは、iChainのファーストプロダクトとして2018年から開発と改善を重ねました。現在は保険管理の無料アプリとして大いに活用され、アプリのダウンロード数とユーザー数は順調に成長しています。



iChain保険ウォレットは主に「保険管理」と「保険情報の共有」及び「保険会社との連絡手段」の3つの機能が利用できます。特に生命保険や自動車保険、火災保険、学資保険など複数の保険を加入している方、或いは保険に対して面倒くさい、手続きが煩雑・大変を感じる方にとって価値があると考えています。iChain保険ウォレットをインストールして自身の保険証券を登録すると、まず、月額の保険料を自動的にまとめて計算して、保険を見直すときの参考情報としてご利用できるので、家計の節約に繋がります。それからご自身の保険情報を「家族シェア」機能を通じてご家族の方と共有すると、保険金/給付金を請求する状況になっても、情報を知っている家族が代わりにお手続きできるので、スムーズに保険金の請求手続きをいただくことが可能です。

さらなる改善と機能強化のためにエンジニアを大募集

昨年2019年はOEM版のiChain保険ウォレットのリリースが無事できましたが、このアプリを継続的バージョンアップと改善をするための社内リソースが足りていません。アプリ自体は協力会社とともに開発していますが、iChain保険ウォレットを支えるエンジニアを募集中です。保険サービスに興味関心がある方はぜひ遊びに来てください、お待ちしております!!

iChain株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more